FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


バレちまった

2015/07/05(日) 12:00:00
251 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/09(火)10:51:23 ID:7qA [1/5]
友人Aが結婚した
10歳以上年の離れた明るく可愛い嫁さんだった
結婚式は盛大だった、友人はハゲだが幸せそうに笑い泣きしてた
なんであんな若くて可愛い嫁さんが、と俺は羨ましく思いつつも祝った

数ヵ月後に俺は有給を取って本屋巡りをしてた
その最中に俺は友人の嫁さんが黒塗りの外車に乗って
地元でおしゃれと人気のラブホに入っていくのを見た
運転席側はよく見えなかったが友人ではなかったように見えた
なぜなら髪があったから...
人違いかとも思った
でも友人嫁が着てた服が結婚式打ち合わせで着てたものと
同じような派手おしゃれなものだった気がしたし、はっきりと顔も見た
数日間俺は悩んだ、でも一人じゃ抱えきれなくなり
別の友人Bに相談することにした

252 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/09(火)10:55:01 ID:7qA [2/5]
Bに、こないだAの嫁さんが浮気してるのを見かけてしまった。と俺が言うと
そんな重すぎること俺に相談するなや!とBは怒ったが
そこは共通の友人のこと、どうしたらいいのか喧々諤々俺たちは語り合った
そしてひとつ結論を出した、Aに打ち明けるしかねえ、と
そして俺たちは翌週Aの家を訪ねることにした

俺とBがAの家に行くとAと嫁は笑顔で迎えてくれた
結婚を機にそれまで真面目にしてきた貯金で建てた新居
俺はこの笑顔と幸せを壊すことになってしまうのかと心苦しくなった

253 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/09(火)10:58:23 ID:7qA [3/5]
Aと嫁がいい酒とつまみを出してくれてしばし世間話
Aはノロケ話をして、その隣で恥ずかしそうに含羞む若妻
こんな幸せな光景を俺は(以下略
そして人心地ついて、嫁が席を外したとき俺は切り出した
お前の嫁さん浮気してるんじゃね?と

一気に場が凍った、しばらくの沈黙のあと怒り出すA
どういうことだゴラァ!!と俺は胸ぐらを捕まれながら
Aに俺が見たものを話していく
徐々に目の光がなくなるA、そしてついにAは泣き出した

254 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/09(火)11:00:37 ID:7qA [4/5]
『バレちまった、バレちまった』
泣きじゃくるAに同情する俺を尻目にBが冷静に切り出した
おい、バレちまったってどういうことだ?浮気を知ってたってことか?と
尋ねるBと、よくわかってない俺にAは泣き叫ぶように答えた
『それ、ズラかぶった俺じゃあ!!』と
ハァ?俺とBは理解できず固まった

255 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/09(火)11:04:45 ID:7qA [5/5]
Aが言うに、若い嫁は本当に良くしてくれる
なぜこんな禿げたオッサンを好いてくれたのかわからない
で、Aは精一杯の若作りをして、嫁が白い目で見られないように
ズラもかぶり、親から車も借りてデートをするようになったそうな
それも俺らにバレないようにわざわざ平日に有給を取って
それを俺が偶然目撃した模様
そんなことしなくても幸せなのにねえ、と笑ってる嫁さんに
独身平民の俺たちは胸ヤケして、お幸せにと言葉を残して帰った

それい以来あてつけ&やっかみを込めて
俺とBはAのことをズラ夫と呼んでいる




スポンサーサイト



体験談TB:0CM:20

友人がした武勇伝

2015/07/05(日) 12:00:00
197 名前:1/2[sage] 投稿日:2015/06/13(土)23:01:34 ID:hx4 [1/2]
数年前の私じゃなくて友人がした武勇伝。
修造兄貴に見た目も中身も少し似ている友人は国境のない医師団のような
無医師の地域(海外)で医療提供している。
その時は久しぶりに日本に戻って来て甥っ子へのプレゼントを買うのに付き合った。
電車の中でヨド〇シの袋を持ちながら買ったゲームについて話す私たちの話を
聞いていたらしい小学校低学年ぽい男児が「それゲーム?頂戴チョウダイ。ソレ頂戴」を始めた。
普通だったら一緒にいる親が「すみませんでした。こら、ダメでしょ?」とか
諭すものだと思うのですが一緒にいた母親らしい女は「子供が欲しがってるからプレゼントしろ」
と言ってきた。
(これが噂のクレクレキチママか!リアルは初めて見た!!)と内心wktkしていたが
たいして可愛くもないガキが上目使いでじっとりニヤニヤする姿とくれてやって当然って態度の
母親の姿を見ていると凄く醜悪で・・・同じ人間か?と違和感を感じるほどだった。

198 名前:2/2[sage] 投稿日:2015/06/13(土)23:04:38 ID:hx4 [2/2]
友人はガキに声掛けられた時は一瞬ポカーンとしていたがスグにそのガキと同じ目線まで
腰を落とし目を見ながら結構デカい声でゆっくり話しはじめた。
「日本みたいな裕福な国にも物乞いがいるなんて・・・
でも大丈夫。日本では平等に教育を受ける権利がある。
君もキチンと勉強して社会に出ればこんな負の連鎖から抜けられるよ。
親から言われたとしても子供が物乞いなんてしちゃいけない。
国によっては物乞いをターゲットにした誘拐犯もいるから気を付けるんだよ」
キラキラした瞳でのアツい励ましにそのガキは「う・・・うん」と頷くしかできず
それを聞いていた周囲はクスクス・・・母親は何やらふぁびょりだして次の駅で降りて行った。
「少し日本を離れていた間にこんな電車にまで物乞いが出るようになったなんて・・・
民〇党は何やったんだ?」
と真面目な顔で憤慨している友人に思わず吹いた。
天然最強。その友人が無事帰国し日本に根をはるとのことなので記念カキコ。





体験談TB:0CM:21

隣の部屋に住んでるお姉さん

2015/07/05(日) 12:00:00
374 :名無しさん@おーぷん :2015/06/27(土)07:36:59 ID:VW4 ×
5時間ほど前、コンビニで夜間バイトしていたところ
アパートで俺の隣の部屋に住んでるお姉さんが、グラサンにブラジル水着で入店してきた
レジにいるのが俺だと気づいてお姉さん真っ赤になったが
そのまま缶ビールと絆創膏持ってきたので、とりあえずレジは打ち
「罰ゲームですか?」と聞いたら「普段着よ・・」と真っ赤なままで答えてくれた
普段はびしっとしたスーツ姿で通勤してるじゃねえですか、とまでは言えず見送ったが
俺の夜勤が終わって部屋に戻るのと、お姉さんが通勤で部屋から出てくるのが
日曜除いてだいたい同じ時間
ついさっきも、俺がアパートに帰ってきたら、
お姉さんはいつもどおり隙のないスーツ姿で部屋から出てきた
普段は軽く挨拶して通り過ぎるのだが、お姉さん笑顔で
「黙ってなさいね?」と凄んで駅に歩いて行った

俺、消されないよね?



体験談TB:0CM:10

最新医療スゲー

2015/07/05(日) 12:00:00
810 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/04(土) 00:16:58.30 ID:Y9DFAbMg0.net [1/3]
ガキの時分(20年以上前)単車で事故って足すりおろした時、
手術(まあ奇跡的に骨折は無かったが、数十メートル転がったのでボロ雑巾状態、
ちなみに全身60針以上)してくれた先生(当直の脳外科医)が

「めんどくせえw 首から上と尻の割れ目以外無事なとこが無えwww」

「右足のアジの開きは肉持ってかれてるから多少つっぱる、左のすりおろしリンゴは新兵器貼っといた」

俺 「新兵器てなんすか?」

「開発中の特殊なガーゼ、人口皮膚に近いな」
「高けーんだぞコレ、ハガキサイズで40万!」


その箇所は消毒のみでガーゼ交換はなく、瘡蓋になったソレは2ヶ月後スネ毛と一緒にペロンとはがれた

ありがたかったと共に最新医療スゲーと思ったよ

まあ今回のがソレと同じかどうかわからんが、患者の苦痛が和らぐなら良いことだ
送った企業GJ!




体験談TB:0CM:12

フレディマーキュリー

2015/07/05(日) 12:00:00
394 :可愛い奥様:2012/04/24(火) 00:26:38.52 ID:HkMc9CJjO
フレディーはペルシャ系インド人
ゾロアスター教からの改宗を拒否した民族として、
歴史の教科書にも出て来るのの末裔だとかなんとか
お父さんが外交官かなんかで、生まれはどこかの島だった希ガス

403 :可愛い奥様:2012/04/24(火) 10:10:38.09 ID:x4RXhk+30
フレディは不世出のアーティストというだけじゃなくて、
その血統だけでも惜しい人物。そこの血を引く女性が
他種族に嫁してしまうと、元の一族から縁を切られて
しまうから貴重な少数民族が減る一方だとか。
病に倒れなければ子孫を増やす可能性もあったのに(両刀だから)。

650 :可愛い奥様:2012/04/27(金) 00:35:43.37 ID:Nux0cgGzP
クイーンのフレディの出自とお釈迦様がおそらく同じ出自だったこと。
ブッダの出自一族だったサカ族も、北から鉄スポークの堅牢な馬車に
乗って南下侵略してきたアーリア人(=ペルシャの祖先と同じ系統の
コーカソイドで、ヒッタイトの直系子孫)といわれているから、
顔はフレディとおなじようなかんじで、今の白人っぽかったはず。
あの人種は数学とか哲学とか宗教とかいった、観念的な世界を構築
するのが大好きみたいだ。


その他TB:0CM:12

ある程度歳のいった女達の集まりは

2015/07/05(日) 12:00:00
484 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/03(金) 09:52:36.46 ID:2ACbqIdM
ある程度歳のいった女達の集まりは女子会じゃなくて寄り合い




バカ回答TB:0CM:8

パックマン

2015/07/05(日) 12:00:00
95 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/03(金) 12:09:59.81 ID:exJurUFc.net
http://i.imgur.com/7xgaz8W.jpg
7xgaz8W.jpg



画像TB:0CM:5

中島らもといえば、ゴルフの名手でもあった

2015/07/05(日) 12:00:00
293 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/03(金) 22:43:47.62 ID:G5YgqwOn
>>291
中島らもといえば、ゴルフの名手でもあった。
スポーツ新聞にもこんな見出しが躍っていた。

全米オープンゴルフ、中島らも予選通過。

294 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/03(金) 22:59:46.50 ID:HAGG9gFb [2/2]
>>293
それで思い出したが、桂米朝もしょっちゅう紙面を賑わせてたよな。

「米朝、緊張高まる」とか




バカ回答TB:0CM:4

覚悟、できたよ

2015/07/05(日) 12:00:00
84 名前:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/04(土) 01:33:14.35 ID:owssRZ5+.net
一人っ子のつもりだったから
最初で最後の育児だ、後悔の無いように愛そうって育てた
1歳の誕生日が来た時、全然後悔がないくらい愛情注げた!って思ったくらいだった
魔の2歳児とはなんぞやってくらい手のかからない子になった
幼稚園でも毎日楽しそうだった
この子は1日だって頑張ってない日は無いんだなって励まされてきた
小学校に入ってまさかの2人目が生まれた
予定帝王切開の前日
旦那と風呂に入ってる娘が泣いてた
ママを独り占めできる時間が今日で終わっちゃう
ママ、ママ…って号泣してる声がずっと聞こえてた
私もドアの外で泣いた
お風呂から上がって
ママ、大丈夫だよ、お姉ちゃんになる覚悟、できたよ
ってひっくひっく言いながらしがみついてきた
本当に優しい子になってくれた

今妹を世界一可愛い赤ちゃんだ!って言いながら愛おしそうにしてくれてる
2人とも本当に可愛くて可愛くてしょうがないよ

長文のろけごめん




ほのぼのTB:0CM:11

ブレることのないわたし

2015/07/05(日) 12:00:00
103 :名無しさん@おーぷん :2015/06/29(月)01:28:17 ID:???
旦那とわたしの違いをビジュアル化してみた。
まったくブレることのないわたし!えらい!

http://imgur.com/betWkB8.jpg
betWkB8.jpg





画像TB:0CM:6
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.