FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最期の姿

2009/12/13(日) 18:09:58
615 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/12/13(日) 07:49:06 ID:oV5WguEA
なにげなく見てたドキュメンタリーに、ひい爺ちゃんが映ってた事。
最初に気づいたのは今年90になったひい婆ちゃん。
「あれぇ、ここに映っとるの、あん人じゃなかと?やっぱりそうじゃ」と、嬉しさのあまり大号泣。
「風神」(神風?)と書かれてる日の丸鉢巻きを飛行帽の上から巻いた青年が、
仲間達と笑顔で握手して戦闘機に乗り込むシーンだった。
仏壇に飾ってある、白い軍服姿のひい爺ちゃんの顔と見比べたら間違いない。
衝撃的というか、戦死する前の最期の姿に私も感動して泣いた。



スポンサーサイト



体験談TB:0CM:34

ネコの喧嘩

2009/12/13(日) 18:08:22
477 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 22:58:48 ID:bu1Qbh0/
大昔、玄関の外で
マーオ、マァーーーオ、ィアアァl----オ、フギャーシュベロバヒボフィゲハハみたいな声が聞こえたので
自分ちのネコだと思い
「こらっ!!ミミちゃん!!!」と怒鳴りながら戸を開けたら、ケンカしてたのはどっかのオスネコ二匹で
ミミちゃんはそのケンカを優雅なまなざしで見つめていたので
「・・・モテるんですね」と言って戸を閉めた




体験談TB:0CM:13

シーサー

2009/12/13(日) 18:06:42
354:名無しさん@お腹いっぱい。≪sage≫ (2009/12/03(木) 05:06:59 )
ぶった切りスマン。

うちの嫁は割とクールで頭の回転も早いし、学業の成績も悪く無かったのにどこか抜けてる。

先日も帰宅したら、嫁がやたらと落ち込んでいたので何事かと尋ねたら

嫁「…ねぇ、○○さん(俺のこと)、シーサーっているじゃないですか?」
俺「沖縄のか?」
嫁「うん。でね、シーサーって二匹並んでいるでしょ?」
俺「うん、対で見かけるね」
嫁「あれって、二匹で「シー」と「サー」って言ってるんじゃぁ無いそうなんです…」
俺「…うん?」

話しを聞くと嫁は阿吽像のように、あの二匹がそれぞれ「シー」、「サー」 と言ってるから
シーサーと名付けられたと思っていたそうだw

「だって口の形が…!」
「阿と吽があるならシーとサーも…」
「もしかしたら琉球の方ではシー、サーという言葉に意味が!!」
とか必死に言っていた。

たとえ頭脳が明晰でも天然が勝るとおバカな事になりうるらしいw




ほのぼのTB:0CM:29

UFOキャッチャー

2009/12/13(日) 18:05:01
UFOキャッチャーって物理的に不可能なのがあるよね
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260434202/

108 平天(千葉県) sage 2009/12/10(木) 19:43:40.94 ID:8N6KSeRw
これは取れると思ったら
爪がリラックマの股間を愛撫しただけだった


バカ回答TB:0CM:8

高校時代の思い出

2009/12/13(日) 18:03:27
655:伝説の名無しさん≪sage≫ (2009/12/09(水) 04:22:57 )
尿道おなにーしてたら綿棒が抜けなくなって、兄貴が救急車呼んでくれたら
同級生の父親が救急隊員で駆けつけてきた
そういう高校時代の思い出を持つ俺は喜び組




体験談TB:0CM:8

悪く思うなよ・・・

2009/12/13(日) 18:02:28
499 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2009/08/21(金) 20:07:12 ID:R2kIb7qT
味噌汁に入れるスティック状の袋に入ったダシの袋を切る時に、
手榴弾のピンを抜くのをイメージして歯でピっと袋を噛み切って
「悪く思うなよ・・・」とつぶやいて椀に粉末ダシを投入している。


バカ回答TB:0CM:6

派手目なギャル

2009/12/13(日) 18:01:24
202 名前:1/3[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 02:18:40 ID:pzca3sh5
都内の某有名お花見スポットにお花見に行ったときのこと。
その日は前日とは打って変わってやけに気温の低い日だった。
温かい飲み物を求めて、最寄のスタバには客殺到。
私も店外に伸びた長蛇の列に加わって並んでいた。
暫く並んで、お店の入り口ももうすぐというところまで来た時、肩を叩かれた。
振り向くと、シロガネーゼ(古)風の巻き髪お化粧ばっちりの女性。推定35歳。
「これお願い。一緒に買ってきて」と紙を差し出す。
紙はぐっちゃぐちゃに書かれた飲み物のオーダー。
しかも「低脂肪乳で」「ホイップ追加」など注文がうるさい。
事情が飲み込めず、ていうか誰この人?などと頭が混乱して固まっていると、
「だから!これを買ってこいっていってるの!」と追い討ち。え??
女「だからぁ!子供が小さいから!子供って体が繊細なの!風邪引いたらあなた責任取れるの?」
私「…?」
女性が指差すほうを見てみると、同じようなテイストの女性が数人とちびっ子たち。
どうやら「ママ友」たちとお花見に来た模様。
女「あなたどうせ並んでるんだから一緒でしょって言ってるの!」
私「……?」
女「メモ早く受け取りなさいよ。…あなた日本語通じる?日本人じゃないの?」
呆気に取られて声が出なかった私だが、ここでようやく一言発することができた。
ただし大いに混乱していたため、「どちらさまですか」という間抜けた一言。
我ながら(ノ∀`) アチャーと思ったところ、すぐ後ろから若い女の子が爆笑する声が聞こえた
(手叩き付き)。
振り向くと、私の後ろに並んでいた派手目なギャル2人(以下仮名Aちゃん・Bちゃん)が、
腹抱えて大爆笑していた。(ちなみに二人ともモデルさんのような美人だった)

203 名前:2/3[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 02:19:26 ID:pzca3sh5
「ちょwww他人wwwww他人に命令wwwwwwwありえねwwwwwwww」
「日本語通じるとかwwwwwwそれおめえだしwwwwwwwwどんだけwwwwwww」
「やマジ意味わかんねえしwwwwwwてかマジどちらさまだしwwwwwwww」
箸が転んでも可笑しいお年頃のギャルたちは、およそこんな感じでとにかく大ウケ。
女性の表情がみるみる般若のように変わり、私からギャルたちにロックオン対象変更。
顔を引き攣らせながらギャルを睨みつけると、吐き捨てるように一言、
「下っ品な…親の顔が見てみたいわ」
どの面下げて親とか言ってんだよと私もさすがに頭にきて、「あなたねえ!」と言いかけると
Aちゃんが私を軽く手で制した。その後の彼女たちが、かっこよすぎて痺れた。
Aちゃん「確かにうちらチャラいけど、うちの親はウチ(=私)が寒いとか文句言ってても
寒いのはみんな一緒だから、お年寄りとかウチより辛いんだから、我慢しろって言うわけ。
ズルとかしないの。絶対。親がそんなだからウチはあんたのことありえないっつってんの。」
Bちゃん「うちの親、ウチが人にもの頼んで頭も下げなかったら、マジ100%ぶん殴るけどね
ウチのこと。顔見たがるのは勝手だけど、あんたも超怒られるよマジで」
女性は顔真っ赤にして、眼球が飛び出るんじゃないかと思うような壮絶な表情で、
メモくしゃくしゃに丸めてギャルたちに投げつけて、ガツガツと去って行った。
ギャルたちは自分たちのことそっちのけで、女性に向かって
「てめぇお姉さん(私のこと)に謝ってけよ!」と怒ってくれた(女性は無視して行ってしまったが)。
私のせいでイヤな思いさせちゃってごめんなさいね、と彼女たちに謝ると、
Aちゃん「え、お姉さん被害者なのに謝るとか意味わかんないし!」
Bちゃん「てかマジ頭おかしいすよねーあのババァ。気にすることないと思う」
と逆に口々に励まされてしまった。
彼女たちの後ろに並んでいたおばさま方も、「あなたたちやるわねえ!」「いい親御さんなのねー」
「でももっと女の子らしく喋りなさい。てめえなんで言っちゃダメ!」などと話しかけ、
彼女たちは照れくさそうに笑っていた。

204 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 02:20:08 ID:pzca3sh5
ここからは余談。
彼女たちが「小腹減った」「ケーキやばい超うまそう」だけど「新歓とかあるし金ヤバめ」なため
「じゃあ今日は我慢だね」と話しているのを小耳に挟んだので、御馳走させていただくことにした。
自分の順番が回ってきたとき、小声で「あの、後ろのお二人にケーキを…」とオーダーすると
店員さんは一瞬怪訝そうな顔をしていたが、そこに別の店員さんが登場。
彼は一連の騒動の時に外の清掃をしていた人で、レジの店員さんに事情を伝えてくれたらしい。
レジの店員さんは「あーなるほど」という表情に変わり、「かしこまりました」とオーダーを
受けてくれた。
ギャルたちのトレーにケーキが運ばれ、「え、頼んでないですけど?」と戸惑う彼女たちに、
店員さんがニヤリと笑って私を指し、「あちらのお客様からでございます」と伝えた。
彼女たちはこちらが恐縮するほどあたふたして、Aちゃんは「何で?何で?」と繰り返し、
Bちゃんは「払いますっ」と言うが早いかバッグの中を大慌てで漁り始めた。
私「だってさっき助けてもらったんだから、これくらいのお礼はさせてもらわないと」
Aちゃん「お礼とかほんといいですから!」
Bちゃん「うちらそんなつもりでアレしたんじゃないんで!」
私「それはわかってるのよ?でも…」
押し問答になりそうだったところ、さっきのおばさま方が
「あなたたち、社会に出たら年上の人には御馳走してもらうのも礼儀のひとつよ」
「そうよー、ここはいただいちゃいなさいよ!」と援護射撃をしてくれて、
さっきのやりとりを見ていたらしい
店内のお客さんから小さな拍手なんかも起こって、彼女たちはようやく承服してくれた。
「ありがとうございます!」と言われたので、「そんな、こちらこそありがとうございました」
と言って店を出た。
なんかもう本当にいい子たちだった。長文失礼しました。



体験談TB:0CM:54

ちちんぷいぷい

2009/12/13(日) 17:57:39
55: 2009/11/04 14:06:05 Bh97nhpW
娘1才10ヵ月。
おもちゃが絡まってとれない時とか、「ちちんぷいぷい、ほーらとれた!」なんて言いながら
直してあげてたら、一人の時に困ったことがあると、自分で
「ちちんぷいぷい!ちちんぷいぷい!(・∀・)」と言うようになった。
もちろん言うだけじゃ解決する訳もなく、だんだん泣きながら
「ちちんぷいぷーい!ちちんぷいぷいぷーい!!(ノд<。)゜。」と絶叫してくるw
かわいいから、ちょっと眺めてから助けに行くかーちゃんを許してwww




ほのぼのTB:0CM:19

ディアゴスティーニ

2009/12/13(日) 17:56:32
972 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 15:21:09 ID:zt3dpa1j0
ディアゴスティーニって初めの頃はウキウキ待ち遠しいけど
後半は恐怖新聞に勝るとも劣らぬ恐ろしさ

973 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 15:38:47 ID:q6YmxlB30
>>972
あれって配達してくれるんだ
10年以上前に買ったことはあるけど続かなかった
なんで恐ろしいの?

975 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 16:32:56 ID:zt3dpa1j0
シリーズによって違うけど
まずいつになったら終わるのかがわからない恐怖
ファイリングしてもしてもただバインダーが増えるだけ。
とうとう未開封のままの状態の物が10冊20冊と増えていっても
まるであざ笑うかのように続々届き、山になりその山すらも崩れる。
でも今まで苦労を考えると中断はできない
コワイ、届くたびに寿命が縮む。
めでたく最終号(119)まで揃えて、残ったのはただの石っころ

976 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 16:37:21 ID:+mg0bFD3O
コエエエw


体験談TB:0CM:23

すぐ治るよ

2009/12/13(日) 17:55:46
147 名前:おさかなくわえた名無しさん  投稿日:2009/12/11(金) 17:26:10 ID:OfuQjzVa
親がガンであと一年位と宣告された。
まぁ、年だし仕方ないと思ったが泣くほどではなかった。
次の日に子供を連れて病院に見舞いに行ったら、子供が鞄になんか入れて荷造りしてたが
道中の暇潰しのおもちゃだろうと思って無視してた。
病院について病室に入ったら子供が鞄からなんか出したので、病室は遊び場じゃないって
たしなめたらよくみると手になんか袋をもってどうぞって親父にさしだした。


150 名前:おさかなくわえた名無しさん  投稿日:2009/12/11(金) 18:40:49 ID:OfuQjzVa
続き。
今日は親父の初7日で法要が今終わった。

病院について病室に入るなり子供が鞄から何か出そうとしたんで、おもちゃかと思って
俺はたしなめようとしたら出したものは前に子供が風邪引いた時飲んでた甘い薬だった。
それを得意気に親父に渡し、これを飲んだらきっとすぐ治るよって笑っていってるんだこれが。


152 名前:おさかなくわえた名無しさん  投稿日:2009/12/11(金) 18:52:06 ID:OfuQjzVa
さらに続き、

親父も笑いながらかつ、泣きながらよくわからん表情でそれを無理して飲んだんだよ。
それを見てたら意味わからん位泣いてしまったわ。親父も飲んだあとすぐ薬が効いて
楽になったって泣きながらいうもんだから余計だった。
俺の子供はなんで親父とじいちゃんが泣いてるのかなってきょとんとしてた。

一杯泣いた後、何故かスッキリしてて改めて子供の無邪気さの価値を有難く思ったよ。
病気には効かなかったけど確かに胸の支えをとったという意味では抜群でした。
へんな文章でスマンでした。




泣けるTB:0CM:16
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.