FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


また会えたね

2006/08/14(月) 02:33:43
暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか?
管理人の妄想でございます。
今回はお盆ということで怖い話・不思議な話を紹介していこうかと。。。
蒸し暑い夜が少しでも涼しくなります様に。。。。


妄想


この記事の続きを読む…
スポンサーサイト



不思議TB:1CM:5

顔の上にいる

2006/08/14(月) 02:25:06
422 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/08/07(月) 20:29:35 ID:R/u62wkJ0
最近このオカルト版にすみついている者です。
子供の頃は霊感があったのですが、最近はめっきり見ることはなくなったということで
掲示板だし、PCだし、なんにもないだろうとタカをくくっていたのですがそれが間違いだった
もうここに来るのやめようかなぁ、なんて思った出来事が起きてしまったんです。


今日の日付に変わったとき、私はオカルト版の怖い話を見て楽しんでいました。
そして気がつけば、もう夜中の2時半。私はさすがにもう寝るか、とも思って
携帯にたまっていたメールの返信を済ませたあと、電気を消してベッドに寝ました
それからどれくらいたったのかわかりませんが「寒いな」と思い
しかも右足がすごく痛くて、寝る格好を変えてゴロゴロしていたら、いきなりピイン、
と精神が緊張するのがわかりました
疲れてるのかな、と思ったのですが、それにしてはおかしい。
私は以前これを体験しているなと思いました
そう、子供の頃です。この状態はその夜何か怖かったり苦しいことが起こるときの合図。
耳元では耳鳴りがザーザーと続きます。そして暗いはずの部屋が妙に明るく見えるのです

心臓が、バクバクといっていました。
そして、ふと、頬に何かがスルってかすったんですね。
嫌な予感がしました。

何か、私の顔の上にいる・・・っ

目をつぶっていましたが、とにかく何かが私の顔の上でゆらゆら動いてるのがわかりました
早くどっか行ってくれ、と思っていた時、いきなり肩を何かにグッとつかまれ、揺り動かされました。
勿論私はパニックになりました、その力は強かった。
人間の力じゃないようなずっしりしていて疲れる、重い力でした。

続く

この記事の続きを読む…
不思議TB:0CM:2

痴話喧嘩

2006/08/14(月) 02:18:58
147 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/07/25(火) 16:01:23 ID:oJjcevck0
>>145と似た体験したことある

大学時代の友人の部屋は、夜11時ぐらいになると誰もいないはずの押入れ・風呂場や
トイレから気配と水音がしたり、言い争う声らしきものが聞こえたりと結構頻繁に
怪奇現象の起こる部屋だった。
そいつは「男女あわせて二人の幽霊が一緒に住んでるぞ。まぁそのぶん家賃安いから
三人でシェアしてるみたいなもんだなw」
なんて言い放つほど豪胆な奴だったが、そんな男もだんだん酷くなる状況に嫌気が
さしてきたらしくなんとかしようということに。

コンパで知り合った自称霊感少女にその部屋の様子を見てもらおうとお願いして、
件の部屋に泊り込みで酒盛りをした時のこと。
ほどなくしてトイレの水を流す音がした後、以前に泊まった時よりも激しいラップ音と
ボソボソと喧嘩をするような声が始まった。
あまりの激しさに皆引きまくってどうしようかと相談してたら、それまで押し黙っていた
霊感少女がいきなりケタケタと笑い出した。

みんながこれはヤバイと感じて笑い続けるその子を放置して、一目散で玄関から
我先にと外に飛び出した。
アパートの目の前の駐車場で「やべぇよ」とか言い合ってたんだけど10分ほどたって
その子から携帯にtelが
「もう大丈夫だから部屋に戻っておいでw」
ビクビクしながら戻ってみると女の子は普通にテレビ見ながらビールを飲んでた。

ホッとしつつも何が起こったのかその子に聞いたら
「確かに男と女の二人の霊がこの部屋にはいた、どうやら付き合っているらしい」
「でもあんまり仲が良くなくて最近は喧嘩ばっかりしている」とのこと。
さっき笑ったのは女の霊が男の霊に
「トイレでうんちした後なんで流さないの!?」と本気で怒ってることが可笑しかったらしい。

結局その子が喧嘩の仲裁?に入った後、女の霊にあんな男とは別れてどっかいけと言ったら
女が消えて、それを追うように男も消えたとか
以後その部屋で怪奇現象がおこることはなくなったけど
「女を見捨てて逃げ出した最低な男たち」としてしばらくその霊感少女には虐められました。
不思議TB:0CM:1

身近な恐怖

2006/08/14(月) 02:15:59
5 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/07/04(火) 11:35:20 ID:wK4kX3cx0
やたらとタイプなAV女優のビデオを見つけた。
そのビデオには何度も世話になったが、ある日突然気づいた。

その女優、昔写真で見たおかんの若い頃にそっくりだった・・・
体験談TB:0CM:3

お は よ う ご ざ い ま す

2006/08/14(月) 02:14:53
141 名前:本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2006/06/14(水) 13:10:58 ID:bKNVlyD8O
岡山県のあるホテルで。

少し古いラブホなんだけど最近改装したらしくて彼氏と行ってきたんだ。

そこで二人で何となくお客様ノートのチェックしたら何枚かノートが千切れてる。

おかしいなと思ってよく見ると、ほらノートって筆圧強く書くと次のページに跡が残るじゃない。

それで彼氏と跡をよく見ると…

「 こ こ ヤ バ い 」

「危ない危ない危ない危ない危ない…」

「 怖 い 、 も う 無 理 」

「来た人は早く帰った方が良いよ。うちらも帰るけぇ。」

「 こ こ 怖 い 。 」

みたいな事が書かれている跡がたくさんあった。
皆書きなぐりの文字。

霊感の無いうちらはちょっと不気味だったけどお金がもったいないからそのまま宿泊する事に決めたんだ。


続きます。


この記事の続きを読む…
不思議TB:0CM:3

天井板

2006/08/14(月) 02:13:17
54 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/06/08(木) 06:06:07 ID:NDaQWdcW0
俺が気持ちの悪い体験したラブホは和風の部屋だった。
何故かベッドの足下に真っ赤な、天井スレスレの大きさの
鳥居があって、まあ、和の演出のつもりだったんだろうけど、
今考えると不気味な感じの部屋だった。

枕側の壁は鏡ばり、トイレは水洗和式。
部屋に入ってすぐ俺はトイレへ、彼女は風呂に湯を張った。
2人で湯舟に入り、上がってすぐにベッドでまず一発。
腹が減ったから持ち込んだスナック類をベッドの上で食べ
腹を満たしたところで彼女がフェラしてきたからもう一発。
2度目は騎乗位で俺が仰向けのマグロ状態。
そこで俺はあることに気がついた。

天井がおかしい。

この記事の続きを読む…
不思議TB:0CM:3

事故

2006/08/14(月) 02:11:49
193 名前:☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 [sage] 投稿日:2006/07/04(火) 14:11:16 ID:DiBRNOJrO
女房のPTA友達の亭主が、交通機動隊の警官なんだけどな。こんな事があったんだそうだ。

ある夜 大型トラック二台とトレーラーが接触して、
片側二車線の高速が四時間近く通行止めになるって事故があった。
その人も当然 現場に出動して事故の処理に当たった訳なんだけど、
不思議だったのは現場が何故かブルーシートでカーテンみたいに覆われてたんだそうだ。
さらに、予め事故が起きる事を知ってたかの様な迅速さで陸自(?)のクレーン車が到着。
二台の事故車両を、それぞれ解体撤去して行ったんだが、
最後まで現場に残されて調べられていた、生鮮食品の10tトラックが異様だったらしい。
横転したコンテナの中の様子が まるで移動型通信基地のそれみたいで、
とても野菜や鮮魚を運ぶトラックの中身ではなかったそうだ。

後日その事故の書類を再び見た処、
書類には先に撤去された二台のトラックしか記載されていなかったという。
その人が上司に書類の重大な不備を指摘すると別室に連れて行かれて、
『上にはこの内容で通してあるから大丈夫だ。君はこの件に関して興味を持たない方がいい。』
と諭されたそうだ☆
不思議TB:0CM:3

横目で見たら・・

2006/08/14(月) 02:09:44
82 名前:名無しバサー[sage] 投稿日:2006/06/07(水) 12:40:07
2年程前の丁度この時期。
とある山の中腹に、ひっそりとある池に出かけた。
そこは地元の人でも、そんなところに池があるのは知らない人が多く、
俺自身も釣具屋さんに教えてもらったぐらいで、知る人ぞ知る池だった。
友人に「あそこの山の中腹にバスが釣れる池があるらしいよ」と
話したら、車を出してくれるから行こうという事になり、
翌日朝早く出掛けた。
初めて行った場所だから、釣れるかな?と思いつつ、
まずはトップだろうとザラを投げると1投目からいきなり釣れた。
その後もルアーを替えて攻め続け、お昼頃までに30本近いバスが釣れた。
こんな近場で、これだけ釣れるなんてなと帰り道、友と喜んだ。
その週末、先日行った時の釣れ具合が忘れられず、俺は友人を差し置いて
その池に1人で出掛けた。
池に着いた時に、1台の白いマーク2が置いてあった。
「ちっ!さすがに週末。誰か来てやがる」と思って池を見渡すと
対岸の木陰に1人、人影が見えた。
俺はとりあえず、先日も釣れたザラを結び、まずは手前の葦から攻めた。
案の定、1投目から30cmぐらいの元気の良いバスが釣れ、ウハウハ!
池を右回りで攻めながら、先程人影が居た木陰に差し掛かった。
チラっとその人を見たら、こちらを見てるように感じ
「こんにちは!」と笑顔で声を掛ける・・しかし、挨拶は返ってこない。
「何だ?あいつ、シカトかよ」と思いつつ、ルアーをキャストし続ける。
そしてその人の横を通り過ごしながら、またチラっと横目で見たら・・




首吊ってました・・。
体験談TB:0CM:3

バットマン

2006/08/14(月) 02:08:23
26 名前:25[sage] 投稿日:2006/05/28(日) 02:00:12 ID:mvTSTe3FO
以前、自分が行った 都内のフィリピンパブで 女の子たちが 口々に 『バットマン?』と
言っていたコトがあった。
どうせ ショーで アメコミのバットマンのコスプレでもするのだろう…
と 思ったが 怪訝に思い、「『バットマン』て、何?」と 隣に座った娘に 尋ねると
なにやら複雑そうな表情で 話し始めた。

数日前の ショーの時 ダンサーのうちの一人が 遅れて 着替えていた。ロッカールームの奥の窓の方に 人の気配が あったので 誰かいるのかな?と
思いながらも 気にも留めずに…
自分が 着替え終わっても 奥にいる人がなかなか出てこないので 不思議に思い
目をやると 宙に浮いた黒い霧のような塊が じわじわと 彼女の方に 向かって来た!
怖くなった彼女は 一目散に ステージそでに待機している 他のダンサーたちの元へと走った!


27 名前:25[sage] 投稿日:2006/05/28(日) 02:02:58 ID:mvTSTe3FO
彼女の様子を見た 他のダンサーが 訳を尋ねると 息を切らしながら 今起こったコトを説明し始めた。
それを 真剣に聞いていたダンサーのうちの一人が ふと ステージの方を見ると
天井の照明あたりに 胸から上だけの男が こちらを睨みつけながら ゆらゆらと揺れていた!
あたかも こうもりのように…
「キャャアァァァーー!!!」と 叫び 照明を指差したダンサーは その場に 崩れ その指した先を
見た 他のダンサーも 各々 悲鳴をあげた!!
ステージの異変に気付いた 店員が ダンサーたちの元へ駆け付けたときには
そのこうもり男は 消えていたものの 十人くらいいたダンサーすべてが正気を保てなかった。
ある者は 現地語で訳わからんコトを叫び続け また ある者は 床に膝まずき
手を組み 一心不乱に 神へ 祈りをささげたり 泣いている娘を 泣いている娘が
お互い励ましあうような状況だった。
また その異様なステージを 客席から 見たら スモーク発生装置を使っていないのに
白い靄が出て それが 客席の方まで拡がり 急に店内が白っぽく冷たくなり
30人以上いるフィリピーナのほとんどが パニック状態に陥った。
収拾のつかない状況と見た 店側は その場にいる 客に帰ってもらい その日の営業を中止した。
後日 そのこうもり男を まともに見てしまった ダンサーたちのうちの数人が
仕事ができない状態になり 急遽フィリピンに 帰されたとのコト。
表向きは 体調不良とのコトで…

この話を聞いた後で 玄関の観葉植物裏に隠された トロピカルとは かなり
かけ離れたくらいの量の盛り塩も 妙に納得出来たのを覚えている。
不思議TB:0CM:1

通り道

2006/08/14(月) 02:04:59
250 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/06/22(木) 04:15:29 ID:K/dlh1Yh0
全然怖くないと思うが、俺も学生時代の話を。

住んでいたアパートで金縛りにあった時のこと。
ある晩遠くで(もちろん1Rでほかに誰も居ないはず)なにやら話し声がする。
どこか耳の奥のほうのような、へんな距離感・・・

体育会系の部活で疲れていたから「うるせぇなぁ」とボソッ
そしたら突然その声が近づいてきた。どんどん大きくなる。

とたんに金縛り、指一本動かせない。

近づいてきたその声は、集団でお経をあげていた。
目は閉じたまま開かないので姿は見えないが、お経が大音量で耳の中、いや頭の中に響き渡った。

しばらくすると集団は立ち去り、お経も聞こえなくなって金縛りは解けた。

次の日の朝、同じアパートの別室に住む友人にその話をしたところ、俺も経験あるよ、との事。
「しょっちゅうだから慣れっこだよ。ここって何かの通り道なんじゃないの?」
って、その友人は笑って答えていた。
不思議TB:0CM:1
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.