FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


三人

2014/12/03(水) 12:00:00
94 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/09/04(木)15:42:24 ID:ZdQhvDN5d [1/2]
酒の力を借りて書きます。
妻とは高校のとき、クラスと委員が同じで仲良くなった。
おっちょこちょいだがお喋りで、明るい彼女の話を聞くのが好きだった。
徐々に好きになってしまい、自分の気持ちにきづいたころ。
俺が一番仲の良かった友達のKにこう言われた。

「あの子(彼女)から告白されたんだけど、断ったから」それだけ言っておく、と。
どうしてそれを俺に、と尋ねた。

「見りゃわかるし、お前あの子のこと好きだろ」
ケロッと言われ、呆気にとられた。
彼女への気持ちがバレていたとはいえ、恥ずかしさでもない、複雑な気持ちになった。

Kとは中高と同じだった。人気者で頭も良かった。
男の俺から見たって魅力のある人間だ。彼女は、そんなKが好きで告白した。
Kの俺への気遣いに気付いてしまってから、自信のない俺は
彼女を好きになる前の自分に戻ろうと気持ちをおさえた。
自分でも情けなかったが、気づけばそうしていた。
仮に、彼女に勇気を出して気持ちを伝えたとしても答えがわかりきっているように思えたから。
それなら、友達のままでいたかった。

95 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/09/04(木)15:43:04 ID:ZdQhvDN5d [2/2]
社会人になり、まもない頃のこと。

一人の友達からKが事故に遭ったことをきいているかと電話がかかってきた。
頭が真っ白になった。
何とか平常心を保って、言われるまま通夜の場所と日時をメモした。
聞いた限りではわかったのは、Kが帰宅時に知人のバイクの後ろに乗り
送ってもらう途中だったこと。
通夜に、高校のとき俺が好きだった彼女が来ていたのもわかっていた。
その日、彼女とは会話はろくにせぬまま。
突然の友達の最期を受け入れられぬまま、皆で見送った。

それから2年近く経とうとしていた夏頃。車の教習所で彼女に再会した。
教習を終えてからは、電話したり、たまに会っていた。

同窓会の話をしたときのことだった。
俺は卒業後の同窓会は行っていなかった。

彼女「私ね、高校のときKのこと好きだった。彼女いるからって振られたんだけどね」
俺「うん」
「知ってた?」と聞かれたので、知ってたよ、と言った。

彼女「同窓会の時、Kも来てたんだ。でもそのとき…」口を閉ざした後、再び彼女は言った。
Kに、俺とは今でも仲いいのか?と聞かれたこと。
最近は忙しいからと答えると、あいつ(俺)ね、高校の時お前のこと(彼女)大好きだったんだよと
言われたこと。冬にも遊んだけど、あいつはまだ好きに違いない、とからかってきたこと。
Kは、俺のことばかり話していたこと。

彼女の話を聞いているうちに、Kのことを思い出してしまい、目頭が熱くなった。
嗚咽がとまらなくなった。


K、君のことは今でも大切で一番の友達だと思っています。
御節介なところもあったけど、友達思いで。
そこも含めて本当に大好きだった。
でも今思えば君の優しさに甘えていて、自分は何もしてあげられなかったと後悔しています。

今年、彼女と結婚して10年経ちました。
高校の卒業式、三人で撮った写真は今も大事にしまってあるよ。
君がいなかったら、今の俺はいなくて。今も妻と一緒にはいないと思います。

支えてくれて、ありがとう。
本当は今でも、君と会って話しがしたくなります。

今も昔も弱虫のRより。

スポンサーサイト
泣けるTB:0CM:7

ホストファミリーの息子・マイクがいじめられっ子だった

2014/12/03(水) 12:00:00
776 おさかなくわえた名無しさん sage 2012/07/21(土) 00:49:54.84 ID:6m+luTmy
アメリカ留学中の話 名称は全部 (仮) です

ホストファミリーの息子・マイク(小学二年生)がいじめられっ子だった

線が細くて色白で、人形みたいに大きな目のかわいい男の子なので
「お前オカマだろー」と言われて「男なら負けるなってお父さんたちは
言うけど、もう学校行きたくない……」と泣いてた

そこで、連休を使って手裏剣・紙鉄砲の折り方を教えた
ついでに割り箸で輪ゴム鉄砲を作ってプレゼントした

連休明けに学校から帰ってきたマイクは、紙鉄砲でいじめっ子たちを飛び上がらせたことと
手裏剣と輪ゴム鉄砲とバケツでボスのリカルドを仕留めたことを報告してくれた

いつも泣いてたマイクの唐突な反撃について、リカルド一党は
「マイクは手裏剣を持っていた→あいつは忍術を習っている→忍者マスターに弟子入りしたんだ」
という推測を立てて“ひみつの忍術道場”を発見しようと、スクールバスで反対方向のマイクの
家までチャリで来た

庭の植え込みに隠れて双眼鏡でリビングを覗き込もうとする米ダンスィたち、二階からはモロバレ
二階の窓から手裏剣をばらまいたら、「忍者に見つかったーー!!」と叫びまくり

そこでマイクがリカルドたちを家にあげて、自分を紹介してくれた
そんで紙鉄砲の作り方教室を開いてみんなで紙鉄砲で遊びまくった
以後はマイクもいじめられなくなり、みんなで草野球をしたりするようになってった

そろそろ六年になるマイクから久々にメールが来たのでカキコ
「僕、将来は阪神タイガースに入りたい!」って
なんで中日じゃないんだコノヤロウ


ほのぼのTB:0CM:10

居間から玄関まで 小走りをした際に

2014/12/03(水) 12:00:00
95 おさかなくわえた名無しさん 2011/11/25(金) 13:35:24.01 ID:eo9wo6dq
高校生の時に、お客様をお見送りする為に居間から玄関まで
小走りをした際に居間と上がり待ちの間の鴨居に額をぶつけ
その反動で体が浮き下の敷居に背中から落ちた。
(ラリアットの支点が額に変わったような感じ)
部屋の境目で運悪く段差だった為に丁度角に当たった様で
落ちた瞬間にボキっと鈍い音が俺には聞こえた。

しかし家族に伝えても誰も信じなく、そのまま放置された…
一時間後位に立ち上がろうと思い、掴まり立ちしたその時
自分の足が全く動かない事に気付いた・・・。

その後医者に連れて行かれ、背骨の横突起が三ヶ所骨折し
推骨二ヶ所にひびが入っていた。
足は骨折時の衝撃で一時的に神経が圧迫されたかららしい。

その日から入院する事になり、コルセットの代わりに
さらしを巻いて一晩過ごしたが医者に言われた、
「寝返り等で推骨のひびが割れたら下半身不随になるよ」
という言葉に、身動きと一睡も出来ず夜明けを迎えた。

翌朝、一つ上の姉が走って病室に入るなりほほを赤らめながらこう言った…。
「昨日計算したんだけど!あんたの背骨には瞬間的に約1.2トンの
衝撃が加わった事がわかったの!!」
めっちゃ嬉しそうな姉貴の顔が一番衝撃的だった。


体験談TB:0CM:7

おっとりした感じの彼女と穏やかそうな彼氏

2014/12/03(水) 12:00:00
544 彼氏いない歴774年 sage 2012/06/11(月) 22:16:15.41 ID:v5oLxBOm

上りエスカレーターにて 

おっとりした感じの彼女と穏やかそうな彼氏


彼氏の一段上に乗ってた彼女が急にキッと振り向いて


(`・ω・´)「耳のにおいを嗅がないでください!」


それに彼氏が


(´・ω・`)「大きな声で言わないでください!」


ギィィィってなりそうなところ、敬語のやりとりでなんだか和んだ

人の耳のにおいっていいにおいなのかな


もげろTB:0CM:11

「うんとこしょどっこいしょ」 それでもカブは抜けません。

2014/12/03(水) 12:00:00
28 名無しさん@0新周年 sage 2014/11/30(日) 17:45:02.91 ID:UJHcTEGC0
「うんとこしょどっこいしょ」
それでもカブは抜けません。
「ジジイ、なんてテクで走りやがる!」
お爺さんのカブの空冷式4ストローク単気筒エンジンは唸りを上げ、
原付とは思えない速度で夜の首都高を駆け抜けます。
それは後に走り屋達に語り継がれる伝説のほんの幕開けに過ぎませんでした。




ネタTB:0CM:13

別れません!

2014/12/03(水) 12:00:00
691 名無しさん@HOME sage 2012/06/12(火) 21:08:03.43 0
跡取り息子出産を旦那の親戚中からプレッシャーを掛けられていた2007年大晦日の話
その時私達家族は旦那の親戚の集まりの中にいた。
二人続けて娘で三人目も女の子との診断で、旦那はとある親戚のおばさん(独身)
から、「女腹とはいい加減別れて新しい人探せ!」とも言われていた。
私が傷ついているのを知ってか知らずか、旦那は「別れません!」と断言した。
酒に酔いながら。
その時、テレビに映っていたのは紅白で歌うハロープロジェクトの女の子たちの姿。
それを見て旦那は「これから女の子をバンバン産んで、ハロープロジェクトの
名前をコンプリートします!」と堂々宣言。
独身おばさんを除いてその場は大爆笑!私も笑ってしまった。



体験談TB:0CM:10

30歳前後のカップルが我々の隣のテーブルに座った

2014/12/03(水) 12:00:00
498: 彼氏いない歴774年 2013/04/01(月) 17:14:48.73 ID:4/0GGahY
先日居酒屋で
30歳前後のカップルが我々の隣のテーブルに座った
男=きちっとしたリーマン風、細身眼鏡のいい男の部類
女=巻髪ロングでエンジのワンピースにかっこいいコート着て美人
ぎいいい美男美女のおデートかよ…と黒い気分になっていると

男「じゃあヤマダ先生には俺から伝えとくからね」
女「ほんとごめん、お願いね。スズキくんと連絡取れてよかったー」
男「でもやっぱ先生には一言お祝い言ってあげたほうが…」
女「だから手紙書くよ。これで(と自分の姿を示す)祝賀会とか行けないしょ」
男「いやー昔から先生ってサバけてたから大丈夫じゃないの?w」
女「無理無理無理!先生血管切れちゃうよ」
男「大丈夫だって。先生、部活でもマサユキのことずいぶん…」
女「だからその名前で呼ぶんじゃねーよ(低い男声)」
男「あ…ごめ…」


体験談TB:0CM:11

しあさって来てください

2014/12/03(水) 12:00:00
290 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2014/12/01(月) 11:31:08.16 ID:Ruerg4t10.net
方言で困った体験と言えば、岐阜に住んでる人と電話のやりとりで
「しあさって来てください」って言われたので3日後に訪問したら
「約束したのは明日じゃないですか」と軽く怒られて出直したんだが、
岐阜の人が言う「しあさって」は4日後のことだった。
1日後 あした
2日後 あさって
3日後 ささって
4日後 しあさって
なんだってw

知らんがな(´・ω・`)


体験談TB:0CM:14

逆ハーレム

2014/12/03(水) 12:00:00
[76]なまえないよぉ~[sage] 2012/02/04(土) 23:54:49.00 ID:IE39wotQ
AAS
逆ハーレムって、主人公が女性キャラクター全員から嫌われる作品だと思ってました。

[77]なまえないよぉ~[sage] 2012/02/05(日) 01:00:49.18 ID:JwzCYrNW
AAS
マゾ大喜びだなw




バカ回答TB:0CM:5

ハーバード大学の図書館の張り紙

2014/12/03(水) 12:00:00
329 Trader@Live! sage 2012/05/02(水) 23:52:10.15 ID:mcrBn2rL
ハーバード大学の図書館の張り紙

1.今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。
2.あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である。
3.勉強に励む苦しさは今だけであり、勉強しなかった苦しさは一生続く。
4.明日やるのではなく今日やろう。
5.時間は絶えず去りつつある。
6.学習は時間がないからできないものではなく、努力が欠くからできないものである。
7.幸福には順位はないが、成功には順位がある。
8.学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。
9.学習する事が人生の全てとは言わないが、学習すらできぬものに何ができるのであろうか。
10.人より早く起き、人より努力して、初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。
11.怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と忍耐力が必須である。
12.時間が過ぎるのはとてもはやい。
13.今の涎は将来の涙となる。
14.犬の様に学び、紳士の様に遊べ。
15.今日歩けば、明日は走るしかない。
16.一番現実的な人は、自分の未来に投資する。
17.教育の優劣が収入の優劣 。
18.過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。
19.今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。
20.努力無しに結果無し。



その他TB:0CM:14
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.