FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


雨ニモ負ケズ

2010/01/29(金) 17:59:33
94 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/28(木) 23:29:54 ID:G9F6rzcN
以前電車に乗ってたときに起きたクスッとした出来事。
6時頃だったから結構混んでて、4人席の前に立ってたんだ。
その4人の内3人が大学生らしい女(知り合い同士)で、あと1人がOLっぽい人。
学生3人が、どういう流れかで宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の話になって、一人(Aとしよう)が
「小学校の時に暗記したから今も覚えてるよ!」
と言い出して、じゃあやってみろ、という流れに。
(向かいの子(B)が雨ニモ負ケズのプリントを持ってる)

「雨にも負けず風にも負けず・・・」と結構すらすらと自信満々に言い出したから、
おー!ってなってたんだけど、
「一日に…あれ玄米何合だっけ」といきなり詰まってしまった。
A「でも、すごい少なくて、禁欲的だなーって関心した記憶はあるんだよ…」
B「んーどうなんだろ。これって少ないんかな」
A「えー3合?」
B「違う」
A「え、じゃあ2合!?」
B「違う」
A「え…まさか1合!?賢治すご!」
B「ううん…4合」
A「えw結構賢治裕福じゃんw」
C「さっきから賢治賢治って、友達じゃあるまいしwあんたは賢治の何を知ってんだ」

まあ確かに4合って1人で食べるんなら結構多いよな。
静かだったCの突然のなぜかキレ気味のツッコミにびっくりしたけどw
有名な詩だけどそう考えて読んだことなかったわw思わずクスッとした。OLも吹いてた。





関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:9
<< 赤毛ホーム全記事一覧如何なものか >>

コメント

玄米のほかには
「味噌と少しの野菜」しか食ってないからな。
一日働くには質素だよ。
#-|2010/01/29(金) 19:11 [ 編集 ]

俺はこれで覚えt…きれてない

雨ニモマケズタイピング
ttp://www.nekogames.jp/mt/2007/05/post_3.html
#-|2010/01/29(金) 20:49 [ 編集 ]

昔は肉や果物がないから
玄米だけで栄養の大半をとってたんだよ
名無しさん #-|2010/01/29(金) 22:47 [ 編集 ]

その三人に網棚の上から精液ぶっかけたいですうぅぅ
#-|2010/01/29(金) 23:51 [ 編集 ]

実際、宮沢賢治は結構裕福な商家の子だったはず。
#-|2010/01/30(土) 00:58 [ 編集 ]

玄米は万能食なので、それだけでも十分栄養は賄える。
でも4合じゃ確かに足りない。
#-|2010/01/30(土) 10:02 [ 編集 ]

戦中の国語教科書では「3合」に書き換えられていた
4合じゃちょっと多いから
#-|2010/01/30(土) 17:46 [ 編集 ]

きっとAの母校は俺と一緒の聖徳学園
あ #-|2010/01/31(日) 12:14 [ 編集 ]

自分とも一緒の聖徳学園
青い表紙の素読読本は今でも実家にある
ららら #-|2010/02/01(月) 04:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/10515-b2aeb8d4

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.