FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


妹が『当たり』を引くタイプ

2019/11/27(水) 12:00:00
442 :本当にあった怖い名無し :2009/04/04(土) 16:25:41 ID:wc9SRiXd0
妹が『当たり』を引くタイプらしく、色んな意味で怖い物件にあたってる。

1、彼と同棲にために借りた家。
一階は彼の作業場、二階・三階が住居部分。
部屋の中にいても、子供の笑い声や走る音がする。
何となくヤバそうと思いつつ、作業場付きの部屋なんてそう無いので我慢していたら、
遊びに来た友人に「彼氏の弟さん大丈夫なの?頭から血流したまま歩いてたよ」と言われ、
流石に怖くなって引っ越した。

2、彼と別れて一人暮らしのために借りた格安2DK。
部屋に帰った時、誰かの気配を感じたり、物の位置がずれていることに気付いた。
念のため…とビデオを設置して仕事へ。
帰ってきてビデオを観たら、隣人のオッサンが勝手に鍵あけて玄関から入っていた。
何をするでもなく、テレビを見たり、勝手に冷蔵庫のお茶を飲んだりして出て行くだけだったけど。

大家に相談したところ、前の持ち主と隣のオッサンが仲良しで、お互いに合鍵を渡しあう仲だったが。
引っ越した後もそのまま合鍵を保管しており、昼間の電気代節約のため隣の部屋で過ごしていたとか…
こちらもすぐに引っ越した。

3、次に入った部屋はとにかく湿気が凄くて、風通しが良いはずなのにやたらと湿っぽい。
ペットOKなので、我が家が旅行の時、猫を面倒みてもらったことがあるけれど、
猫は部屋に連れて行った途端、籠の中で暴れだし、
決して奥の部屋へ行こうともせず、奥の部屋へ通じるドアを見ては「フーッ」と威嚇することさえあった。

そのまま猫を預けた夜、突然、猫が奥の部屋へのドアを見て怒り出した。
開けたはずもないのに、ドアが10センチほど開いているのに気付いたとき、
猫はするりとその隙間から隣の部屋へ入り、しばらくドタバタ音がしたかと思うと、
何事もなかったかのような顔でそのまま出てきた。
ただし、猫は頭から腹まで何箇所も傷を負っていた。

翌日、奥の部屋を見たが特に何もなく、不思議なことに猫も奥の部屋へすんなり入ってきて甘えてきた。
何故かその日を境に、不思議な湿気もなくなったらしい。
猫が何を退治してくれたのかは判らないけど、とりあえず今も妹はそこに住んでいる。





スポンサーサイト



不思議TB:0CM:11

見た?

2019/11/24(日) 12:00:00
18 名前:ウィル[] 投稿日:14/11/29(土)19:37:47 ID:wvU
過疎な洒落怖は悲しいので少し軽いが、、、

あれは俺がまだ中1の時の話

冬の期末試験の英語の時間の時
英語なんて分かる筈もない俺だったが、まだ授業、テストサボる程グレても居なかった
だからテストが始まると直ぐに名前だけ書いて机に突っ伏して寝ていた。

しばらくすると
耳元に風を感じてガバッと顔を上げた
だが誰も居ない
前にはテストを受けている同級生と手を挙げている腕が見えているだけだった。
(俺の中学では消しゴムとか落としたら手を挙げることになってた)

気のせいかと思いまた顔を突っ伏して俺だったが
なんだか違和感があり寝れなかった。
さっきの光景を思い出してみる。
みんなテストに勤しんでいておかしいところは一つもない、、、嫌、おかしい。
挙がっていた手は素手だった、、
季節は冬、ストーブしかない教室は凄く寒い。ワイシャツにましてや腕まくりしているやつなんて居る筈がない。
それに気付いた俺は恐る恐る顔を挙げた。
良かった手は無い。
変な夢でも見たんだろと思いまた寝ようと思ったら
監督をしていた上田先生と目があった
上田先生はこっちに向かって歩いてくる
そして俺の前まで来て言った
「見た?」

俺は頷いた。

後日俺の学年全体で「俺君英語のテストでカンニング」という噂が流れたのは言うまでもない。






不思議TB:0CM:6

自宅で倒れた父方の祖父に快気祝いに訪問した

2019/11/06(水) 12:00:00
180 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/11/05(火) 20:05:07.72 ID:dokHyrNP
この三連休に先日脳梗塞で自宅で倒れた父方の祖父に快気祝いに訪問した
幸い障害はほとんどなかったんだが倒れた時は祖母が留守で数キロ離れたところに住む
祖父の遠い親戚の嫁さんがちょうど通りかかって見つけてくれたそうな
それを知っていたのでお土産をお礼代わりに持って行った時に聞いた話
当日その嫁さんは自転車で買い物に出かけてたけどスーパーと全然違う方向にあるうちの
祖父の家の方面になぜか行かなきゃ行かなきゃって気持ちになったそうな
それで祖父の家の前を通りかかった時に祖父の家の中から
「恩を返すのは今ぞ!」
って男の人の大声が聴こえたので何かと思ったら掃き出しの窓についてる濡れ縁にうつぶせに
倒れてた祖父を見つけてくれてすぐに救急車を呼んでくれたんだって
祖父は庭の草むしりしてたら急に気分が悪くなり家に戻ろうとして意識をなくしてた
その嫁さんは祖父と面識ないし誰が自分を呼び掛けてくれたのもわからないし恩ってのも
誰も知らないらしいけどそんなことあったのよーって話してくれた
全然怖くないけどそんなオカルティックな話が身近にあったことにびっくりした





不思議TB:0CM:4

下北で1DKで5万台って物件

2019/11/05(火) 12:00:00
226 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 00:20:03 ID:BOwHewpSO

下北で1DKで5万台って物件。
やっぱりいわくつきだった。
なんかヒュー・ジャックマンに似た外人の幽霊がよく出る。
別に実害はないから放置してる。

ただ人が奮発して買ってきたステーキを見て
「hey!見ろよトム!あれでステーキのつもりらしいぜ?」
「hooo!冗談だろ?ハムかと思ったぜ!」
「HAHAHAHA!」
みたいな一人芝居をされるとホントにムカつく。

お経も効かないしファブも平気。
聖水を振りかけても
「アハーン?」
みたいなニャニャ顔で肩をすくめるアメリカンポーズをする。
マジにムカつく。

でも中指立てて
FUCK YOU!
をしたらすごい血相で怒りの身振り手振りをした。
その後、靴を隠された。

『ビックリするほどユートピア!』
をしようと全裸になった瞬間、超うれしそうな顔をしやがったので止めた。

どうすればこのメリケン野郎を成仏させられるのだろうか?






不思議TB:0CM:14

喪女が語る心霊現象

2019/11/01(金) 12:00:00
853 :彼氏いない歴774年:2011/03/30(水) 03:19:37.08 ID:5vibgUjv
昼になると毎日何故か全く同じ位置からラップ音が聞こえる。
木造の家だからかなと全く気にしてなかったんだが休日にベッドで昼寝してたらいつもより酷いラップ音で目が覚めた。
その時はちょっと色々あって傷心状態だったし、あんまり煩かったから「うっせえ静かにしろよ」ってキツめに怒鳴ってしまった。
そしたらピシピシ鳴ってたラップ音が急に止まって、若干不思議に思いながらも「あーやっと眠れる」と思って
瞼を閉じたんだけど静かになりすぎて逆に眠れなくなったし、何かちょっと悪い事したかな…とちょっと罪悪感を覚えて
「別にそこまで静かにしなくていい」って言ったら、「パキ」て短いラップ音がした。
何でこんな事を言ったのかも今ではよく分からないんだけど、「ずっと願ってた夢が叶わなかったんだー」て愚痴り始めたら、
相槌を打ってくれてるかの様に(本当に人が返事してくれてるみたいに)「パキ」「ピシ」って音が鳴る。
一通り話し終えて「聞いてくれてありがとう、さっきは怒鳴ってごめんね」って言ったら「ピシ」って音をたてた後、
もう二度とラップ音が鳴る事は無かった。
あれは一体なんだったんだろう。





不思議TB:0CM:9

知らない男の子が立ってた

2019/10/20(日) 12:00:00
781 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/19(土)22:10:03 ID:xY.6i.L6
昔、両親と俺(当時小2)とで温泉旅行に行ったとき
チェックインしてすぐに温泉に入ったんだが、ごはんを食べてしばらくして
もう一度父と一緒に温泉に行き、母は部屋に残った。
そして温泉に浸かって部屋に戻った時に、その間に母が遭遇したと言う不思議な出来事。
母に聞いたことを覚えている限り正確に書く。

布団はもう敷いてあって、横になってテレビを見ていて眠くなってウトウトしていたら
後に気配を感じてもう戻ってきたのかな?と思い、振り向いたら知らない男の子が立ってた。
びっくりしたけど、どこかの子が部屋を間違えて入った来たんだろうと思って
「ぼく、部屋間違えたの?」って聞いたら「早く帰んなきゃいけないの」って小さな声で言う。
これはフロントにでも部屋に連れて行ってもらおうと思い
羽織を取ろうと一瞬男の子から目を逸らし「じゃあおばちゃんと一緒に・・・」と言いながら
再び男の子の方に向いたら居なかった。
文字通り煙のように消えてしまった。
あんな一瞬で部屋を出ていくなんて不可能だし、一切音がしなかった。

と言うことがあったらしい。
しかし母は何故か恐怖心が湧いてこなかったらしいんだ。不思議なぐらいに。
ただ(なんか見ちゃったかも・・・)って感じしかなかったと。

その日の夜中、父の携帯に電話が入って祖父が倒れて危ないかもしれないって。
それで旅館にタクシー呼んでもらって帰宅した。
すごいお金かかったらしいけどとにかく急いで帰った。
が幸いなことに祖父はどうにか命は助かった。今も元気に惚けてる。
衝撃的だったのはこの後で、もともと予定していた2泊3日の旅のスケジュールをこなしていたら
東日本大震災に巻き込まれていた。
更に衝撃的だったのは、実は俺の兄になるはずだった死産になった子がいたそうだ。
母が言うには、あの時の子供がその子のような気がして仕方ないんだって。
「早く帰らなきゃいけない」は、大変なことが起きるから早く帰れって事だったんじゃないかと。
だから全然怖いと思わなかったんだって。

もしかしたら母は本当に眠ってしまってて夢を見たのかも知れないし、
祖父は単に運よく助かっただけなのかも知れないし、
津波を免れたのも、実際多数の亡くなった人がいるのに幸運と言う言葉を使うのは違うのかも知れないが
やはりそこは運だったのかも知れない。
すべてが偶然揃ったってことなのかも知れないが、少なくとも両親と俺は
生まれるはずだった兄が助けてくれたんだと思ってる。







不思議TB:0CM:12

スペインのバルセロナへ旅行してきた

2019/10/16(水) 12:00:00
584 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/24(金) 05:08:10.34 ID:3Pj8bXSp0
一昨年、スペインのバルセロナへ旅行してきた。
中心街の港にあるショッピングモールで
ZARAやH&Mに妻がはしゃいでると思ったら、
急に誰か日本人と親しげに話し始めた。
俺は見た事の無い日本人?女性。
いかにも再会で盛り上がってる風だった。お互いにハイテンション。

気付いたら女性がいなくなっていて、
妻が俺の方へ駆け寄ってきて腕にしがみついてた。
妻は「携帯貸して!」と、海外旅行用に借りてきた携帯を奪い取ると、
手に持った紙を見ながら誰かに電話。
次の瞬間、電話の相手に
「済みませんでした、ごめんなさい」と謝って電話を切った。

585 : 本当にあった怖い名無し 2012/02/24(金) 05:09:28.33 ID:3Pj8bXSp0
何をしていたのか聞いたら、
先ほど再会した女性は数年前に亡くなった短大時代からの友人で、
妻はその葬儀にも出た。
だが突然目の前に現れて相手から話し掛けてきたから、
普通に話してしまったらしい。
頭の中には「彼女は死んでるはず」とあったので、
何とか会話の中で彼女の現在の身元に関する情報を掴もうと、
妻は彼女に電話番号を聞いたらしい。
そして教えてもらった番号は固定電話回線。
かけてみた所、彼女の姉が出たそうで
「妹は亡くなりました」と言われたのだと。

俺が直接体験したわけじゃないけど、これまでの人生の中で一番奇妙な出来事。






不思議TB:0CM:18

予知

2019/10/05(土) 12:00:00
337 彼氏いない歴774年 sage 2017/07/06(木) 01:51:57.03 ID:HS7xp82i
たこやきを誰かから貰う
ということだけが予知(貰う時間の5~6時間前に)出来るんだけどオカルトかね?
たこやき買ってきてと頼んだわけでもなく、その日に誰かがたこやきを用意するという事前情報は全くなしの状態で
たこやきを買ってくる人も様々で、
その日たまたま販売してる前を通ったとか、誰かに貰ったとかで成り行きで持ってきてくる感じ
勿論私にだけじゃなくその場全体に振る舞われるパターンも含めて
美味しく頂いてるけどちょっと怖い

347 彼氏いない歴774年 sage 2017/07/07(金) 00:17:51.12 ID:QKzIRYYW
337です
レスありがとうございます
質問があったのでまとめました

【住んでる場所】
実家、今住んでいるところも関西(両方大阪ではない)
【たこやきに関する思い出】
特になし
小さい頃に屋台で買ったことがあるくらい
買いに出掛けることもなく、あれば食べる程度
【どんなふうに予知するか】
急に「たこやきが来るぞ」という確信だけが降ってくる感じ
食べたくてどうしようもなくなるとか、映像が見える・匂いを感じる等は無し
【最初の予知】
小学二年生時の、町内対抗キックベース大会に参加する当日の朝
昼食(運営側が用意する簡易のもの)があることは事前に知っていたが、「今日の昼にたこやきが来る」と謎の確信
結果、町内会長が昼前に急に思い立ったようで、参加した町内の子供たちに自腹でたこやきを買ってきて、
簡易の昼食とともに配っていた

348 彼氏いない歴774年 sage 2017/07/07(金) 00:18:53.89 ID:3E/A40je
怖い要素がない

349 彼氏いない歴774年 sage 2017/07/07(金) 00:53:40.65 ID:A15yITli
じわるw







不思議TB:0CM:11

普通に生活してた

2019/09/28(土) 12:00:00
956 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2019/09/27(金) 20:34:11.70 ID:vCUvrXRF0
>>923
俺の知合いで、ガチ見える人がいたんだけど、
幽霊って割と何処でもいるんだそうだ。
不審死だけじゃなくて、生き霊の幽霊とかもいる。

思いが凝って残ってしまったのが幽霊。だとその人はいってたな。
その人も梅田の廃墟街で見たと言ってた。
世間一般が思うイメージじゃなくて「普通に生活してた」らしい。

早い話、店の看板出してるのに遭遇したそうだ。
綺麗に身なり整えた壮年男性で、看板設置した後布で拭いて店に戻っていったんだ
多分、オーナー店長だったんだろうね。
お店が好きだったんだろうね。 だそうだ。
他にも店の前を掃いている人や、仕入れ返りらしい人もいたそう。
幽霊なんですか?ときいたら、幽霊だよ。廃墟だもん。
でも、当時の生活をしてるんだよ。店が好きだったから、思いが残ったんだろう。
だってよ。

・・・あれ?やっぱり怖くないな。聞いたときも牧歌的無き分にしかならなかったんだが






不思議TB:0CM:10

待ってるからね!

2019/08/30(金) 12:00:00
640 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2019/08/29(木) 15:45:54.07 ID:gvS51mTx0 [1/4]
先輩は大学生の頃、一回り上の女性と付き合っていた。
色々と訳ありの人で多額の借金があり風俗で働いていたそうだ。
先輩はろくに大学にも行かず、毎日のように2人でパチンコをして過ごしていた。
ある日、いつも通り開店から2人でパチンコを打っていた。
しばらく時間が経ったとき、彼女が後ろからヒョイと顔を出して先輩の耳元でボソボソと何か囁いた。
先輩は「え?なに?聞こえない!」と台から目も離さず返すと、今度は耳に息が掛かる距離で「待ってるからね!」と叫んだ。
先輩はその声に驚いて「なんだよ!」とキレながら横を見ると、隣にいた爺さんがポカーンとした顔でこっちを見ていた。
あれ?と周囲を見渡したが既に彼女の姿は無かった。
先輩は電話をしながら店内や店の付近をグルグルと探し回ったが彼女は見つからず、電話も留守電に繋がるだけだった。

641 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2019/08/29(木) 15:46:51.04 ID:gvS51mTx0 [2/4]
先輩は「俺を置いて帰ったのか。待ってるって家でって事かよ」と少しイライラしながら彼女のアパートへ向かうと、
玄関のドアが僅かに開いていた。
「マジで帰ってきてんのかよ」とドアを開けると奥の部屋で首をだらりと下げ座っている彼女が見えた。
「おいどうした?」と声を掛けるが何の反応もなく体もピクリとも動かない。

642 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2019/08/29(木) 15:47:24.17 ID:gvS51mTx0 [3/4]
嫌な予感がして慌てて彼女に近付くとタンスの取っ手に縄をくくり首を吊っていた。
先輩は直ぐに救急車を呼んだがもう手遅れだった。
彼女は自殺する直前に母親宛に手紙を送っており、葬式の際に見せてもらうと、
借金を全額返済した事、自分の子供を代わりに育てている母親への感謝と謝罪、子供の将来の事、
実は重い病気を患っている事などが書かれていた。
そして最後には「短い間だったけど(先輩)君と過ごせて幸せだった。しっかりと大学を卒業し立派な大人になって下さい」
と伝えてほしいと書いてあった。
先輩はその言葉を真摯に受け止め、パチンコを辞め、真面目に大学へ通い卒業したそうだ。

643 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2019/08/29(木) 15:48:13.25 ID:gvS51mTx0 [4/4]
それから数年後、先輩が一人残業をしていると内線が鳴った。
22時を過ぎた頃だったので、不審に思いながらも出ると守衛さんが慌てた様子で
「(先輩)さん、今お一人ですか?」
「はい、そうですけど」
「おかしいな…今監視カメラに女性が通り過ぎるのが見えたもので…」
「そうなんですか?誰もいな…
と途中まで話した瞬間、内線の向こうから突然耳を劈くような爆音が響いた。
それはパチンコ屋の店内の音だった。
先輩は驚いて咄嗟に受話器を置くと今度は
「待ってるからね」
と囁く声が聞こえた。耳元に息が掛かる程の距離。姿は見えないが彼女が来ている…
あまりの恐怖に心臓をバクバクさせながらジッと立っていることしか出来ない。
ピンとした空気が張り詰める中、ドアをノックする音が聞こえ守衛さんが入ってきた。
「電話が切れたもので…。大丈夫ですか?」
その声に一気に緊張の糸が切れ、先輩はその場にしゃがみ込んだ。

彼女がなぜ突然現れたのか「待ってるね」の意味は何なのかわからないが、後日有給を取って墓参りに行った。
ちなみに彼女が亡くなって今年で15年経つがあんな経験したのは一回だけだそうだ。






不思議TB:0CM:13
ホーム全記事一覧次のページ >>

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.