FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ドタキャン

2010/07/24(土) 17:48:46
630 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/22(木) 23:54:10 ID:iRZyQ2Oj

先日、休日の午後家にいると普段出不精の父が、
いきなり「お姉ちゃんと私と三人でデパートに買い物に行こうか」と言い出した。
人ごみも大嫌いな父がそんな事を言うなんて珍しいと思いつつ、
「いいよ!じゃあお姉ちゃんにも声かけて準備するね」と返事をして、

姉と出かける支度を終わらせて父に「お待たせ!行こうか」と言ったら、
「うん・・・お父さんやっぱり止めとくから二人で行ってきなさい」とか言い出した。
待たせすぎて機嫌が悪くなったのかと思ったけどそんな感じじゃなく、
「いいの?じゃあ本当に二人だけで行って来るよ?」と言うと、
なぜか嬉しそうににこにこしながら「いいから行ってきなさい」と手を振ってる。

正直姉と二人で買い物の方が楽しいのでよかったんだけど、
どうしたんだろうね~なんて言いながら結局その日は二人で出かけたのだが、
後日母に聞いたところによると、自分が出不精で娘達が大人になってからは、
全然一緒に出かけてないけど、今誘っても一緒に来てくれるか突然不安になったらしい。
なのでデパートに誘ってみたら、予想外に娘達が嬉しそうに準備をしているので、
嬉しくなって、そこまでで満足しちゃったからお出かけはどうでも良くなったとw

ドタキャンの理由が分かって安心したのと、一緒に出かけたらもっと楽しかったのにと思ったけど、
出かける前のあの笑顔を思い出したら和んだ。



スポンサーサイト
ほのぼのTB:0CM:33

メーテル――っ!

2010/07/24(土) 17:47:33
935 :おさかなくわえた名無しさん :2010/07/21(水) 12:33:21 ID:do2YdfQJ
電車の中じゃなくて外から見たことなんだけど。

うちの最寄り駅は、1mくらいの柵だけで仕切られていてホームが見える。
先日そのホームを「メーテル――っ!」と叫びながら、電車と並走する青年を目撃した。
電車の窓からは、髪の長い女性が「鉄郎――っ!」と言いながら手を振っていた。

電車が見えなくなるまで見送っていた青年は、
ホームに立ちつくしていた少年に
「女性を見送るときはな、こうするんがマナーやで」と教えていた。

どこの世界のマナーか知りませんが、とりあえず大阪のマナーでないことは釈明しておきます。



体験談TB:0CM:10

支持率右肩上がり

2010/07/24(土) 17:45:22
196 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 16:44:55
                                /\ 100%
                                /.   \
                          /.         \
                          /            \
                          /                  \
                    /                  \
                    /                        \
                    /                        \
                    /                              \
              /                  ,────>     \ 0%
              /                      /            /
              /                    /            /
.           /               / ̄ ̄ ̄             /
        /               / ̄ ̄ ̄                 /
.     /            /                    /
.     /              /                    /
  /      ____/                    /
  \    /                        /
.     \                              /
.     \                        /
        \                        /
.           \                  /
              \                  /        支持率右肩上がり
              \            /
              \.         /
                    \.   /
                    \/




AATB:0CM:6

ねーちゃんの手紙

2010/07/24(土) 17:44:17
39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/06(火) 12:25:10.76 ID:PAG3B/o00
大学受験まっただ中の冬休み、シャーペンの芯が無くなった俺は、
春に嫁に行ったねーちゃんの部屋の机を漁っていた。
ねーちゃんのシャーペンの芯はBだった。
「そういえば、旦那も濃い顔してたな」とか思いながら、
シャーペンの芯と、メモ代わりに使えそうなレポート用紙を持ち出して、俺はまた勉強を始めた。
あれは夜中の2時頃だっただろうか、英語のリスニングの為に予備校で売りつけられた
ぼったくりCDをデッキにセットし、
ねーちゃんの部屋から持ち出したレポート用紙を開く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
裕太(俺)へ
何だか気恥ずかしくて、あんたには何も言えずにお嫁に行くので、
いつかあんたが見付ければいいかと思って書いておきます。
小さい頃、泣き虫でお姉ちゃんの後ばかりついて来てた裕太。
学校の図工の時間に作った粘土の写真立てを私にくれた事覚えてますか?
ホントに嬉しくて大切にしようと思っていたのに、
彼氏にふられた時、中の写真と一緒に燃やしてしまってごめんなさい。
思春期に入って、あんまり家族と話もしなくなった裕太に、
大人になったんだなとうれしくもあり、寂しくもありました。
裕太は家では突っ張っているけれど、私は裕太が優しい子だと知っています。
もう少し大人になったら、お姉ちゃんの気持ちもわかるようになるかな。
私がお嫁に行っても裕太は私の大切な弟です。辛い事、悲しい事があったら何でも相談してね。
お金の事以外ならきっと力になれると思います。
それじゃ、体に気を付けて。父さん母さんをよろしくね。

追伸:お前、何勝手にひとの机漁ってるの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ねーちゃん…。


ほのぼのTB:0CM:14

特攻野郎Aチーム

2010/07/24(土) 17:41:14
68 :名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 13:44:28 ID:L4KDiGzh0
==知らない人の為に==

特攻野郎Aチームとは80年代に日本で初放映され流行し、それ以後
何度も再放送されてきた海外アクションドラマです。

見どころは何と言っても大規模なスタント。
登場人物も特徴的で個性的なメンバーのあるドラマでした。

以下登場人物紹介

ハンニバル(天才軍師&変装の名人)
ttp://img.movies.yahoo.co.jp/pict/uploader/e6/46/161563view002.jpg
161563view002.jpg

モンキー(操縦の天才だがイカレてる)
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/514CbsADk3L._SL500_.jpg
514CbsADk3LSL500.jpg

フェイス(女ったらしであるがミサイルの調達も簡単にこなしてしまう)
ttp://starsmedia.ign.com/stars/image/article/840/840131/alien_facehugger_001_1197062102.jpg
alien_facehugger_001_1197062102.jpg

コング(メカの天才。「飛行機だけは勘弁な」は有名なせりふだろう)
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/28/003/images/006.jpg
006aq.jpg



画像TB:0CM:16

虫は大嫌い

2010/07/24(土) 17:39:35
7 名前:可愛い奥様 投稿日:2010/07/16(金) 19:04:49 Cd/z09rSO
虫は大嫌い。
見付けたら、なるべく手の汚れない方法でやっつけてる。
虫からすれば、私は同胞の仇、悪の権化位の存在の筈なのに、
私はやたら虫に好かれる。

夫、子供と出掛けて、一番蚊に刺されるのは自分。夫と子供は刺されない。
蛾・蝶がひらひら寄ってくるのも私。白ご飯の上に燐粉のフリカケやめてくれ。
青虫毛虫が、落下傘部隊の如くホバリングしてくるのも私。
蜂が何らかのメッセージを送ってくる(8の字ダンス?)のも私。

虫よりも人類に好かれたいよ。



体験談TB:0CM:15

さすがにインドは無理だろう

2010/07/24(土) 17:38:52
【グルメ】カレーのココイチ、インド逆上陸も視野 海外へ出店攻勢

5 :名無しさん@十一周年:2010/07/23(金) 18:11:48 ID:9E53mxyL0
さすがにインドは無理だろう

11 :名無しさん@十一周年:2010/07/23(金) 18:13:59 ID:qfsJqnE30
>>5
いや大丈夫
インド人に美味しい料理ですね、これは何という料理ですかって聞かれるから




バカ回答TB:0CM:19

ぼくが見といてあげる!

2010/07/24(土) 17:37:58
107 :彼氏いない歴774年 :sage :2010/07/20(火) 11:06:17 ID:9he+6qVA
今朝のNHKニュースで、高齢者の熱中症予防を特集してた。
特製ジュースとか紹介してて母がメモ取ってたんだが、途中で電話がかかってきた。
夏休みで泊まりに来てた甥(4才)が、「ぼくが見といてあげる!」。

幼い字で「さとう」とか「しお」とか一生懸命書いたメモを、得意気に母に渡してた。
「あとね、トーノーボーの人はジジイに相談しろって!」

「糖尿病の人は主治医に相談」だよね、うんうん、ありがとう。




ほのぼのTB:0CM:8

職質

2010/07/24(土) 17:37:12
204 :恋人は名無しさん:2010/07/22(木) 16:05:42 ID:tpHCqU3zO
ここでいいのかわからんが嬉しかったので

付き合って一年
お互い実家住まいで会うのは週末だけ
ゆっくり2人で過ごしたい時は、夕食後に河辺に車停めてまったりしてた

今年の春。いつものように河辺に車停めて話てたら、車の横をパトカーが通過
交通安全週間だから、こんなとこまで見回り?とか話てたら
パトカー様がパトランプ回しながらUターン
そして、窓ガラスコンコンされて「ちょっと出てきてくださーい」

職質されますた

この辺りは売春多いんで念のため…と色々聞かれて、もうここでは会えないね…
って落ち込んでたら
数日後、彼氏が「同棲しよ」って言ってくれて、即アパートも決定
何でも職質した警官が彼と同じ年で
「俺はもう結婚して子供もいるぞ。こんな所で遊んでないで早く彼女を幸せにしてやれ!!」
と説教されたらしいww

警察官に感謝したのは初めてです
職質ありがとーwww





体験談TB:0CM:28

TDK

2010/07/24(土) 17:35:32
176 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2010/07/21(水) 22:22:39 ID:tk/2fKnl0
前身時代の応援風景

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1042424.jpg
1042424.jpg

実に惜しい…

177 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2010/07/21(水) 22:30:21 ID:9y0+w6SA0
>>176
試合見ろよ~wwwwwwwwwwwww

178 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2010/07/21(水) 22:32:37 ID:8hF3UxPz0
>>176
涙ぐましい「TDK」だな




画像TB:0CM:4
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.