続・妄想的日常

おかえり。 
1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/22(金) 23:58:51.074 ID:7VtyF50d0
魔王の娘「1億」

ざわ!?

猫少女「1億!?……さ、流石に魔王の娘は桁が違うわね……」

童貞俺「……家に帰りたいよぅ;;」

吸血鬼少女「あぁん……童貞の人間なんて滅多に出品されないのにぃ……
        諦めきれないわぁん……」

魔王の娘「ふふん……♪」

J( 'ー`)し「10億ッ!!!!!!!!!!!!!」

魔王の娘「!?」

俺「かーちゃんっ!!!!!!」

J( 'ー`)し「お金なんて全部くれてやるからうちの子を返せッ!!!!!!!!!!」

~Fin~

スポンサーサイト
290 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 17:18:59.84 ID:CzoZzszn0.net
CIA、アメリカ中央情報局と言えば、ハリウッド映画等で見る、陰謀うごめく恐ろしい所を
想像する人も多いだろう
あるいはエリート工作員達が活躍する格好が良い所を想像する人もいるかもしれない
しかし、もちろんそれらはフィクションの世界の話だ

真のCIAの姿は……
CIA職員は朝起きるとまずトランプ大統領のツイッターをチェックする、
夜中に無茶苦茶なツイートをして騒動が起きている
車の中で悩みながら出勤、皆でフォローの為に対策を60ページほどの報告書にまとめて提出するが
ボルトン補佐官が5ページだけ残して捨て、それを大統領が2ページを読んだところで
「これはフェイクニュースだ!」と怒鳴る



81 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2018/01/02(火) 04:53:03.51 ID:3KXMsV8A0
アメリカで少年に悪影響を物が手に入らないかどうかの調査があった
本当は20歳だが童顔の俳優が14歳という設定で
酒、タバコ、大麻、エロ本、暴力的なゲーム、銃
を町に買いに行ったのである

結果、買えたのは銃だけであった


20 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! sage 2018/05/21(月) 00:10:24.86 0
彼女「へぇ・・・私にはゴムでするのにインド人にはナマステするんだ・・・」


510山下2018/04/15(日) 03:56:44.34ID:C/5H4kUu
神様…私の息子はサッカーをやってるんですが経済的な理由から
サッカーチームに入れてきちんと習わせてやる事が出来ません…
親の自分が言うのは何ですが才能はすごくあると思います

本人は海外の有名クラブに
所属する事が目標だと言っていて親バカと言われるかもしれませんが私自身も
全然可能だと思っています

たった1つの経済的理由というだけの事で
息子の将来を奪うのは親として大変心苦しいのです

将来は日本代表にもなれると思います
本当に楽しそうにボールを蹴っている
息子に最高の環境を与えさせて下さい…

親に出来る事はわずかです…

なので1等とは言いません…
せめて2等の当選をお願いします…

神様どうか…
どうか来年40になる息子の夢を
叶えさせて下さいm(_ _)m



44: 名無し募集中。。。 2017/08/05(土) 19:16:45.84 0
ある中学校に仲良し5人組の女生徒がいた。
5人は休み時間もお昼休みも、帰宅後もいつも一緒に遊んでいた。
皆で友情を誓い合ったりもした。

しかし、いつもリーダーシップを取っている生徒が自己中だとか自分勝手だと
他の4人に陰口を叩かれるようになった。
しだいにそれはエスカレートしていき、彼女を自殺に追い込んだ。

4人もそんなことになるとは思っておらず、動揺しだした。
暗い気持ちになったのか、一人の生徒が、
今度の休みに4人でどこか静かなところでも行こうよと言い出した。誰も反対はしなかった。

4人は山に出かけた。周囲には人が全くいない、壮大な景色だけが広がっていた。
4人は来る途中のコンビニで買ったインスタントカメラで写真を思い出として残した。

数日後、1人の生徒が現像した写真を持ってやって来た。
よく取れている写真に4人は和気あいあいと盛り上がっていた。
1人の生徒が「この写真よく撮れてるね」と1枚の写真を手に取った。
そこには山の景色をバックに4人が楽しそうに笑っている写真があった。


45 名前:名無しさん@1周年 Mail:sage 投稿日:2018/03/16(金) 21:20:21.20 ID:5sP2NVjQ0
ブラックやパラジウムが最強と思わないほうがいいぜ
自分が最強と勘違いした奴の寿命は短い

昔ティッシュ配りのバイトしてたけど時給1000円だった
でも真面目に精を出してるとそのうち上から『“カラス”をやれ』と命じられる
カラスとはティッシュ配りしてるバイトがサボっていないかを見張る監視役
時給はそれまでのティッシュ配りの時給から100円アップの1100円だった

それでも真面目にカラス業に精を出し続けると更なる上のポジションを用意される
『それが通称“フクロウ”』
これはティッシュ配りを監視するカラスがサボっていないかを監視するバイト
これもまた時給も上がって1200円

ピラミッドの頂点に立ったフクロウの俺は優越感に浸りながらバイトを監視してたよ
ただ一度だけ魔が差してマンガ喫茶に行ってフクロウ業をサボってしまった
そしたらすぐに「クビだ」と言われた

最後に「なんでバレたのですか」と訪ねたら、
どうやらフクロウを見張る通称『”バードウオッチャー”』なる者が俺を監視してたようだ
おれより上のポジションが存在したのだ
今は真面目に焼き鳥屋でバイトしてる


556 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/03/15(木) 01:24:59.52 xMJOOsKm
【エヴァ空間】
なんか記憶の闇に閉じ籠っていた主人公が
視聴者置いてけぼりにしたまま自己解決してキラキラした空間で
すごいさわやかな笑顔向けること

295 名前:名前は誰も知らない[sage] 投稿日:2018/03/11(日) 21:15:44.89 ID:u4eDX3uB.net
イオン「わたしは イオンモール。 すべての商店街を消し去り  そして わたしも消えよう」


316 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2018/03/02(金) 08:34:16.04 ID:chqZ99lv.net
部室で一人きりになったトムは、ロッカーの奥で誰かのサイフを見つけた。
手に取ってみると、中にはかなりの額のお金が入っている。
するとトムの目の前に自分とそっくりな顔をした悪魔が現れた。
悪魔が言う。
「もらっちゃえよ! どーせロッカーの奥に転がってたやつさ。本人だって忘れてるぜ!」
すると今度はやはり自分とそっくりな顔をした天使が現れた。
天使が言う。
「ダメよ! サイフは戻しなさい!」