FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


一人暮らしで寝てた時に入られたことがある

2013/08/31(土) 19:03:23
58 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 15:03:18.13 ID:2NMFsVHh [1/3]
私も昔一人暮らしで寝てた時に入られたことがある。

当時ワンルームの部屋に住んでいた。
玄関開けたら廊下があって、真ん前に5歩くらいでユニットバス、
右に折れて1歩で部屋という間取り。
そして当時は片付けはしない、洗濯は思いついた時に部屋と廊下から拾い集めて洗うという生活。
泥が入っても貴重品を見付け出すことなんて不可能なほど荒れた部屋でした。
(これを片付けたときも結構修羅場でしたが、それは別の話。今は結婚もしてキレイを保ってます)

部屋の電気を消して真っ暗にしないと眠れないので、その日も真っ暗にして寝てました。
深夜2時半ごろ(あとで時計を見て知った)違和感を感じて目が覚めた。
すると、廊下の電気がついている。ユニットバスもついてる。
しばらく考えこみ消し忘れたかと思って記憶を辿ったが、
いやいや付けっ放しじゃ眠れないじゃんと気づいた。
息を殺して耳を澄ますとユニットバスでコソっと音がした。
誰かいるなと感じて、刃物はどこに置いたか考えた。
包丁はシンクの中で食器に埋れてる。
寝床の横のPCデスクにカッターがあったと思つき、
「ダレ?!」とあえてもっすごいドスを聞かせて叫んでみた。
そのままデスクに手を伸ばし、カッターを持ち廊下へ。
叫んだ瞬間、誰かがユニットバスから玄関扉へダダダっと走った。
カッターを構えて「待てやゴルァ!!」と廊下で叫んだら、出ていった扉が少し開いて
侵入者が隙間から覗き込み、話しかけてきた。
泥「カギあいてたから入らせて貰ってん。悪気はなかってん。」
私「あいてて悪気なかったら入っていいんかい!」


60 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 15:16:50.40 ID:2NMFsVHh
あ、途中で送っちゃったw
続き。

泥「カギ閉めとかんと変な奴入ってくるで」
私「変な奴はお前やろが!」
泥「ごめんやけど一晩泊めてや。何もせぇへんし、寒いねん」(当時冬)
私「泥棒泊めるバカがおるか!」
泥「あかん?」
私「ええわけないやろ!ポリ突き出すぞボケ」
泥「じゃあ他当たるわ。不用心やから鍵は閉めときよー。俺行ったらすぐカギ閉めるんやで」
私「お前に言われたないわ!」
で、そのあとすぐカギ閉めて110番した。
他当たるって言ってたってことで、Kは緊急配備をかけるって言ってました。
落ち着いたところでふと見ると、カッターのつもりだった物はプラスチックの物差しでした…(汗

その後すぐKが来て、
「明日の朝現場検証をするので、出来るだけいじらないように寝てください」と言われ…
翌朝、荒れた部屋の現場検証をされました。
侵入者は手袋をしてたらしく、指紋とか取られたけど出なかった。
取られた物もなかった。

以上が私の修羅場です。
ある意味、現場検証のほうが修羅場だった気がする。
それから頑張って片付けて、今ではあんなに荒れ果てることはなくなりましたw





スポンサーサイト



体験談TB:0CM:13

ママ友クラブ

2013/08/31(土) 19:01:24
509 名前:1/2[] 投稿日:2013/08/30(金) 17:43:42.38 0
嫁が地域のママ友クラブに入った
入った当初は
「子育ての悩みやアドバイスをもらえて友達も出来てとてもよかった」
と言っていた
がしばらくしてAさんという人が入ってから状況が一変した
Aさんは物事をはっきりという人で今までみんなが言いにくそうなことも
ズバズバと言ってさっさと決めてしまう人だった
最初は物事が早く決まってよかった、ぐらいだったのだが
次第にAさんは暴走しだした
しばらくするとAさんは
ルールや禁止項目などを記した紙を全家庭に渡した
俺が覚えているだけでも以下のようなことが書いてあった


・男の子と女の子は育てるのに違うからこのクラブも
 男の子を持つ親と女の子を持つ親と二つに分かれるべき

・クラブに出るときは家族で使わなくなった衣類や物を
必ず持ってくる事

510 名前:2/2[] 投稿日:2013/08/30(金) 17:46:18.16 0
・病気になったら治っても一週間はクラブへの出席を禁止
 一週間明けたら迷惑かけた罰として子供でも食べれる
 お菓子を全家庭に渡す事

・遊園地や遠出するときは喧嘩にならないように必ず
他の家庭を2組以上誘って行く事

なんかアイドルの鉄の掟みたいなことが他にもずらーっと
書いてあった
嫁はAさんに洗脳されてるみたいな状態で俺がおかしいといっても
全く聞かなかった
この日から修羅場が一ヶ月以上続いた
最終的に俺とAさんについていけなくなった他のママさんが
粘り強く説得してようやく元の状態に戻り
ママ友クラブを止めた

そして恐ろしいことにそのママ友クラブは辞める人間より
入ってくる人間が多いということ最近知った




体験談TB:0CM:12

一ヶ月ほど出張で海外に行ってた

2013/08/31(土) 19:00:30
92: 名無しさん@HOME 2013/08/25(日) 22:09:39.35 0
一ヶ月ほど出張で海外に行ってた
帰りの飛行機は、帰りの日時だけ伝えて自分で取った

ちょっと観光したかったし
乗り換え込みで22時間くらいのフライトだったんだけど
今から乗りますと、会社に電話をして、後は当然携帯を切ってた
空港について、喫茶店で一息つきつつ携帯の電源を入れて軽食をとり
さて、会社に到着の連絡をするか、と携帯を開くと
着信150件

初めて見る着信数にパニックになりつつ、発信元を確認
会社と友人と親からだった
まず考えたのは身内の不幸
恐る恐る親に電話をすると、母が泣いていた
こりゃ不幸があったな、誰だ?まさか父親か?とgkbrしながら話を聞くと
昨日の夜俺のアパートの裏の崖が崩れてアパートが全開しつつ押し流され
住人全員が行方不明になっていた

自分は無事であることを伝え、一旦電話を切り
会社、友人に連絡
会社では、向こうを立つ時の電話から、時間的にまだ帰国していないと思うが
乗り換えなしの便だと、最速では帰国している可能性も否定できない、と心配してくれて
社長の指示で社員の有志数人で救助活動に参加しているらしかった

慌ててアパートに向かうと、かなり手前から通行止めになっており
救急や消防が大勢で作業中だった
俺を見つけた同期入社の連中が、男泣きで抱きついてきて俺も号泣
小さなアパートで、俺以外は老人ばかりであまり親しくしていなくて
消防に住人の特徴や何かを聞かれてもほとんど答えられなかった
俺もそのまま救助活動に参加したが、結局住人の半数が遺体で見つかった
大雨が降ると思い出す、人生最大の修羅場



体験談TB:0CM:11

怒らなかったよ!

2013/08/31(土) 18:59:35
70 名前: フルネルソンスープレックス(東京都)[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 21:47:23.94 ID:N4tqFjfY0
俺の昔の彼女はパックで入れてるときミカン剥いて食ってた
でも俺は怒らなかったよ!



体験談TB:0CM:8

よくあることです

2013/08/31(土) 18:59:01
628 名無しの心子知らず sage 2013/08/28(水) 16:16:02.38 ID:YyB78j3x
BB弾といえば、我が息子、年長の時に鼻の穴にどれだけつめられると
ぐいぐい押し込んで取れなくなり、慌てて病院に連れて行ったことがあった。
日曜日だったので大学病院の救急、たまたま小児科の先生が担当だったけど
「すみません、お忙しいのに」と平身低頭で頭を下げたら、
「よくあることです、ビー玉を入れる子もいます」って平然と言った後に、
息子に「鼻の穴もお尻の穴も、君のポケットではない」って言った先生の言葉が
今でも忘れられない。
お尻の穴って・・・。
先生曰く、鼻の穴で今まで1番最強だったのは、将棋のコマだったそうだけど、
どんな風に入れたんだか想像もつかない。




体験談TB:0CM:15

七つの大罪

2013/08/31(土) 18:57:55
957 名前:なご[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 20:34:05.55 ID:zxYc+Hmz0
【貧乳七つの大罪】


嫉妬「巨乳とかただのデブじゃん」
色欲「小さいけど感度は抜群だよv」
憤怒「誰の胸がまな板だよ!」
傲慢「貧乳はステータスだ、希少価値だ」
暴食「夕食は鶏肉にレバーに豆乳に…」
強欲「もう2枚はパット入れられるな」
怠惰「もうブラしなくていいや」




ネタTB:0CM:16

間違い電話

2013/08/31(土) 18:57:07
517 おさかなくわえた名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 21:02:08.01 ID:eC7Y/ynq
選挙速報で思い出したので箇条書き

就業中は携帯を持てない職場での休憩時間、携帯見たら留守電残ってる
→「○○山岳事務所ですが□□さんですか?至急連絡を」
→○○山、会社から数百キロ、□□って誰それ状態
→俺暇だったので折り返し電話「間違ってますよー」「申し訳ありませんでした」
→仕事終わってウチ帰ってニュース見てたら○○山で登山客遭難で行方不明
→(((((((;゚Д゚)))))エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!?
→翌日。□□さんが無事でよかったです
  ↑選挙速報で同じ苗字の人が出たから思い出した←今ココ

嘘みたいな本当の話。□□さんの家族の携帯と、俺の携帯電話の番号が
一番違いか何かだったみたい。

518 おさかなくわえた名無しさん [sage] 2013/07/22(月) 06:27:59.45 ID:KepnBdHg
>>517
携帯番号が似ていた為の間違い電話でも
間違われた内容がスゴイ
□□さんが無事で良かったよね

家の留守電に「○○さんうどん持って行くねー」って
知らないオバちゃんの声で間違い電話入ってた事がある

あれから5年経つけどうどんはまだ来ない



体験談TB:0CM:6

3本の矢

2013/08/31(土) 18:56:30
5 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 20:37:49.88 ID:a63r/CJP
毛利元就
「ここに3本の矢がある。1本だけだとこうしてすぐに(バキッ)折れてしまう。
だが3本集めれば……(バキバキバキッ!)このようにまとめて折れる。
ゴミが何匹集まろうと同じことだ。貴様ら全員でかかってこい」

長男次男三男「ウオオオオオオオオオオオ!」




ネタTB:0CM:8

肛門 「止まれ!誰だ!」

2013/08/31(土) 18:56:02
453 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[] 投稿日:2013/08/30(金) 15:49:10.27 ID:91CyDovB0
肛門 「止まれ!誰だ!」

下痢便「屁です!」

肛門 「よし通れ!」

455 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 18:12:33.96 ID:k3H8a8uc0
俺「お前さあ、お前の役目って何よ?うんこの警備でしょ?違うか?」

肛門「・・・そうです」

俺「だったらさあ、さっきの警備は何だよ。あっさりうんこ通しやがって」

肛門「だって、屁ですっていわれたから・・・」

俺「そりゃ言うよ、向こうは外に出たいんだもん。外に出るためだったらそれくらいのことはいうよ。
俺が怒ってんのは、屁っていわれたからってすぐ通すなっつってんの!」

肛門「でも自分、うんこと屁の見分けできないし・・・」

俺「じゃあどっちも通すなよ!俺が便所に着いて許可出すまで誰も通すな!
うんこと屁の見分けつかねー頭なら、せめて身体張ってどっちも止めろよ!」

肛門「でも自分、一人だけだし、向こうはうんこと屁相手じゃ2対1で数で負けてるし、
そもそも自分そこまで身体強くないですし・・・」

俺「お前言い訳ばっかりだな。お前肛門だろ?肛門のくせに肛門の仕事したくねーのか?なんだ?
やる気ねーのか?」

肛門「・・・」

俺「黙ってねーで答えろよ!」

肛門「・・・あります」

俺「聞こえねーよ、何があるんだよ」

肛門「やる気、あります・・・!」

俺「おう、じゃあそのやる気見せろよな。二度と満員電車の中で脱糞させんじゃねーぞ」




ネタTB:0CM:20

アングロ圏の諺

2013/08/31(土) 18:55:18
24: 名無しさん@13周年 [sage] 2013/08/26(月) 00:16:18.01 ID:JXc70Kx3T (2/3)
>>18
アングロ圏の諺

 私が銀行から1万ドル借りたら銀行は私を支配するが、
 私が銀行から100万ドル借りたら私は銀行を支配できる




その他TB:0CM:13
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.