FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


私の男に手を出すな!

2006/09/10(日) 14:39:29
856 名前:その1[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:24:12
私が高校生のときは今のように携帯などは持っておらず、
電話と言えば家にある固定電話だった。

ある日の夕方、家で独りで留守番をしていると電話が鳴った。
「Mさんってそちらにいますか」と、女の声。
ぶっきらぼうで、すごく失礼な言い方だった。
「私ですけど、どちらさまですか?」と言うと
「ちょっとあんた×♪☆Θqswれdf;@!!!!!」と急にまくし立ててきた。
全く何のことかわからず、なんとか落ち着かせて話を聞いてみると
どうやらその女の彼氏に私が手を出しただろうということだった。


この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:10

現 実・空 気・常識

2006/09/10(日) 14:37:21
567 名無しさん@恐縮です New! 2006/09/08(金) 05:13:13 ID:3WOk6S/J0
________.  |  ・・・見えないニダ
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    現  実.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^  ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |~
                       .し`J,,.


________.  |  ・・・読めないニダ
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    空  気.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^  ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |~
                       .し`J,,.


________.  |  ・・・分からないニダ
|||          | \____ __
|||          |  )\       ∨
|||    常 識.   <⌒ヽ ヽ
|||         \ ( ´ー`)    ∧∧
|||_________V(   丿V^  ●∀´>
|,,|          |,,| ヽ (      と  ,)
              ノ )     |  |~
                       .し`J,,.

AATB:0CM:6

優しい声

2006/09/10(日) 14:35:16
929 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:05/01/14 15:21:38 ID:pKWjNzP9
これは俺が中学生の時の体験で
恐怖感はあまり無く、今でも思い出すと不思議な気持ちになります。

中学二年の二学期に、急性盲腸炎で緊急入院しました。定期テストの前だったので
よく覚えています。
明け方に腹痛を覚えてそのまま救急車で運ばれ、即日入院で手術に備えました。
手術は翌日に決まり、痛み止めを服用してその日は病室で横になっていました。
病室は6人用の大病室でしたが、入院患者は僕と、その隣の人しかいませんでした。
夕方、仕事を終えた母が着替えや身の回りのものを持って見舞いにやって来ました。
しばらく話をしていると、60歳くらいのお婆さんが病室に入ってきました。
隣の人のお見舞いのようでした。母が「これから一週間ほどですがお世話になります」
と挨拶すると、向こうも「若いですからすぐに元気になりますよ。こちらこそよろしく」
と微笑んでくれ、とても感じの良い人でした。


この記事の続きを読む…
不思議TB:0CM:12

俺はアイドル

2006/09/10(日) 14:29:47
385 :おさかなくわえた名無しさん :2006/08/29(火) 14:46:27 ID:jfRKWsaU
俺は自慢じゃないけど、小学校の時からかなりの人気者だったよ。

何かよく分からねぇけど俺の一言でみんな大爆笑する。 
例えば、俺がトイレでウンコしてると、
みんなが必ず集まって来てくれて、上から雑巾とか投げてくるから、
俺が「やめろ!」って言うと、みんな大爆笑。

あと、下駄箱のクツがなぜかなくなっちゃった時に、
みんなが「○○早く来いよ~」って言うから、
俺が「クツがない!」って言うと、みんな大爆笑。

そんな俺はもちろん女子にも人気があったよ。
俺をテーマにしたゲームもたくさんあったよ。
その中でも特に人気があったゲームっていうのは、
俺が触ろうとすると、みんなが俺を避けるというゲームだ。

俺はアイドルだったんだよ。
泣けるTB:0CM:9

見つかっちゃった!

2006/09/10(日) 14:28:51
370 名前:('A`)[] 投稿日:2006/09/01(金) 11:42:03 0
数日前の話です。嫁さんが先に寝たのを確認しネットを見ながら嫁さんの使用済みパンツの
匂いを嗅ぎながらオナッていました。
Hも好きだけどオナも大好きな俺は夜1人になる時はオナが日課です。
嫁さんも一度寝ると起きないし、オナニー中にたま~に起きてくる事があっても
足音が聞こえてくるのでその時は一瞬にしてパンツを上げエロネットを消し事前に
タスクバーに用意しておいたオークションのページへ切り替え!
決してオナニーがバレる事は今までありませんでした。
いつもの様に発泡酒を飲みながらお好みの動画をネットで探し、最後に厳選した動画を
見ながら嫁さんの使用済みパンツを変態仮面のように顔に被りアソコの匂いを
堪能しながらの贅沢オナニー!
ひさびさのオナニー今日はたっぷり出ちゃう予感!チンコもクライMAX!
そろそろイッちゃうぅぅよぉなんて思って事前に用意しておいた4枚重ね
さらに二つ折にした特許出願予定自作精液滲み防止ティシュを取ろうとした瞬間!
いきなりドアがガチャって開きました!不覚!足音に気がつかなかった・・
お前は忍びか?(0.3秒)
俺の無様な姿を見た嫁さんは「えっ?何してんの?」
俺は「ちょっ・・見な・・あっ・・出ちゃ!・・・うっ!!」
慌てた俺はティシュを取りそこねとっさに左手で押さえようとしたが今の俺のチンコは活火山!
もう誰も止められない!!指の間から「ピュッ!ピュッ!ピュ~~!!」
と我がマグマは足元に敷いてあるじゅうたんを飛び越え嫁さんの足元のフローリングまで
線を描くように大放出!!嫁さん唖然!!(いや愕然か?)
俺は呆然・・顔には嫁さんのパンツを被り右手はまだ余韻でピクピクしてるチンコを
握り締め俺の足元からグラディウスのレーザーのような精液の線が嫁さんの足元まで続いてる・・
嫁「・・・えっ?」俺「・・・」
数秒の沈黙の後、嫁さんは半笑いをしながら
「いつもこんなことしてんの?」
俺は黙秘権という言葉を頭によぎり赤面状態で無言。そんな姿を可哀想に思ったのか
「ちゃんとキレイにしておくんだよ」と言いトイレへ行ってまた寝室に入って行きました。
その日は一緒に寝るのが恥ずかしく3時頃まで起きていて完全に嫁さんが寝るまで起きていました。
まるでダメTB:0CM:6

スパ銭に行ったときの話

2006/09/10(日) 14:24:09
638 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/09(土) 13:05:29 ID:fQ9Mw07g
スパ銭に行ったときの話

同時に入った家族(爺、婆、息子夫婦、4,5歳くらい孫)孫が寝起きでぐずっていた。
ま、子供だからしょうがないなと思いつつ風呂に入っているといつまでも泣き止まない。
駄々をこねて浴槽ではあやしている爺や他の客にお湯かけまくりの響く風呂の中で
奇声あげまくりで、父親はガキ預けて自分のペースで風呂に浸かっていた。
まあ、俺は風呂にじっくり浸かるほうではないので適当に無視して風呂を出た。

連れを待合室で待っていると問題の家族が俺の近くに座ったんだ。
孫は相変わらずぐずっているのか我侭全開で奇声出しまくっていた。
爺と婆があやして息子夫婦は二人だけの世界に浸って無視してた。
すると孫が調子こいて「ばばあ死ね!」って婆と叩き始めた。
婆が「痛い、痛い」って言っても叩いている。
そして爺の方も叩き始めて、息子夫婦は相変わらず二人の世界に入っていて無視。
「じじいも死ね!」って言ったとき俺はブチ切れた!
「この糞ガキ、おじいちゃんとおばあちゃんに向かってなんだその態度!」
家族全員、俺のほうを見て固まる。
「てめえ、おじいちゃんとおばあちゃん代わりに張り倒すぞ、ゴルァ~!」
息子夫婦が俺を睨みやがったんで
「てめぇ、どういう教育してやがんだ?!」
「子供がこんな態度とってたら親が注意するもんだろ?!」
「俺ん家だったらじいさん、ばあさんこんな態度取ったら親にどつかれてっぞ!」
「文句あるなら表出ろ!」
って怒鳴ってやったら爺、婆ほかってガキ抱っこして息子夫婦逃げ出した。
残された爺、婆は俺に向かって手を合わせて「ありがとう、ありがとう」と言うので
「かわいいんでしょうけど怒んないと悪くなる一方ですよ」
と言うと「息子夫婦があんなんなんで注意しても聞いてくれないんですよ」
と複雑な胸のうちを聞かされてなんか風呂入ってもさっぱりしない感じで帰った。

長文でスマソ
体験談TB:0CM:7

2006/09/10(日) 14:23:06
948 名前:Mr.名無しさん 投稿日:2005/07/04(月) 22:26:47
お前ら喧嘩すんなって

960 名前:Mr.名無しさん 投稿日:2005/07/04(月) 22:27:27
>>948
お前のカァちゃん超ブス

973 名前:Mr.名無しさん 投稿日:2005/07/04(月) 22:27:58
>>960
母ちゃんの事はいい
だが俺の事はけして馬鹿にするな

982 名前:Mr.名無しさん 投稿日:2005/07/04(月) 22:28:25
>>973
逆逆!
バカ回答TB:0CM:2

見ず知らずの人の団結力

2006/09/10(日) 14:21:34
285 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/05/09(火) 00:03:26 ID:3c7dQf7H
「泣ける2ちゃんねる」に載ってるかわからないんだけど、
3~4年前に身体・健康板の何かの質問スレで娘らしき人が
「両親と弟が夕食後に下痢と嘔吐で苦しんでる!交代でトイレ行ってます。
救急車呼んだら3人一度に運ぶのは無理だから行くのに時間がかかると言われました。
誰かそれまでの対処法をおねがいします!緊急です」
みたいな書き込みしてて、医学部目指してる学生とか、
看護師やってる人とかが一生懸命「夕食は何を食べましたか?」とか
「嘔吐が治まってきたら塩水飲ませて!」とかアドバイスしてた。
一晩中みんなでそのスレ見守ってて結局救急車で運ばれて
後日無事だったらしいけど、見ず知らずの人の団結力に泣いた。
感動TB:0CM:3

親父

2006/09/10(日) 14:17:03
123 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2006/03/23(木) 06:25:05
オカルト板。洒落にならない程怖い話を集めるスレより。


一昨日、親父が死んだ。

階段から転げ落ちやがった。母ちゃんの目の前だったらしく、母ちゃん鬱。妹も鬱。
俺は25の次男なんだが面倒な処理を兄貴がやってくれてる。
身内の不幸は物心ついてからは初だ。でも何故か俺は実感が全然無い。
全部嘘でドッキリなんじゃねえかくらい思ってる。

俺は実家から20分くらいのアパートで女と猫3匹と住んで3年目くらい。
俺の女も親父と仲良かったから結構悲しんでるようだ。で、昨夜の話。
ってか8時間くらい前なんだが。
実家に親戚一同集まって寿司食って酒飲んで家着いたのが午前1時くらいかな。

で、風呂、上がってビールを女と飲みながらテレビ見てWBCの結果見てる時、居間のドアが
「カチャ」って少しだけ開いたんだ。
その瞬間、3匹の猫共が物凄い勢いでテレビの下にダッシュ、すさまじい顔で居間の
ドアに向かって威嚇しだした。
普段、人間慣れしてて、ガス屋とか電気修理系の知らない人間が来ても全く動じない猫共が。
今まで霊関係に全く縁の無い俺と女もさすがに状況を察知、テレビの方に2人で
はいつくばって逃げたよ。
足腰が言うこと聞かなくて立てないんだ恐怖で。
で、女「なんなのよなんなのよおおおお!!!」と半狂乱。
その女見た俺は、何故か一瞬にして感情が恐怖から怒りに変わってさ、
「てめえこら親父ぃ!!!息子の嫁ビビらしてどうすんじゃ!!!!
出るなら俺一人の時にしろや!!ぶっ殺すぞコラぁ!!」って俺は半泣きで叫んでた。
そしたら居間のドアが「カチャン」って閉まったんだ。

30秒くらい2人してポカーン、そしたら猫共がのそのそとテレビの下から出てきた。で、何故か安堵の空気が流れてあれだけあった恐怖感が嘘みたいに消え去ってた。
恐る恐る居間のドア開けてみるが当然誰もいない。
玄関もちゃんと閉まってる。
でも怖くてずーっと電気とテレビ付けたまま。寝れるわけがねえっつーの。

親父、たしかに俺は家族の中で一番出来が悪くて迷惑ばっかりかけてきた。
何回も警察に呼び出されてはボンクラ刑事共に頭下げてたね。
近所のボンクラババアやジジイにも俺の事で散々嫌われちゃってたね。
高校の頃、俺はあんたを殴っちまった。
どう考えても俺が悪いのに逆ギレしてごめんよ。

兄貴には何回も殴ってたのに、結局俺の事は1度も殴らなかったな。
あの時親父殴った事、結局最後まであやまらなかった俺をあんたは許してくれるのかな。
今更なんだけど、俺すごく後悔してるよ。
こんないきなり死ぬなんておもわねえよ。

いつか言えばいいって思っててさ・・・ほんとに・・・ちくしょう。
なんであんたの死に顔みても、家族がみんなして泣いてる前でも泣かなかったのに・・・
なんで今更涙が出るんだよ。
あーあ・・・・・・・・・書き捨てでごめん、落ちるわ。
不思議TB:0CM:7

UFO

2006/09/10(日) 14:13:29
487 名前:何?このスレ[] 投稿日:2006/09/09(土) 23:48:16 ID:2tA9c4w9O


 ノ     ノ
 ('A`)   ('A`)  ゆっふぉ
 ( (7    ( (7
 <⌒ヽ   <⌒ヽ
AATB:0CM:3
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.