FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


爆笑問題

2010/03/20(土) 15:37:59
139 名前: マイクロピペット(埼玉県) [sage] 投稿日:2010/03/18(木) 06:54:34.45 ID:BZgDKkGJ (11)
>>106
爆笑は田中を見るコンビ
太田の厨二を大人がそうだねーえらいねーって相槌打つのを
微笑ましくみるコンビ



関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:14
<< イメージ調査ホーム全記事一覧コマンド入力 >>

コメント

とはいえ田中も箱根駅伝を箱根の中だけで
やると思っていたからなぁ…
#-|2010/03/20(土) 16:28 [ 編集 ]

あの反抗期の子供みたいな態度は
演じてるだけだよね
#-|2010/03/20(土) 16:58 [ 編集 ]

太田は空気が読めないのではなく
空気を読んだ上でわざと壊しているってことはわかる
#-|2010/03/20(土) 17:22 [ 編集 ]

しかし本気で不快になる場合があるから考えて欲しい
その時の田中のフォローが見てて不憫になるし
#-|2010/03/20(土) 17:51 [ 編集 ]

ファンだとかよく見てる人ならわかるけど、実は太田の方が全然まとも
#-|2010/03/20(土) 19:06 [ 編集 ]

みんながみんな爆笑問題のファンってわけじゃないしな

大学教授とか政治家のような知識人を相手にしている時の太田のウザさといったら
#-|2010/03/20(土) 19:12 [ 編集 ]

電波はテメーのおもちゃじゃねえんだよとかそういう感じ。
太田不愉快。
生放送とか出るなよもう
#-|2010/03/20(土) 21:00 [ 編集 ]

全くわかっていない

田中がまともだと想っている人が多いが奴は普通ではない

合いの手が普通の人と違う
#-|2010/03/20(土) 21:57 [ 編集 ]

田中は結構横柄らしいな
  #-|2010/03/20(土) 22:04 [ 編集 ]

※1
違うの!?
#RkgUnEKA|2010/03/20(土) 23:28 [ 編集 ]

伊集院光も言ってたな、実は田中の方がおかしいって。
太田はあれだ、はっちゃけたら周り引いちゃって
本人は引くに引けなくなった状態のあの痛々しい感じが何とも。
#-|2010/03/21(日) 04:11 [ 編集 ]

田中や太田が普通か異常かなんてのはどうでもいい
太田は調子にのるとウザいから自重してくれ

程よく編集されてたら面白いんだがな…
#cRy4jAvc|2010/03/21(日) 11:46 [ 編集 ]

太田が悪ふざけをわざとやってるとしても、全然面白くないから誰も得しない。
うっとうしさだけが残る。
なんであんなにテレビで重用されてるかが分からん。
#-|2010/03/23(火) 00:36 [ 編集 ]

田中はいつも目が笑ってない がらんどうだ
#-|2010/03/30(火) 15:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/10881-5b1c76c2

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.