FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
632 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2018/03/01(木) 02:12:49.46 ID:8JmKvIUB.net
ある日、デリカシーなくていつもシモネタばっか言ってる30代のおっさん(以下B男)が休憩中
A子に根掘り葉掘り彼氏との事聞いてたんだよね
B男「彼氏とどうなん?w」
A子「えぇ…」
B男「キスした?」
A子「えぇ、はい…」
B男「ディープキス?」
A子「えぇ、まぁ…」
B男「エッチは?」
私 「B男さんストップ!まっ昼間から下ネタ禁止!」
A子「えぇー…うーん」
B男「否定しないって事はしたんだ」
A子「えぇ、まぁ、はい…」
B男「おおーっ!どんなプレイすんの?」
私 「コラ!やめなさい!」

A子「えぇと、専用のお皿に…う○ちを…」

私 「…え(゚Д゚ )」
B男「…えっ(゚Д゚ )」
A子「え?」
どうやら、A子の彼氏さんはスカ○ロプレイをご所望なようで
親にR18コンテンツを禁止されていたA子は性知識が皆無に等しく、
それをごく普通の営みだと思ってる様子
B男は「それでそれで?」と深堀りしてたけど
私は絶句。それ以上言葉が出てこなかった


スポンサーサイト
260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 00:45:06 ID:1ZwzHorE
戦国トップブリーダー

武蔵国、岩付城主、太田資正は大変な犬好きであった。
居城である岩付城と、属城としていた松山城とに五十匹ずつの犬を飼っていた。
だが、城内でも場外でも、資正が犬とじゃれあっているのを見ると、
家臣も領民も、あまりに度が過ぎる「うつけ殿め」と、陰口を叩いていた。

しかし資正は気にもとめずに、何月かに一度は、岩付で飼っていた犬五十匹を
松山城に連れて行き、帰りがけにそれまで松山城で飼われていた犬たちを連れて戻って行った。

そんなある時、松山城が北条氏康に急襲された。

あまりに急なことで城は完全に包囲され、異変を知らせる使者すら、北条の忍、風魔の手にかかり
皆、殺された。
松山城は完全に孤立した。もはや開城しかないのか、城代たちがそう覚悟を決めようとしたとき、
資正から犬の世話を任されていた下人が、おずおずと言った

「殿様が、何かあればこの犬達を放せ、と言っておりました。」

何かはわからぬが、ともかくも城にいた犬を放ってみた。
すると資正の犬達は、まっしぐらに資正のいる、岩付城へと駆け出した。
風魔衆も、人は警戒していても、犬までは警戒していなかった。
犬達が駆け込んでくるのを見た岩付城の資正は異変を察知、すぐさま軍勢を繰り出した。
岩付城との連絡は取れないと、たかを括っていた北条勢はこれに驚き、慌てて囲みをといて
逃走した。

大田資正の犬、その号を取って三斎犬。日本で始めての軍用犬の活躍、と言われるお話。


512 公共放送名無しさん sage 2017/09/30(土) 19:46:36.00 QldtooPJ
明徳義塾て川と海に囲まれた脱出不可能なところに学校あるんだろ

630 公共放送名無しさん sage 2017/09/30(土) 19:48:11.89 1qLv+VWl
>>512
脱走を企てると
あそこらの農家が育ててる人食いケールに襲われるから
逃げられない言うてた


534 :(仮称)名無し邸新築工事 :sage :2009/07/10(金) 20:34:48 ID:???
昔、基礎屋で働いてたときの話なんだけど聞いてくれ。
真冬に、吹きっ晒しの現場で震えながら基礎やってたんだが、
毎日お施主さんの奥さんが幼いお子さんを自転車の後ろに乗せて、
必死で漕いで現場にきて人数分の温かい缶コーヒーを、
「ご苦労さまです」と渡してくれる、そんな現場があったんだ。
ある日、作業してたら雪が降ってきて、こりゃー今日はもう無理だなって思ってたら、
親方がこう言ったんだよ。
「この雪でも奥さんは絶対来る。だからそれまで待とう」って。
で、傘差して待ってたら、奥さん本当に来たんだよな。
降りしきる雪の中、白い息を吐きながら、ほっぺた真っ赤にして必死で自転車漕いで、
現場まで来てくれた。
思わず奥さんに向かって手を振ってしまった。横を見たら親方も手を振ってた。
あの缶コーヒーの味は絶対忘れない。
あの家の基礎は、奥さんが持ってきてくれた缶コーヒーみたいに
冬でも暖かくなるよう、心をこめて仕上げました。
いつまでもあの家で、お元気で暮らしてください。


31 名無しのひみつ[sage] 2018/02/01(木) 19:45:37.10 ID:Cu/BhD/S
「機能のど忘れ」だよね。

最近分かってきたことなんだけど、スカイダイビングで熟練者ほど死ぬんだって。

このところ、熟練スカイダイバーが事故でよく死んでいる。
なぜか、パラシュートが開かなかったという。
それで調べたところ、パラシュートはちゃんと開いた。
ということは、パラシュートが開けなかったということになる。

なぜか???
それを調査していたところ、あることが分かった。
いつも同じ行動を「無意識」に行っていた人が、ある日突然、
その「無意識」ができなくなるのだと。
一瞬、何をするのか、全く分からなくなる。
考えても、思い出せない。

そう。ど忘れしてしまったのだ。
人の名前なら、誰でも思いつく、このど忘れが、命を左右する場面で起こる。
そして、パラシュートを開くヒモを引っ張れなくなってしまうのだ。

これと同様なことは、いろいろなところで報告されている。
自動車で、止まろうとしてアクセルを踏んでしまう。
スピードが出てしまうが、「いや、そんなはずはない。いつも通りのはずだ」
と思い、アクセルを、頑なに踏んでしまって、大事故を起こす。
ブレーキを踏んだら急発進した、という事故の際に、言われることと同じ。

これを防ぐ方法は、1つだけ。
論理的に段取りを進めること。
過程を考えながら進める。
初心者の進め方に立ち返るということです。


563 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2016/02/08(月) 23:17:02.45 ID:g7zOIIKb [2/3]
Ⅲの最後竜王産まれる
光の玉が何故かラダトームに
光の玉を取り返して名前忘れたけど何処か滅ぼしてローラ姫を誘拐して結婚しようとしてた竜王
謎が多い
 
564 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2016/02/08(月) 23:25:01.29 ID:3NscDyrv
現代日本では竜王を倒すと自分が竜王になってしまうのだと、将棋好きの友達が言っていた。


41 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df02-iBTH) 2018/03/02(金) 07:03:35.13 ID:3PYxOT5E0
>>1の
http://www.wacoalholdings.jp/news/assets_c/2018/03/6fe764010e743b9c3834e6073b98aa37-thumb-350xauto-558765.jpg
6fe764010e743b9c3834e6073b98aa37-thumb-350xauto-558765.jpg

これ中高生はくの?

187 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srdb-J62A) 2018/03/02(金) 07:52:17.02 ID:Bbqy4QHFr
>>41
履くだろ少なくとも俺は履く



535 渡る世間は名無しばかり sage 2018/02/20(火) 21:35:52 WK5Xr7VJ
口笛吹いてー空き地へ行ったぁぁぁぁ

543 渡る世間は名無しばかり sage 2018/02/20(火) 21:36:31 9zHnrlp8
>>535
知らない子ーはもういない~

570 渡る世間は名無しばかり sage 2018/02/20(火) 21:38:35 A3iK8noW
>>543
死んじゃったからね・・・(´・ω・`)

584 渡る世間は名無しばかり sage 2018/02/20(火) 21:39:34 9zHnrlp8
>>570
そういうことだったのか…( ゚д゚;)



380 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/03/01(木) 23:08:21.70 ID:6mFvcqLFK
のりお・ @norio_hangover

秋葉原の人気のない通りを歩いていたら突然かわいい女子高生に腕を捕まれて
「いいから逃げるわよ!詳しい説明はあと!」と言われて一緒に逃げて
辿り着いた先がボッタクリバーだったというパワーとスピードを兼ね備えた客引きの手口




489 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2018/03/01(木) 17:22:55.23 ID:CIrc8ins.net
スーパーの入り口近くにいた2歳くらい?の女の子とお母さん
女の子が転んでしまったらしく、道でうつ伏せになってた

母「○○ちゃん、大丈夫?どっか痛くない?」
子「だいじょーぶー」
母「立てる?」
子「おかーさん、てつだってぇ」
母「自分で立てるでしょ?ほら、立って」
子「たてないーてつだってぇー」
母「○○ちゃん、みんな見てるよ?ほら立って」
子「おかーさん、がんばってー」
母「なんで私が頑張るのよw」
子「おかーさん、がーんばれ、がーんばれ」
母「もー…○○ちゃんこそ頑張ってよー」

最終的にお母さんが手を貸して起こしてあげてた
微笑ましくて笑ってしまった