FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2006年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お兄ちゃんありがとう

2006/05/02(火) 13:55:03
28:名無しさん@お腹いっぱい。 2000/12/20(水) 17:01
3年前の話。
当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。
いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど
子供が2人置いてかれてた。
5歳と3歳。<上は男の子、下は女の子
俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく
家に行ったときすぐに下の子になつかれた。
ボロボロの服で風呂にも入ってなくて、「いつから親はいないんだ?」って
聞いても答えない。
「何食ってたんだ?」って聞いたら、上の子は下をむいて泣いた。
下の子が「こっち」って手を引いて裏庭に俺をつれていった。
破れた金網を通ってでたところは、小学校の裏庭だった。
「あのね、みーちゃんこれ食べたの」って池を指す。
嫌な予感がした。
だってさ、その池って金魚がウヨウヨ泳いでるんだよ・・・。
2人を抱きかかえて家に戻ると、テーブルに小さいボウルと茶碗。
「お前ら・・・金魚食ってたのか・・・」って聞いたら「・・・うん」
すっげーやるせなくて涙がでて、俺もその場にいた兄さんらも泣いた。
すぐに兄さんがたくさん食べ物と洋服を買ってきた。
近くの銭湯で体を洗ってやった。
その後、俺らじゃどうしようもないから施設に連絡をいれた。
連れていかれる時に「お兄ちゃんありがとう」っていってた。
・・・全然ありがとうじゃねーよ・・・俺たちがお前らの親を追いつめたのに。
俺を含めて何人かは、この後仕事を抜けた。
ただ、救われたのは、こいつらの親がきちんと出てきた事だった。
スポンサーサイト



泣けるTB:0CM:0

姉のデカイ荷物

2006/05/02(火) 13:54:30
47 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/01(月) 01:37:33.99 ID:xTjoKIOc0
大学生のとき、一人暮らしのアパートを引っ越すことになった。
友人数人と、電車45で分ぐらい離れた実家から姉が手伝いに来てくれたのだが、なぜか姉はデカイ荷物持参。
「?」と思いつつ作業を開始し、昼飯時。
コンビニや食べ物屋に行くのも大変な田舎のこと。しかし俺は見栄はって、
仕出屋に寿司の出前を頼んでおいた。友人らには大好評。
夕方前には引越し終了。新居でひとまず落ち着いて、友人らも帰っていった。
が、最後まで残っていた姉が、例のデカイ荷物をもったまま帰ろうとする。
「引っ越し祝いか何かじゃないのか?」と問い詰めても言葉を濁すばかり。
じれったくなってむりやり荷物を奪い中身を見ると――大量のオニギリだった。
「引越しで台所も片付けてるし、みんなお昼に食べるものないだろうと思ったんだけど……。
すごいお寿司とか出てきたから、出しにくくなっちゃった」
恥ずかしそうに苦笑する姉。俺は泣きそうになった。
もちろんそのオニギリは全部ひきとって、ラップにくるんで冷凍保存し、
一週間かけて全部食べた。最高にうまいおにぎりだった。
ほのぼのTB:0CM:0

ウザメール

2006/05/02(火) 13:53:01
838 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/30(日) 01:00:24 ID:P6D9jy9z
大学で同じゼミの女からウザメールがきた。
内容は「今自殺してるの~。血が出てるの~」というリストカットの写メール。
まあ、前から「傷つきやすい心をもったアタシ」づらが鼻につくウザ女だった。

その時の俺は、夜なのに「あおいそら」を鑑賞していた為、とても忙しかった。
盛り上がってきた時に萎えるメールを見せられたため、股間のピッコロ小魔王の戦闘力も
餃子並に下がってしまった。

怒りに震えた俺は「なんともったいない! どうせ自殺するなら俺が受取人の生命保険に入ってからにしてくれ。
なに迷惑はかけない。保険料は俺が払うから」と返信。(自殺で保険がおりるかどうかの突っ込みはいらんぞ。)
お前の自殺ネタなんざ、俺のオナニー以下の価値しかないんじゃ。

すると「ひとでなし!あんたを殺してから死んでやる!」と出血している割には血の気の多いメールがきた。
とりあえず今は自殺を回避できたわけだ。尊い命を救う事が出来てよかった。
と心にも無い事を思いながらその日は寝た。勿論、根回し(事の顛末を共通の友人にメール)はしておいた。

次の日登校すると、案の定その女が元気いっぱいに俺を罵り始めた。
もともと本気で自殺するつもりなんて無かった女だ。当然俺を殺す根性もない。
俺は「元気そうで何よりだ。」と嫌味たっぷりに言った後は徹底無視。
周りも「お前ウザイよオーラ」を出してくれたため、その女は次第にトーンダウン。
今でも普通に生きてるようです。
体験談TB:0CM:0

上様

2006/05/02(火) 13:51:46
23 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/04/30(日) 08:15:00.66 ID:9Uf6rvGy0
この前上様でってお願いしたらそこのバイトが
「よかろう。してそちの名前は」
とか言って吹いた


108 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/04/30(日) 10:58:56.57 ID:P/36bJOa0
初めてバイトをやり始めた大学生みたいな店員に領収書は上様でって言ったら
店員「あれ?あなたも上様なんですか?この辺は上って苗字が多いですね」って言うから気をきかして
俺  「そうなんだよ、この辺は昔豪族がいてその苗字が上だったんだよ。みんな豪族の末裔」
店員「へー、そうなんですかー。なんか恐れ多いですね」
俺  「ひかえおろー」
店員「へへー」
俺  「くるしゅうない」
店員「ありがとうございましたー」
ネタTB:0CM:0

ガラス越しに見たもの

2006/05/02(火) 13:50:56
43 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/01(月) 01:31:53.98 ID:RNfTxaFR0 ?
二連休、どこにも行くこともなく部屋で寝ていた。
腹が減ったのでコンビニに弁当を買いに。
コンビニで雑誌を立ち読みしていると
ガラス越しに会社の同僚達が集まって、向かいの居酒屋に入っていくのを見かけた。
体験談TB:0CM:0

手相

2006/05/02(火) 13:50:12
62 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/01(月) 01:47:10.05 ID:RNfTxaFR0 ?
知り合いに手相を見れる人がいた。
みんな見てもらっていて、過去のことなど、現在の状況など良く当たると評判。
「みてあげる」と言われたので、じゃぁと思い、見てもらった。
差し出した手を見たとたん、急に表情が曇り
「言えない……」
と言われた。
体験談TB:0CM:0

私は父が嫌いです

2006/05/02(火) 13:49:45
105 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/01(月) 02:31:03.59 ID:6BZAOkrq0 ?#
家に帰ると、父が血まみれで倒れていました。
吃驚して近くによると息をしていませんでした。
混乱しながらも救急車を呼び、待っている間泣きながら父の体を揺さぶりました。
「父さん、父さん!嫌いだって言ったのは嘘だから、お願い目を覚まして!」
すると父は、屁をこきました。
「うっそぴょーん」
後で救急車が来て、二人で土下座をするハメになりました。
やはり私は父が嫌いです。
体験談TB:0CM:0

本当に怖い話

2006/05/02(火) 13:49:15
165 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/01(月) 03:15:17.51 ID:DOWL/waw0
本当に怖い話














もう今年の1/3は終わりました
ネタTB:0CM:0

コインロッカーベイビー

2006/05/02(火) 13:48:43
185 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/05/01(月) 04:54:02.97 ID:f3GxNyC3O
昨晩、知り合いの女と飲んでるときに驚かせてやろうと怖い話をしてみた。
コインロッカーは知ってる?あそこによく赤ん坊をいれて逃げる事件ってよくあるじゃん。その中には、生まれて間もない赤ん坊もいるのよ。
でもね、生まれたばかりの赤ん坊たちには共通点があるんだ。なんだと思う?
それは…番号さ、生まれた順番なのか、生まれた場所の番地なのかは解らないけど皆一様に番号が付けられてるんだ。俺の右腕についてるように…。
と話してみたがどうやらしらけさしたみたいだった。どうも怖くはなかったらしい

彼女は用事があるからこれでといい席を立ち帰っていった。
俺は、う~ん…油性で書くんじゃなかったと内心へこんでいたすると後ろの方から、いや~お互い大変ですね~。と声をかけられた。
ふと後ろを見ると、中年ぐらいの男性が座っていた。
ええ、そうですね。と俺がゆうと。
あんまり、話さない方がいいですよその手の話は…あんたの身近に居るかもしれないからね。と言い去っていった。
その時は、なんのこっちゃと思い飲み直そうと店員を呼ぼうとレジを不意に見たときに。その男の右腕が見えた。そこには…番号がうってあった。そう俺がついさっきまで話してた内容と同じ感じで
不思議TB:0CM:0

夜に聞こえてくる声

2006/05/02(火) 13:47:58
251 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/01(月) 16:35:22.86 ID:5EKKxjEy0
東南アジアに出張した日本のサラリーマンが現地の人に
夜な夜な森のほうから奇妙な声が聞こえてくるという話を聞いた
現地の子どもがその声を面白がって真似して遊んでいるそうだ
「ショータイチョードノー」
「オイテカナイデー」
「イタイヨー」
遊びの名前は「兵隊ごっこ」
東南アジアのジャングルでは旧日本軍の亡霊が成仏できずにいるとか

252 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/05/01(月) 16:48:34.89 ID:CzP/iW8Y0
>>251
似た話を思い出した。
西丸震也という知ってる人は知っている学者がいて、研究でニューギニア(だったと思う?)
の原住民の食生活を調べに行った時の話。
原住民は夜になると「変なモノが出るから」という理由で、決してジャングルに入らないんだと。
西丸氏「猛獣とか出るの?」
原住民「猛獣はいない。だけど変なモノが確実にいる。人のうめき声とか叫びが聞こえる。
    でも行ってみると、誰もいない。だから怖いから、ジャングル行かなくなった」
西丸氏「何て聞こえるの?」
原住民「意味はわからないが、『ガヌバレ!』『シカリシロ!』と聞こえる」
西丸氏「?」
後に、そのジャングルが日米の激戦地だと知って「あー『がんばれ!』『しっかりしろ!』か」
と納得したそうだ
不思議TB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.