FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
61 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 17:29:34 ID:YN8+CmZr0
そう言や中学生の時、うちに短波ラジオがあったので外国の日本語放送をたまに聴いてた。
で、ソ連の日本語放送に「ロシア語講座」みたいなのがあって、「テキストあげます」
みたいなこと言ったから、試しにハガキ送ったんだよ。
ずっと音沙汰なかったから、「届かなかったのかな?」くらいに思ってたけど、2ヶ月くらい
してからやっと現物が届いた。
中の紙は、わら半紙かと思うくらい粗末で、綴じ方も雑。しかし外国から直接届いたことは
ちょっと感動的だった。

少し前のラジオライフの読者投稿欄に載ってたんだけど、北朝鮮にも日本語放送があって、
そこにはがきを出したという者がいた。
で、いろいろな物が届くようになり、そのうち家の近くで怪しい人物を頻繁に見かけるように
なったという人の話があった。
うそくさい話だけど、新潟に住んでた俺が過って北朝鮮にハガキを出したとしたら、
今、俺はどうなってたのだろうと想像すると少し楽しい。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちなみにロシアも日本人を拉致ってる
これ豆な
2010/01/30(土) 19:22 | URL | #-[ 編集]
あんまり関係ないが、
「浜には一人で行かない。」
って校則が、日本海側の小中学校には結構ある。
波にさらわれるんじゃなくて人にさらわれるからだと気づいたのは大人になってから。
2010/01/30(土) 19:44 | URL | #-[ 編集]
↑あったあった(当方福岡県です)
因にうちのところでは
もう一つ意味があって
海岸の松林の中でHしているのを
覗きに行かないようにと言う意味だった
2010/01/30(土) 20:00 | URL | #-[ 編集]
小学生のとき朝鮮中央放送(北朝鮮の日本語放送)に受信報告書を出したことがある。で、その返信をうちの親が勝手に明けちゃったんだよな。まあ北朝鮮からいきなり息子宛に郵便が届いたんで驚いたんだろうね。ちなみに中身はベリカードと小冊子、あと絵葉書数枚。
2010/01/30(土) 20:33 | URL | #-[ 編集]
そういえば受験生時代ラジオ聞いてて、
これ北朝鮮だろっていう電波拾った事あるのを思い出した
テレビで見るあの女性アナウンサーっぽい声がしたんだよな
2010/01/30(土) 21:54 | URL | #zq2eFkis[ 編集]
>米3
ちょっと福岡海岸行って来る
2010/01/31(日) 00:33 | URL | #-[ 編集]
それから米6を見かけたものはいない・・・
2010/01/31(日) 03:17 | URL | #-[ 編集]
どうなったかって?
一見>>61にうっすら似ているがエラの張った細目の人間と入れ替わるんだよ
2010/01/31(日) 10:19 | URL | SN #-[ 編集]
マジレスするとスパイ向けの暗号放送なんだよな
他国の日本語放送って
2010/01/31(日) 18:30 | URL | #-[ 編集]

暗号にするなら元が何語でもいいじゃないか…。
放送局はどうせ国内にしかないんだから、自国語で放送してもなんら変わりないはずだ。
2010/02/02(火) 12:50 | URL | 名無し隊員さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/10531-d17bf281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック