FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


何だか僕もうれしいよ

2009/08/18(火) 19:41:21
82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 16:19:40
うれしい事があったので、書かせて下さい。長文ですみません。

オレは、4年前にウツ病になってしまい、1年半休職した。
復職できたが、完全に戦力外通告状態で、責任ある仕事を任されなくなった。
職場だけでなく、家庭でも居場所がなくなった。
妻はバリバリ仕事するオレが好きだったようで、今のオレを見る妻の目には軽蔑の色があった。
食事と風呂とトイレの時以外は、部屋にひきこもる毎日。今回のお盆もそうだった。
オレは、一人部屋で、松本大洋の漫画や、荒木経惟の写真集、ミニシアター系の暗い映画を
観て過ごした。
旅行に行っていた妻と息子が、昨日帰ってきたんだが、「おかえり」くらいの会話で終了。
ところが夜中、突然、息子が部屋に来た。
「ちょっと見せて。」と言って、書棚から本を手に取り、ベットでパラパラ読んでいる。
不思議に思ったので、「どうした?」と訊ねると、「この前さー彼女が家に来たんだけどさー」、「・・・」、
「ゲーム飽きちゃったから、お父さんの部屋に勝手に入っちゃったんだよねー」、「・・・・」、
「そしたら彼女びっくりしちゃってさー」、「びっくりって何?」
「彼女の趣味がお父さんと一緒なんだってー」
「普段おとなしい子なんだけど、CDとか漫画見つけて、キャーキャーはしゃいでさー」、「・・・」、
「彼女が、お父さんと友達になりたいんだって、今度、紹介するから会ってよ。」と言い、
「何だかわからないけど、僕もうれしいよ。」と照れくさそうな顔をして部屋を出て行った。

息子よ。うれしいのはオレのほうだよ。
明日から、また、仕事がんばるよ。
ありがとう。



スポンサーサイト



ほのぼのTB:0CM:88

大丈夫?

2009/08/18(火) 19:39:53
176 名前:スペースNo.な-74 投稿日:2009/08/12(水) 02:43:57
豚切スマソ
私の勤め先は、本社ビルに全部の部署が収まりきらなくなったので、
幾つかの部署が近くのビルに間借りしてて、飛び地状態になっている。

私がいるところから本社までは、歩いて10分ちょいくらいなんだけど、
その日は、課長と先輩のAさんと私の3人で会議に出席だったのと、
試作品とか、持ってかなきゃならないものがたくさんあったので、
社用車のハイエースを借りたんだ。
で、先輩Aさんが運転して、課長が助手席、私が後ろに座って、その後の車内の会話。

課長「Aくん、この車、大きいね。大丈夫?」
Aさん「大丈夫ですよ。これ、良く借りてますから」
課長「でもこの車大きいよ。怖いね。大丈夫?」
Aさん「大丈夫ですよ。慣れてますから」
課長「そう?僕ね、あんまり運転しないんだよね。Aくん運転大丈夫?」
Aさん「よく車乗りますから、大丈夫ですよ」
課長「それならいいけど、でもこの車、大きいよね」
Aさん「まぁ普通よりは大きいですね。でもそんな運転難しくないですし、大丈夫ですよ」

・・・というのが、本社に着くまで続いた。駐車する時も、課長は窓を開けて、

課長「ちょっとAくん!ここ狭いね?」
Aさん「いつも止めてるから大丈夫ですよ」
課長「この車大きいよ?大丈夫!?」
Aさん「だから大丈夫ですからっ!!」

・・・って、まだ続いてた。

要は、課長が運転に自信が無いから、勝手にひやひやしてただけみたいなんだけど、
Aさんの「大丈夫ですよ」の繰り返しに、思わず下向いて吹いてしまった。
最後Aさんが「大丈夫だっつってんだろ!」的な声になってたのにもワロタ。
プレゼン前で緊張してたけど、なんか和んだ。




ほのぼのTB:0CM:10

着眼点

2009/08/18(火) 19:39:02
932 おさかなくわえた名無しさん sage ▼ 2009/08/17(月) 13:22:58 ID:nTGJvaXk [1回目]

先週のお盆シーズンに先輩にあたる友人と三人で旅行したときの話。

旅の途中、観光名所である某お城に着き、小腹が減ったので
軽く飯でも食おうと、公園にあるような木のテーブルに座った。

各人出発時、駅のコンビニで飲み物、軽食を買っていたが
俺はおーいお茶の冷凍ボトルとウィダーインゼリーだけ買って
電車の中で10秒メシっちゃったから、そこで食うものがなかった。

そこで先輩の一人が気を利かせて「●○君、おにぎり三つあるから、
どれか一つ食っていいよ!俺三つも食えへんし」と言ってコンビニの
袋をポンと置いて、「ちょっと便所に行って来る」と言ってトイレに行った。有難い。

中に入ってたのはプルコギ\180、豚カルビ\145、銀しゃり\105だった。
俺は遠慮もあってか、一番安くて、具の入ってない銀しゃりを頂いた。

すると先輩が戻ってきたときに、俺が食べてるのを見て「えっ!」いうような表情でこちらを見てきた。
「●○君!銀シャリ食ってんの(苦笑)~、言うとけば良かったわ、銀シャリは取っておいてって」
俺は遠慮して、安く具なしだから、それを選んだ旨を伝えると
「銀シャリはなかなか普通の人は買わへん。質素で地味やからや。
 けど敢えてそれを買う人は銀シャリがめっちゃ好きやから買うねん。
 その遠慮が仇になったなあ(笑)、どや、銀シャリ意外とうまいやろ!?」

ああナルホド!俺の着眼点がズレてたんだなと、妙に納得した。そして俺も銀シャリ好きになったとさ。
銀シャリ万歳!



体験談TB:0CM:11

冷蔵庫

2009/08/18(火) 19:37:15
511 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/08/14(金) 20:03:10 ID:MxU6ODgz
某大手電気量販店にいったんですよ。冷蔵庫買いに
冷蔵庫って分かります?そう、その冷蔵庫買いにいったんですよ。
店員さんに冷蔵庫ありますか?
って聞いたら ありますよって笑顔で他の客の対応に
行きましたよ。自分で探しましたよ冷蔵庫。冷蔵庫って凄いですよね冷蔵庫!
まず開けるじゃないですか冷蔵庫を。
そしたら冷蔵庫の冷蔵庫らしさが滲み出てくるというか
冷蔵庫どれにしようかまよいましたよ。冷蔵庫は所詮冷蔵庫ですし。
その日は冷蔵庫買わずに扇風機買ってかえりましたよ冷蔵庫。



ネタTB:0CM:15

芸は身を助ける

2009/08/18(火) 19:36:02
993 名前:風と木の名無しさん 投稿日:2009/08/17(月) 14:23:46 ID:dZj4VL4n0
そういえばふっと思い出した。

アメリカに引っ越していきなり現地のハイスクールに放り込まれて途方にくれて、
英語も喋れなければ、日本の学校みたいなグループのなさに更に孤立…。
流石にまずいな…と思っていたある日、ESLクラスのメキシコ人がヨーヨーを持っていた。
彼は手持ち無沙汰にぶらぶらとヨーヨーで遊んでいるだけ。
そこでちょっと勇気を出して「ちょっとやらせて」と彼からヨーヨーを借りた。

そしてコロコロ世代おはすた厨の俺に死角はなかった・・・!!!

繰り広げるトリックの数々にクラス中ぽかん・・・・
(゜Д゜)←まじで人ってこんな顔するのね。
そして上がる歓声。クラス中が大騒ぎになり、移動教室のやつらや先生まで集まり、大撮影大会。
こっちの人はちょっとでも目に見えてすごい事があると手放しで驚いてくれるから嬉しい。
ぼっちだったのに、それからうちの学校ではヨーヨーが大ブームになり、自分が部長になって
ヨーヨークラブまで作った。
芸は身を助けると実感した。

当方今では花の女子大生だが、未だにあだ名は「Ninja girl」




体験談TB:0CM:15

パンチラ

2009/08/18(火) 19:34:19
173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/08/03(月) 01:05:44.00 ID:BcCidQNn0
「パンチラ」と検索したのは良いが
あまりの罪悪感に親父に泣いて謝った。
すると親父が微笑みながら一言、
「○○(俺の名前)、大丈夫、大丈夫だ」
親父の背中が大きすぎた小6の夏です。


ほのぼのTB:0CM:10

食べたものを戻してた

2009/08/18(火) 19:33:41
414 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 22:11:00 ID:y/dR3GFSO
ウチの母は晩御飯を作る量が多い。
晩に食べ過ぎるのはよくないので自重してほしい。文句言うとやんややんや言うし。

高校生の時、ダイエットを決行。晩御飯のあとに走るといった感じ(決まって9時から)
走るコースに排水溝があったので、そこに食べたものを戻してた(健康上よろしくないけど…)
とまぁ、こんな感じのを一ヶ月くらいずっと続けた。

ある日、用事が出来てしまって一日サボってしまった。
次の日、いつものように9時に家を出ていつもの排水溝へ。

紙切れが落ちている。

紙切れには

「昨日のはどうしたんですか?」

とあった。

ランニングを止めた。



ネタTB:0CM:20

HACHI

2009/08/18(火) 19:32:57
269 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/08/15(土) 02:26:45 ID:f5W6uQky0
ハァチィ




ネタTB:0CM:15

八千草薫

2009/08/18(火) 19:32:11
471 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/08/12(水) 19:42:13 ID:QwxWdJPmO
八千草薫の悪い話て?
教えてたもれ。


615 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/08/12(水) 21:22:13 ID:tetW+9Mm0
>>471
36:可愛い奥様:2008-11-06 17:51:49
八千草薫
奥に向かって「この八千草薫が好きになったんですよ。別れてください」


629 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 21:26:40 ID:1Wccqcc90
>>615
まるで春日...




バカ回答TB:0CM:7

2009/08/18(火) 19:30:59
27 名前:1/3[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 03:11:09 ID:XyI9cUvU0
家の近所に30代後半の引きこもり男性と、母親が二人で住んでる家がある
越してきた当時すでに引きこもってたので、男性の方はほとんど見た事無い
お母さんの方は家の母親と割合仲が良く、時折うちにお茶を飲みに来る
品が良く物静かな人で、若い時は美人だったと思う

先月バイトから帰ってくると、近所の人が大勢その家の前に集まっていた
その家の息子さんが救急車で運ばれ、入院したらしい
何があったのかと思って母に聞いたら、
「あそこの息子さんね、今朝足ぶつけたら指が取れちゃったんだって」

何年も何年も家に篭って好きなもの食べてたら、いつの間にか糖尿病発症
それでも病院行かずにほっといたら、ちょっとした傷が一気に壊疽になってしまい・・・
それでもしつこくほっといたら、どこかにぶつけた拍子にポロッ、だとか
お風呂もろくに入らず、三度の食事もお母さん任せで動かないから、
ここまで進行してもあんまり支障が無かったらしい
結局足は切断、糖尿治療のためしばらく入院する事に
しかし指取れるほど腐ってるのに痛みは無いんだろうか
人間てすごいと思った。真似したくないけど

28 名前:2/3[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 03:12:02 ID:XyI9cUvU0
で、ここまでが前振りなんだけど
入院騒ぎの後、そこのお母さんがうちの母経由で兄に頼みごとをしてきた
緊急入院だったので、息子さんのPCが付けっぱなしのまま放置されている
自分はPC全然分からないし、もし壊したら息子が怒る
だから何とかしてもらえないかと
確かにPC触った事無い人じゃ、電源の落とし方も分からんだろう
そこで母が兄に行ってこいと言うと、妹(私)付いてきてくれんと行かないとダダこねだした
理由を聞いてみると、
「風呂も入らん男の部屋なんて絶対汚い!ゴキブリ出るに決まってる!
怖いから一緒に来てくれ。そしていつもの様に退治は任せた!」
家の兄と父は虫恐怖症で、害虫退治は私と母が担当している
しょうがないので私もお邪魔する事になった

行ってみると部屋は想像していたよりはましだった
足の踏み場は無いけど、マンガやエロ同人誌がほとんど
ちょっと生ゴミ臭いけど、生ゴミ自体は落ちてない・・・
と思ったら、先にお母さんが生ゴミだけは片付けてくれたそうだ
片付けてこれかとげんなりしながらPCを見ると、
思わず兄と二人で「うわぁ・・・」と言ってしまった
スクリーンセーバーが汁だく触手幼女エロだよ!それもあらゆる意味で濃いよこれ!
しかも2chの最中だったらしく専ブラ開きっぱなしで書きかけ
読んでみるとかなりエグい女叩き。見てるスレもアレなものがぎっちり目白押し
二人でこれは人に見られたら死ねるwと言ってると、ふっと背後から寒気がした

下にいたと思ったお母さんが、後ろに立ってた・・・
能面みたいに表情無い顔でこっちを見てた
覗き見するつもりも笑うつもりも無かったので、急いで謝った

29 名前:3/3[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 03:13:35 ID:XyI9cUvU0
するとお母さん無表情なまま書き込み指差して、
「それ書いたのあの子?」
思わず二人でうなずくと、じーっと画面見つめたお母さん、
「こんな事思ってたんだ・・・足腐るほど部屋にいて・・・」
情けない話だけどこの時のお母さん、本気で怖かった
二人でとにかく謝りまくって、電源落として家に走って帰った

それからそこのお母さんに会いたくなくてバイトの時間ずらしたり、
友人の修羅場合宿に付き合ったりして、なるべく家に帰らないようにした
母にもちょっと気まずいから向うの話しないでと頼んだ
兄もしばらく友人の家に泊まることにしていた
そしてあっという間に一月経ったんだけど・・・

昨日夏コミの修羅場から帰ったら、そこの家空き家になってた
母に聞いたら、訳あって急に引越しすることになったらしい
息子さんとお嬢さんにもよろしくと伝えて欲しいと言って、すごくいいお菓子も頂いたよ
でも病院にいる知り合いから聞いたけど、息子さんまだ入院してるらしいよ
ここしばらくお母さん来ないからいろいろ大変そうだって
足が不自由になったから、バリアフリーのマンションとか探してたんだろうね
退院してもあの家じゃ暮らしにくいだろうしね



・・・何か絶対違う気がする




体験談TB:0CM:52
ホーム全記事一覧

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.