FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


おっぱいは力、かわいいは正義

2010/07/10(土) 17:12:30
【柔道】隠れ巨乳・谷亮子(34)の"ヤワラ乳"は堅かった…鉄壁ボディーガードが不審者に目を光らせる(画像あり)
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1278679161/

5 :名無しさん@恐縮です:2010/07/09(金) 21:41:10 ID:lHOiBtGV0
おっぱいは力、かわいいは正義
正義なき力はただの暴力


関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:19
<< 降りたくないの!ホーム全記事一覧国内初の女性機長誕生 >>

コメント

だが正義であれば貧乳も瀕乳も力なのだ
#-|2010/07/10(土) 17:23 [ 編集 ]

乳に貴賤はないけど、善悪はある
#-|2010/07/10(土) 17:44 [ 編集 ]

思わず『うまい』と呟いてしまったw
#-|2010/07/10(土) 17:49 [ 編集 ]

なるほどな
#-|2010/07/10(土) 17:52 [ 編集 ]

これは名言
#-|2010/07/10(土) 18:11 [ 編集 ]

ドMな俺は谷さんも大勘弁ということになってしまうな
#-|2010/07/10(土) 18:13 [ 編集 ]

座右の銘とさせていただきます
#-|2010/07/10(土) 18:42 [ 編集 ]

これは上手い
#-|2010/07/10(土) 19:28 [ 編集 ]

コイツをヤワラちゃんと呼ぶのはそろそろ止めれマスゴミ。
似ても似つかんわ。
#-|2010/07/10(土) 20:01 [ 編集 ]

「だが力なき正義になんの意味があろう」
「そんなことはない、正義はいつだって正義だ」

ひんぬーは王道
#-|2010/07/10(土) 20:32 [ 編集 ]

そもそも彼女にボディーガードが必要か?
#-|2010/07/10(土) 21:35 [ 編集 ]

>>5だけみると格好いい
でも、スレタイ込みでみると……
#-|2010/07/10(土) 22:17 [ 編集 ]

谷亮子=暗黒卿
#-|2010/07/10(土) 23:41 [ 編集 ]

「正義なき力は無力ですが、力なき正義もまた無力です」
って名言だと思うんだが、このフィルター通すと迷言になっちゃうww
#-|2010/07/11(日) 01:10 [ 編集 ]

これはうまい
#-|2010/07/11(日) 08:04 [ 編集 ]

そこに気付くとは・・・やはり天才か
#-|2010/07/11(日) 11:06 [ 編集 ]

いや、力なき正義はそれだけで価値がある
#-|2010/07/11(日) 12:06 [ 編集 ]

マス大山だなw
#-|2010/07/11(日) 18:08 [ 編集 ]

力なき正義だから萌えるんだろうなw
#-|2010/07/11(日) 20:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/11691-3f7ce254

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.