FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


パパンとワンコ

2007/01/27(土) 14:54:37
850 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 15:36:47 ID:mLJj+vhY
数年前に同居していた祖父が無くなり老人介護から開放されたうちの母。
弟と一緒に何かプレゼントを!と言うことになり、以前から母が欲しがっていた
犬をプレゼント。(どちらかというと私らのほうが欲しかったのかもw)

はじめのうちは、
「俺は面倒みないからな。世話なんか、散歩なんか絶対にしないからな!」
と念を押すように毎日唸っていた。

なんのこたーない、一週間もしないうちに朝晩各1時間半の散歩、昼も犬の
お願いベースで散歩。
犬がパパンの右の耳を舐めたときは散歩の催促、左の耳を舐めたときはトイレの催促、、、
などのコミュニケーションが取れるまでに成長。

「なんだかんだ言って、結局かわいーんじゃん」と言うと、
「俺は仕方がないから、誰も面倒みないから世話してるんだ」と屁理屈。

しまいには、家族の見ていないところで犬に向かって、
「お前はおとーちゃんがいないと散歩もおしっこもできない。
俺がいないと生きていけないんだよなぁ。」
などと目じりを下げながら恩を売っていた。

素直になりなよパパン


この記事の続きを読む…
スポンサーサイト



ほのぼのTB:0CM:31

入団

2007/01/27(土) 14:48:55
17:代打名無し@実況は実況板で :2007/01/26(金) 21:45:16 ID:3cHmnFp00 [sage]
ノリ、ジャイアンズ入団へ!

 年俸交渉が決裂しオリックスを自由契約になっていた中村紀洋内野手(33)が
ジャイアンズに入団することが分かった。
関係者の話によると中村の携帯に直接オーナーから連絡があり
4番、サードのレギュラーで迎え入れたいと入団要請があったらしい
中村はその場で「誠心誠意努めさせて頂きます。よろしくお願いします」と
入団を即決したようだ。
年俸はスネ夫のラジコン1台、ゲームソフト3本(台(本)数は推定)。

 ◆ジャイアンズオーナー剛田武氏のコメント 
この件について剛田氏は
「俺さぁ、よく知らなかったんだけど(中村選手は)一応元プロ野球選手なんだろう?
のび太よりは活躍すんじゃねぇの?」
と語り、期待の大きさをうかがわせた。(民明スポーツ)

最終更新:1月26日21時33分
ネタTB:0CM:8

理不尽

2007/01/27(土) 14:46:48
94 名前:本当にあった怖い名無し sage 投稿日:2007/01/26(金) 11:01:09 ID:/kmj4FsN0
近所に住むお婆ちゃん。
もう90歳近いお婆ちゃん。
足腰弱ってるが毎日の散歩は欠かさない。
白いレトリバーを連れてゆっくりゆっくり歩いてた。
はた目には「ばあちゃん本当に歩いてるw?」ってくらい遅くて
見方によっては滑稽にすら見える。
でも、犬が5歩歩いてピタッ、4歩歩いてピタッとお婆ちゃんのペースに
合わせて待ちながら歩く姿が可愛いやら微笑ましいやらで大好きな光景だった。
ある日、団地のバカ小学生どもがゆっくりしか歩けないお婆ちゃんを
馬鹿にしてからかった。
バカガキはエスカレートしてお婆ちゃんにボールをぶつけた。
更にエスカレートしたバカガキの一人が石を投げつけようとしたとき
大人しかったラブラドールがリードを振りほどいて石を持ったバカガキに
飛びかかった。
噛まれてはいなかったらしいが、ビックリしてこけた拍子に腕の骨にヒビが入ったらしい。
目撃者が証言してくれたらしいが、バカガキのDQN親が大騒ぎして
「人殺し!」「こんな犬さっさと保健所に持ってけ!」だのと
お婆ちゃんを罵倒したそうだ。
今、お婆ちゃんは一人で寂しそうに散歩している。
体験談TB:0CM:26

金の流れ

2007/01/27(土) 14:44:33
680 名前:('A`)[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:51:43 0
金の流れ

オレたちキモヲタファン
 ↓    ↑
(代金) (軽蔑)
 ↓    ↑
 AV女優たん
 ↓    ↑
(代金) (軽蔑)
 ↓    ↑
 イケメンホスト
ネタTB:0CM:14

一番の恐怖

2007/01/27(土) 14:43:19
685 名前:('A`)[] 投稿日:2007/01/27(土) 06:23:37 0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━
┃         
┃・二次元の女たちはお前に笑顔を向けているのではない。
┃ あくまでも主人公に対して微笑んでいるのである。

┃・二次元の女にはぬくもりが無い。
┃ いざというときにお前を助けてもくれない。

┃・二次元の女とは、現実の人間の手で描かれ、
┃ 現実の人間の声をあてられた虚構の存在である。
┃         人    
┃         <。 .>    
┃    ∧_∧  /Vミ バシ!!
┗━━(´・∀・`)/ ミ━━━━━━━━━━
    /) y )つ
 |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 





686 名前:('A`)[] 投稿日:2007/01/27(土) 06:31:50 O
>>685
そんな事は大した問題じゃない。
一番の恐怖は、仮に俺が今と同じ容姿のまま、二次元世界に行ったとしたら
その俺の姿を見た二次元美少女達に拒絶されるかもしれない事だ。
まるでダメTB:0CM:18

男の子

2007/01/27(土) 14:42:06
345 名前:288[] 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 07:01:26.02 ID:l48EsotF0
 3年前に体験した話です。
 その頃のオレは、ダラダラと浪人生活を続けていました。
中学校2年生と、小学校6年生の妹が2人いたので、両親も
「どうせ妹たちにも金がかかるんだから、大学行かない方が助かる」
みたいなことを言われていました。

 そんなある春の日のちょうど夕方頃。
家にはオレと母親だけで、母親は台所で夕食のしたく。
オレは部屋でネットをしてました。

 すると突然、台所から「やぁっ!!!」という短い悲鳴。

 次の瞬間、廊下をバタバタと走る音。
ぐっちゃぐちゃな顔をした母親がオレの部屋に飛び込んできました。

「ど、どうしたの? 何があったの!?」

母親の肩を抱いて大声で聞く。すると

「今、……料理作ってたら……気が付いたら、すぐ横に男の子がいた!!」

 ……って。オレもゾっとしました。
 話によると、母親が冷蔵庫を開け、食材を出して冷蔵庫の扉を閉めたら、
開ける前にはいなかった男の子が扉の横に立っていたそうです。
小学校高学年くらいの子で、短髪で青白い顔だったらしい。(半ズボンだったそう)



この記事の続きを読む…
不思議TB:0CM:21

ごめんなぁ

2007/01/27(土) 14:34:56
332 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2007/01/26(金) 11:25:20 b9bhucne0
某議員サイトでの自衛隊のあまりの叩かれ方に辟易してここにやってきました。
外野でボロカスに言われても、こことか見てると、分かる人は分かってるんだなって
思ってほっとしました。

被災したとき、俺はまだ中学生でした。全開した家で、たまたま通りに近い部屋で
寝てたので、腕の骨折だけで自力脱出できました。
奥の部屋で寝ていたオカンと妹はだめでした。
なんとかしようにも、あたりも真っ暗、俺も怪我していて手作業ではどうしようもなく、
明るくなってからようやく近所の人に手伝ってもらって瓦礫をどけながら、必死で掘り返しました。
でもどうしようもなかった。
半日以上たってから、自衛隊の人を見かけて夢中で助けを呼びました。
数時間以上かけたと思います、自衛隊の皆さんは瓦礫の中から母と妹を救助して
くださいました。
残念ながら母も妹はすでに亡くなっておりました。
その後、家は家事で焼け落ちました。
あの時自衛隊の皆さんが来てくださらなかったら、妹の遺骨を焼け跡から
拾うことになったのかも知れません。
ボロボロになった妹の体を引きずり出して、「ごめんなぁ」とつぶやいた
自衛隊の方の顔を俺は一生忘れません。
あの時は、本当にありがとうございました。
それから、俺の怪我の手当もしていただきました。ありがとうございました。

政治家が何を言おうと、俺達はあのときの皆さんに感謝しています。
本当にありがとうございました。
感動TB:0CM:30

迎えに来たのは

2007/01/27(土) 14:32:44
94 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI [] 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 03:09:31.84 ID:Mb56cLxQ0
もう、今から15年くらい昔の話です。
当時、私は高校に入りたての頃で、
いわゆるツッパリとか呼ばれていて毎晩のように仲間達と酒盛りしていました。

秋男という親友の家が当時の溜まり場になっていました。
秋男の家は皆がうらやむほど大きな家でその二階の一番奥まったところが秋男の部屋で、
家の人に迷惑をかけているのも構わず、本当に毎晩夜明けまでふざけあっていたものです。

その秋男のおじいさんがなくなったのは、その年のかなり暑い時期でした。
子供の頃おじいちゃん子だった秋男は、
グレ出した頃から相当おじいさんに心配をかけていたみたいて゛、
入院中でも秋男の事ばかり気にしてたそうです。
当の秋男も内心はかなり辛かったものの、自分らの手前へんに強がって、
おじいさんのお通夜の晩でさえも相変わらず仲間といつものように自分の部屋で遊んでいたのです。

その晩、夜中の12時を回る頃になって、
一人帰り、二人帰り、残ったのは秋男と自分だけ。
自分はお通夜の事が気になって、
秋男に通夜に出るよう促しましたが、すでに二人とも酒が回っていたので、
そのまま何となくぼおーとしてたのです。
お通夜の場所はすぐ近くの親戚の家で行われています。
秋男の家族は皆、そこで泊まってくるとの事でした。
二人とも気づいたときには、電気もテレビも点けたままうたた寝していました。


この記事の続きを読む…
不思議TB:0CM:13

かーちゃんとテニス

2007/01/27(土) 14:29:20
581 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 11:19:37 ID:N46mArL7
J( 'ー`)し「たかし、テニス頑張ってるそうだね。かーちゃん少し出来るから練習しようか?」

(`Д)  「俺コレでもレギュラーなんだよ!!怪我してもしんねーからな!!」

J( 'ー`)し「うん、なんとかボール返すようにがんばるよ。」

(`Д)  「氏ね!ダッシュ波動球!!」

J( ゚д゚ )し「弐拾参式波動球!!!」

(`Д)  「ぐはぁ!!」

J( ゚д゚ )し「これが切り札と言うんやったら哀れやな!!」

J( ゚д゚ )し

J( ゚д゚ )し

J( ゚д゚ )し
ネタTB:0CM:11

領収書

2007/01/27(土) 14:28:20
140 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/08(月) 14:03:59 ID:9g073GTI
買い物先でレジの若い女の子に領収書を書いて貰った
「森でお願いね」「モリ・・・?」
「木が3つの森よ」「あ、ハイ」
出来上がった領収書


『木木木 様』


体験談TB:0CM:24
ホーム全記事一覧

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.