FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2006年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


俺が決める!!

2006/06/16(金) 11:33:09
88 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2006/06/15(木) 19:11:30 ID:Rltg/S370
               ヘ( `Д)ノ <パスくれ!俺が決める!!
       ≡≡≡≡≡ (┐ノ
           。;:。;  /

       ヘ( `Д)ノ <うるせえ! 俺が決める!!
    ≡≡ (┐ノ
    :。;  /  。;○,'

               ヘ( ´Д)ノ <じゃ、じゃあ俺が・・・
       ≡≡≡≡≡ (┐ノ
           。;:。;  /


   ( ´∀( ´∀` ) <どうぞどうぞ        (`Д´ ;)<オイ!
   (   (   )ヾ                  /  ノ)
    |  |  〉    ≡≡≡≡○      /// |  |
                         ┻
スポンサーサイト



AATB:0CM:0

感謝の手紙

2006/06/16(金) 11:31:35
419 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/20(土) 00:18:38 ID:GEnWocHX0

入社の際に聞いたあるお母さんからのお手紙の話。長文スマソ。

生まれた時から身体の弱い我が子は、何歳まで生きられるかわかりません。
温かい季節でも分厚いコートに帽子、マスクが手放せず外出もままなりません。
友達もほとんどおらず、唯一の楽しみといえば部屋で観るディズニーのビデオでした。
特にチップとデールが大好きで、いつかはディズニーランドで本物の
チップやデールに会いたいね、と話していました。もちろん外出、それも一日中
遊園地で遊ぶなんて…と思っていましたが、ある日、無理を承知で
出かけることを決意しました。
車椅子に乗った我が子の異様な姿を見て、大抵の人は気を使ってしまうか、避けて通ります。
でもディズニーランドでは、入り口から笑顔で「ようこそ!」と迎えられました。
花壇の周りではキャラクター達がたくさんのゲストにご挨拶の真っ最中。私は必死で
チップとデールを探しました。するとチップが、自ら私達の所まで近付いて来てくれたのです。
それだけでもうれしいのに、我が子の姿を見たチップはその前にひざまづき、
『早く良くなりますように』とでも言うように、我が子に十字を切って
お祈りしてくれたのです。
感激で涙を流す私にまでチップは『泣かないで』と言う仕草をしてくれました。
チップに見送られてパークに入った私達は、その日一日夢のような時間を過ごしました。
「また来ようね」と我が子と約束し、パークを後にしました。
あとどれだけ生きられるかわからない我が子だけれど、絶対にまた子のこと遊びに行きます。

……と力強く結ばれていたお手紙。
「たいへんなところに入社しちゃったなー」と、ボロボロ泣きながら思いました。
泣けるTB:0CM:3

爺ちゃんの最後の手紙

2006/06/16(金) 11:25:58
660 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/21(日) 01:31:07 ID:3uUOFCZH0

武道一筋で風邪一つひいたことがないことが自慢だった爺ちゃん。
頑固一徹で「士たるもの文武両道であるべし」と結婚を申し込みに来た父ちゃんを
その場で強制的に入門させて「黒帯取るまで結婚は認めない」と言い放った爺ちゃん。
もやしっ子だった父ちゃんに5年かけて黒帯取らせた爺ちゃん。
俺が生まれたときには徹夜で道場に篭もっての瞑想から俺の名前を考えてくれた爺ちゃん。
俺が物心ついたときから空手の手ほどきをしてくれた爺ちゃん。
ヤンチャした俺が空手の技で人を怪我させた時に足腰立たなくなるまで
ぶん殴ってくれた爺ちゃん。
癌を宣告されたときも「人に負けたことは数知れぬが、病に負けたことは一度もない」と笑い飛ばした爺ちゃん。
壮絶に苦しいはずの癌治療の時も家族の誰が見舞いに行っても笑顔で迎えてくれた爺ちゃん。
「痛い」や「苦しい」なんて言葉は最後まで口にしなかった爺ちゃん。

家族に当てた最後の手紙には大きく太い文字でたった一言 「押忍」

爺ちゃん お疲れ様でした。
泣けるTB:0CM:3

どっちに行くべきか?

2006/06/16(金) 11:22:28
727 :水先案名無い人:2006/06/14(水) 18:09:43 ID:KkLy3P420

http://blog-imgs-18.fc2.com/m/o/u/mousouteki/s012s.jpg

731 :水先案名無い人:2006/06/14(水) 20:14:02 ID:tJMlHwFX0
>>727
行くも地獄、戻るも地獄か・・・
冥府魔道だな


s012.jpg

画像TB:0CM:1

そちらの勝手

2006/06/16(金) 11:20:11
628 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 00:09:33
 新婚夫婦がホテルをチェックアウトしようとした。新郎がフロントの係員にたずねた。
「この夕食代百ドルというのはなんだい?
 食堂になんか下りていかないぞ。 こっちはハネムーンなんだからな」
「当ホテルはヨーロッパ方式になっておりまして」と係員は答えた。
「いつでもご利用になれましたんですよ。
 もしご利用にならなかったとしても、それはてまえどもの責任じゃございません」
「それなら、差し引きおあいこだ」と花婿は答えた。「きみはおれに百ドル借りがある。妻とのセックス代だ」
 係員は驚いてさけんだ。
「わたしは奥さんに手もふれていません!」
「いいかい、きみはいつでも利用できたんだよ。そうしなかったのは、きみの勝手だ」
ネタTB:0CM:0

サッカー界の偉人達の言葉

2006/06/16(金) 11:17:46
56 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/06/11(日) 17:05:53 ID:irtyEsKH0
ボールを持てば私が主役だ。決定するのは私で、だから創造するのは私だ
~ヨハン・クライフ~

サッカーに人種はない。
~プラティニ~

私はありとあらゆる悪いことを行った、しかし、フットボールを汚したことは、一度も無い
~マラドーナ~

いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある
~ジネディーヌ・ジダン~

強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ
~フランツ・ベッケンバウアー~

今日の試合が雨上がりのピッチならば僕の左足で、虹を描いてみせるよ
~レコバ~

今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない
~バッジョ~

キャラメルコーンは大袋だけじゃなく、小袋にもピーナツを入れるべき
~中田英寿~
スポーツTB:0CM:3

静香様

2006/06/16(金) 11:16:21
260 名前:クーベルタン男爵さん 投稿日:2006/02/28(火) 13:54:29
雨の降る夜、ふと窓の外に目をやると、傘も差さずに立っている女の姿が。
何事だ? 俺は窓を開け、目をこらした。

「「ん!????  あ  れ  は  静  香  様  で  は ???」」

ただ事では無い事を感じ、急いで傘を持って駆け寄った俺。泣きじゃくる静香様。
ずいぶん長い間 雨に打たれていたようで、静香様からは雨水が滴り落ちていた。

傘を差そうとすると、突然ギュッと腕をつかまれた。ビックリしていると、「あなたが好きです」 と静香様が言ったのがハッキリと聞こえた。
 
俺  「どうされましたか。お気を確かに!静香様」
静香様   「もう・・・・静香様って呼ばないで(号泣)。。。。。」
瞬間的に全てを理解し、そっと抱き寄せキスをする俺。

そんなパラパラマンガを描いていたのが見つかり、地下で強制労働させられている毎日です。
~母上様へ~

276 名前:クーベルタン男爵さん メェル:sage 投稿日:2006/02/28(火) 14:09:08
土砂降りの真冬の夜呼び出され
「ふ~ん…傘させる身分なんだぁ」と言われ、次に
「あれ?…夏と同じ服装じゃ無いんだ」と言われ
まるで裸の大将状態で放置
暖かい店内からガラス越しに、そんな俺を冷めた眼差しで
見ている静香様
次の日死に至るほどの肺炎になりたい
むしろ死に至りたい

282 名前:クーベルタン男爵さん 投稿日:2006/02/28(火) 14:16:58
>>276
しかし、七つの海を駆けめぐる優しさの静香様は
寝ている私の枕元上方に仁王立ちしながら、私を見下ろし
「ふ~ん、、死にそうなんだぁ」
「生きたい?」と問いかけられたい

292 名前:クーベルタン男爵さん メェル:sage 投稿日:2006/02/28(火) 14:23:45
まったく、荒川静香様の尊い涙は、不治の病も治させるで
ネタTB:0CM:2

同意

2006/06/16(金) 11:14:40
39 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/06/11(日) 16:56:32 ID:6TgnT8PL0
もう人見知りがひどくて、初めての人に会うと人の後ろにいつも
隠れるべきだと思う。そのかわり一度仲良くなると大胆で、いつもノーブラ
乳首ぽっちで俺を小悪魔的な笑みで挑発するべきだと思う。そして胸を
凝視するといたずらっぽく「また○○の胸見てるでしょ?えっち!」
とか言うべきだと思う。そして「オマエのぺたんこの胸なんか見るわけないだろ!」
とか言うと「ペタンコじゃないもん!ちゃんと膨らんでるもん!」と
手をつかんで自分の胸を触らせるべきだ。そして股間が膨らんでるのを
見て「ほら~おちんちん硬くなってるじゃん!○○に見せてみなさい!」
ってちんこを弄ぶべきだ。

そうだな?諸君。
まるでダメTB:0CM:3

パクリ論

2006/06/16(金) 11:13:36
273 名前:名無しの歌が聞こえてくるよ♪[sage] 投稿日:2006/06/15(木) 04:15:05 ID:???
フリッパーズ・ギター
「僕らはパクリをやっている。」

KID ROCK
「俺達がなぜ売れてるかって?それは新しいことをしないからだ。俺は売れたい、だからパクる」

ウルフルズ トータス松本
「昔の洋楽からパクったりしてました」
「「かわいいひと」はEaglesの「Take it easy」ですよ。ははははは。」

オアシス・ノエルギャラガー
「ギターを手にして他人の曲をいくつかパクって、順番を入れ替える。
そんで弟(ボーカル)の頭を時々殴る。そしたらCDが売れる。
俺ってツイてる男だよ。たぶん世界で一番ラッキーなんじゃないかな」

274 名前:名無しの歌が聞こえてくるよ♪[sage] 投稿日:2006/06/15(木) 04:16:24 ID:???
コールドプレイ クリス・マーティン
「アルバムの最後に、参考文献一覧とかディスコグラフィーとか参照とか、くっつけるべきだったな。
 いろんな人からパクってるよ。みんなが思う以上にね」

ジョン・レノン
「僕らの曲をオリジナルだなんていわないでくれありゃあ、全部パクリだよ!」
ポール・マッカートニー
「ぼくらは街いちばんの盗人だったのさ。盗作の天才だな。」

大槻ケンヂ
(筋少→パクリ元の曲を流した後、偶然なんじゃないですか?という問いに対して
「偶然なわけないじゃ~ん。間奏まで同じだよ~ん」

くるり 岸田繁
「ジミー・ペイジのギターリフをそのまんまコピーしても仕方がない。
でも、その素晴らしいリフは色褪せることのない宝物のようなものやから、
その後の音楽の糧にしていくことは、音楽にとってすごくいいことである。」
その他TB:0CM:0

2ゴール決めた!

2006/06/16(金) 11:11:42
553 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/06/14(水) 10:54:54 ID:7GUt8T44
日本vsオーストラリアと同じ時間に
自宅アパートにデリヘル呼んだ。
オーストラリアには敵わなかったけど2ゴール決めた。

554 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 11:20:04 ID:I9ujLHFh
>>553はゴールへの嗅覚を持つ男


555 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 12:13:48 ID:IwMeU8ck
>>553はゴールへは速攻でしか攻められない男


556 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 12:30:20 ID:LryrI0x4
>>553は日本代表より先に2ゴール決めた男

557 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/06/14(水) 12:55:39 ID:hnjUbwp3
でも金使って八百長した試合なので>>553の負け
バカ回答TB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.