FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ふと思った

2006/08/02(水) 11:41:55
847 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2006/08/01(火) 16:51:43 ID:WKaUJToW0
今日ふと思ったこと。
マギー審司って、女の子とホテル行ったときも
「でっかくなっちゃった!」なんて言ってんのかな
スポンサーサイト
バカ回答TB:0CM:0

涙が止まらない

2006/08/02(水) 11:41:00
978 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2006/08/01(火) 21:42:25
いつも俺は小心者で美容院なんておしゃれな所行けるはずもなかったんだ。
でもさ、こんな性格直したくて勇気を出して行ってみたんだ、美容院。緊張し
たさ。近所に美容院があるんだけど凄くおしゃれでさ、店員さんもすごく綺麗
な人だったんだ。それでも行ったさ、こんな性格とおさらばするために。

この記事の続きを読む…
体験談TB:0CM:1

セミ

2006/08/02(水) 11:38:16
909 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/01(火) 23:54:44 ID:pK456OlY
人間だってあんなでかい声で1週間叫び続けてれば死ぬ。
バカ回答TB:0CM:0

彼氏の携帯に女から電話が・・・・

2006/08/02(水) 11:36:38
114 :恋人は名無しさん :2006/04/02(日) 17:42:45
彼風呂中、携帯のメール見てたら電話かかってきて出ちゃった。
名前が美江になってて はぁ~?(怒)
でたら落ち着いた声の女。

私「もしもーし」 美江「もしもしー。○○の携帯よね?」
私「そうだけど何?今シャワーあびてますが。」
美江「そう…またかけなおすわね。」
私「あの、おたく○○とどうゆう関係?」
美江「母です」
私「…」
まるでダメTB:0CM:8

ホモのHのイメージ

2006/08/02(水) 11:30:26
791 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/07/30(日) 16:46:00
ホモって、やっぱり一方が女みたいにあんあん言うの?
俺のイメージだと、

「ほら、いくぞ」
「よしこい!」
「そりゃ!そりゃ!」
「おうっ!おうっ!」
「いくぞ!」
「いいぞ、出せ!中に出せ!」

って感じかと思ってた。

バカ回答TB:0CM:4

中出さん

2006/08/02(水) 11:29:41
146 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/08/01(火) 11:36:57 ID:IM2QTxef
仕事で送付書類の宛先に誤字脱字が無いように2人で読みあわせをするのだが、
読み上げ役の女の子が「中出」さんの漢字を説明する時、
「ナカデ、中に出すのナカデ」と言って、
黙り込んで、真っ赤になった・・・

不覚にもオッキした。
体験談TB:0CM:1

色んな意味で泣ける

2006/08/02(水) 11:29:04
495 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2006/06/25(日) 17:56:56.50 ID:UPkVfUnJ0
もしも1人だけ生き返らせることができるとしたら、見たこと無いけど親父かな
俺が生まれる三年前に死んだらしい
バカ回答TB:0CM:3

最後の30分

2006/08/02(水) 11:28:15
32 恋人は名無しさん sage New! 2006/03/20(月) 00:05:05
四年前。引っ越し(それにともなって遠恋開始)と、卒業旅行が重なって、
ばたばたと引っ越し準備をしていたときのこと。
引っ越しの手配ミスがあり、結局、両親が退去日前日(旅行から帰る日)に来て
手伝ってくれることになったが、そうなると、旅行から帰って次の日には彼女と
離れ離れになってしまう。
しかも最後の日には一緒に過ごそうと約束していたのに反古にしてしまった。

二人とも、バイトがあったり卒論発表があったりで、ばたばたしていたら片付かなくて、
見兼ねた彼女が旅行出発前の三日間ずっと手伝ってくれた。

つづく


33 恋人は名無しさん sage New! 2006/03/20(月) 00:10:09
仕方ないなぁと笑いながらてきぱきと片付け、バイトに出て、冷蔵庫の中の
残りものまできちんと料理して飯も作って。
夜になると、一日の疲れでぐったりして、爆睡するという日が二日つづいて、出発の日。
朝、なんだか急に彼女の様子がおかしくなった。急に笑顔が消えてぶっきらぼうになり、
機嫌が悪くなっていた。
約束を反古にしてしまったせいだと思い謝ったが、彼女は 気にしてない と言う。
そして家を出る30分前、やっとすべてが片付いた。最後にもう一度確認しようと立ち上がった瞬間、彼女が突如泣きだした。
「もう…!最後の30分、私にくれてもいいじゃない!」と言って、ぎゅっと脚に
抱きつかれて、やっと彼女が寂しかったということに気付いた。
その瞬間なんだか自分まで泣けてきて。二人で抱き締めあってキスしながら泣いた。

彼女のことが好きで仕方ない、はなれたくない、と思い、彼女の不器用さが愛しいなと感じた。

そんな彼女に、明日プロポーズしてきます。
ふっとしたことではないかもしれないが、決意表明がわりに。

長文スマソ。
泣けるTB:0CM:1

親父の弁当

2006/08/02(水) 11:26:23
51 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/26(金) 20:58:52 ID:KQFLOVR2
小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。
当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、また母親が突然いなくなった
寂しさもあいまって俺は飯のたびに癇癪おこして大泣きしたりわめいたり、
ひどい時には焦げた卵焼きを親父に向けて投げつけたりなんてこともあった。
翌年、小2の春にあった遠足の弁当もやっぱり親父の手作り。
俺は嫌でたまらず、一口も食べずに友達にちょっとずつわけてもらったおかずと
持っていったお菓子のみで腹を満たした。弁当の中身は道に捨ててしまった。
家に帰って空の弁当箱を親父に渡すと、親父は俺が全部食べたんだと思い
涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、「全部食ったか、えらいな!ありがとうなあ!」
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。俺は本当のことなんてもちろん言えなかった。
でもその後の家庭訪問の時に、担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていたことを親父に言ったわけ。
親父は相当なショックを受けてて、でも先生が帰った後も俺に対して怒鳴ったりはせずにただ項垂れていた。
さすがに罪悪感を覚えた俺は気まずさもあってその夜、早々に布団にもぐりこんだ。
でもなかなか眠れず、やっぱり親父に謝ろうと思い親父のところに戻ろうとした。
流しのところの電気がついてたので皿でも洗ってんのかなと思って覗いたら、
親父が読みすぎたせいかボロボロになった料理の本と遠足の時に持ってった弁当箱を見ながら泣いていた。
で、俺はその時ようやく、自分がとんでもないことをしたんだってことを自覚した。
でも初めて見る泣いてる親父の姿にびびってしまい、謝ろうにもなかなか踏み出せない。
結局俺はまた布団に戻って、そんで心の中で親父に何回も謝りながら泣いた。
翌朝、弁当のことや今までのことを謝った俺の頭を親父はまたぐりぐりと撫でてくれて、
俺はそれ以来親父の作った飯を残すことは無くなった。
親父は去年死んだ。病院で息を引き取る間際、悲しいのと寂しいのとで頭が混乱しつつ涙と鼻水流しながら
「色々ありがとな、飯もありがとな、卵焼きありがとな、ほうれん草のアレとかすげえ美味かった」とか何とか言った俺に対し、
親父はもう声も出せない状態だったものの微かに笑いつつ頷いてくれた。
弁当のこととか色々、思い出すたび切なくて申し訳なくて泣きたくなる。
泣けるTB:0CM:7

初めてメエルします

2006/08/02(水) 11:24:52
252 :大人の名無しさん :02/09/24 19:06 ID:yeuHTyk/
不倫していた。
4年間も妻を裏切り続けていた。
ネットで出会った彼女。
最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。
幸い、ずる賢く立ち回ったこともあり、妻には全くばれなかった。
彼女と関係を持った夜、遅く帰っても、ただにっこりと迎えてくれる女だった。

しかし、そんな関係がずっと続くわけはなく。
最近、彼女から別れを告げられた。
新しく好きな人が出来たとのこと。
まあ、よくある話し。
独身の彼女にそう言われれば、責めることも出来ない立場であって。
ただ「よかったな」と強がりを言い残して別れた。

4年も付き合っていた女と別れるというのは、想像以上に辛いものだった。
心の中にポッカリと開いた穴は、容易に埋められるものではなかった。
その寂しさを紛らわすため、これまで全くかまってやれなかった妻に、
白々しく優しくしたり、遅くまで思い出話をしたりなんかして。
妻も、結婚後久しく見せなかった笑顔で、俺の話しに付き合ってくれた。

253 :大人の名無しさん :02/09/24 19:08 ID:yeuHTyk/
機械音痴な妻に、携帯メールを教え込んだ。
彼女からパッタリと来なくなったメールの寂しさを紛らわすため。
我ながら、その動機の不純さにあきれながらも、あまり期待もせず妻からの
メールを待った。

ある日のお昼前、携帯にメールの着信音が響いた。
妻からの初メールだった。
何げに開いてみた。
涙が出た。止め処もなく涙が出た。

「初めてメエルします 線が引けない もつとちやんと、習ておけばよかた 
でも今はすごく幸せて感じかな」

こんな不器用なメール、見たことねぇよ。
俺は今まで、何やってたんだろう。
自分の不甲斐なさや汚さ、妻に対する愛おしさがごちゃ混ぜになって、とにかく涙が出た。
こいつを一生大切にしてやろうと思った。

長文スマソ。なんか俺だけが泣ける話しだな。読んでくれた人、ごめん。
泣けるTB:0CM:18
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.