FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
249 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/10/07(日) 22:35:22.75 ID:5CL+qRxR0
前の会社にもいたわ。「死んでも頑張ります」が口癖の奴
そこそこの成績残してたんだけど外回りの途中にあっけなく交通事故で死んじゃった
あまりにあっけなかったから本人死んだ自覚がないみたいで
たまに誰もいない机で書類を整理してたり得意先にいきなり現れたりで
本当に死んでも頑張ってて迷惑この上無かったな

スポンサーサイト
313:名無しさん@1周年 2015/03/31(火) 12:17:50 ID:8puu2hpU0
自分の意見を通すのに幽霊使うのはちょっとあかんわな。

俺は昔、亡くなったじいちゃんが夢に出てきて
「バナナ持って来て」って言われて
それがあまりにも具体的だったんで一応帰省してバナナもっていったら、
母親とかばあちゃんとか兄貴とかみんなバナナ買ってて、
「じーさんバナナ欲しいならだれか一人の夢にだけ出てくれ」
って仏壇に文句いったことがあるw

323:名無しさん@1周年 2015/03/31(火) 12:20:59 ID:4ys9tNLe0
>>313
霊感のある一族なの?
存在証明にはなってるようなw

328:名無しさん@1周年 2015/03/31(火) 12:22:26 ID:8puu2hpU0
>>323
どうなんだろ
全員が、じいちゃんがバナナ持って来てって夢みた
って言ってて、
「じいちゃんマジ迷惑、ばあちゃんにだけ言ってくれよ」
ということしか気にしてなかったw


431 本当にあった怖い名無し sage 2018/08/03(金) 08:56:59.87 ID:a3Ip3ay+0
夜中寝ていたら、「何しとんねん!!起きんかい!!!」と関西弁で怒鳴り散らす声が聞こえて目が覚めた。
電気をつけて周りを見渡したけど誰も居なかった。
関西とは縁もゆかりがないのに関西弁が聞こえたのだろう。
寝ようとしたら、「グヘヘヘ!!アホや!!アホや!!」と大声で笑い声が聞こえて寝れなかった。

432 本当にあった怖い名無し sage 2018/08/03(金) 18:32:58.00 ID:jrM+c6IC0
>>431
怖いっつーよりめっちゃ腹たつなw


807 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2018/09/07(金) 00:33:07.87 ID:R4q8boka.net
全く規則性も無いようなことを急に当てる後輩がいること
仕事中に急にその後輩が
「俺さんって、足速いですよね」ってボソッと言ってきた

俺はマジで足だけはめっちゃ早い
運動会のリレーは絶対アンカーだったし
小学生の時に50mで学校の新記録だしたこともある
でもその後輩の前で走ったこともないし、部活とかスポーツの話すらしたことなかったから
かなりビックリした

他にも「課長はすごく小さい時オーストラリアに住んでいた気がする」とか
「僕、××先輩だけは何となく信用できない」とかバシバシ当てる
課長に聞いたらたしかに2歳くらいの時にオーストラリアに住んでたけど
その話は会社の人にしたこともないし、英語が話せるわけでもないから
何でバレたのかってビビってた

××先輩も俺は真面目な人だと思ってたんだけど
しばらくして重大なミスを隠蔽してたことがみんなにバレた
私生活に関してもかなり嘘が多いことが別の人との金銭トラブルで発覚
特に目立つ人じゃないけど嫌われるタイプでもないし
どこで察したのか全然わからなかった

的中率がすごいんだけど何も規則性とかなさそうだし、何を見て見抜いてるのか本当に謎
その後輩本人はイケメンだし面白いからモテるんだけど
その能力のせいなのか「あの子はお水だね」とか
「なんか学生の時に子供おろしてる感じする」とか全部分かっちゃう?らしく、
マジでその通りらしい
そんなこんなで彼女いないらしいけど、世の中わからない方がいいことってあるのかなって
最近思ってます…


670 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/18(土) 12:49:07.40 ID:WptxUCTb0.net
最強の除霊方法 「条件付け」

かーちゃんがくたばったばーちゃんが夢に出てきて責めてくるというのでおいらが
今度、出てきた時はだったら私の病気を治すか宝くじの一等でも当選させてくれ
ロト系の当選番号 教えろ 出来ないならもう出てくるなと言ってやれと伝えてやった

あくる日、いつものように出て来たんで愚痴を言うばーちゃんに言ってやったそうだ
瞬間、消えて目が覚めたようだ それからばーちゃんが夢に出てくる事は一切無くなったwww

ばーちゃんは教えるのは嫌だそうだww

そして、自分の話なんだが心霊スポット行ったら霊に殺してやると言われたので
「おう、俺の言う条件を満たしたらいくらでも殺されてやるぞ いつでも死んでやる
宝くじの一等を当選させろ、ロト系の当選数字を教えろ、嫁を用意せぇ
もちろん、おめぇは幽霊だからできるよな? はよやれ いくらでも殺されてやるから」
と言ったら嫌な顔して消えやがった おまけに死ね死ね幻聴もそれ以来聴こえなくなり
平穏な暮らしが出来てるw

呪物に触る時も(この提示した条件が発生した瞬間から呪われてやるよ)と思いながら触る
うん十年経過するが災いが一度も起きて無くてクソワライ
(そんなの叶えてやるぐらいなら呪わないし殺さないしずっと自然死するまで生きてろ)
って気持ちが伝わってくるよ だから、悪夢やら幽霊の被害にあっている連中は
「条件付け除霊」を試すと効果あるぜー

「現世の幸福と引き換えにお前の殺す、呪うという現象も受け入れてやる できねぇーなら去れ」
と言う事だからwwww


723 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/19(日) 10:16:17.40 ID:iLGhTedby [1/5]
同じような体験をした人がいたら教えてくれたら幸いです。

今から30年くらい前の東京の調布市での出来事。
私が3~4歳くらいの頃、母の自転車の後ろに乗せられ
図書館から帰る途中のことです。
いつも左折する十字路で違和感を覚えました。
いつもは十字路から幼稚園が見えるのですが、
その日に限って幼稚園の前に木造の”肉屋”がありました。
何かおかしいなと思っていると、母は当然かのごとく、
その”肉屋”の前に自転車を置き、中に入っていきました。
私は、首を傾げながらも母の後を追い、店の中に入っていきました。
“肉屋”の看板を掲げているものの、野菜も売っており、
切り分けられた肉がパックで売っているレジが二台だけある
小さなスーパーでした。
(1/5)

724 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/19(日) 10:16:38.46 ID:iLGhTedby [2/5]
母の後を追い店の中央付近まできたところ、
不意にシャン、シャン、という錫杖の音が聞こえてきました。
と同時に、辺りが急に”色”を無くし緑のレタスも、赤いトマトも
茶色の壁も何もかもが一面灰色の世界となりました。
奥の精肉コーナーの方からは、獣の気配がし、
今にも襲ってきそうな、そんな恐怖心に駆られました。
その恐怖心がどこから来るのかもわからないまま、
段々と迫ってくる見えない獣の気配から逃げようと、
私はその”肉屋”を飛び出しました。
(2/5)

725 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/19(日) 10:17:20.82 ID:iLGhTedby [3/5]
逃げに逃げて十字路の灰色の交差点を渡った所で、
”色”を無くしてしまったその世界で、ただ一人
色鮮やかな着物を着た女性にぶつかり転んでしまいました。
その女性は、童女のようにも、妙齢の女性にも、
老婆のようにも見える不思議な人でした。
彼女は、優しく微笑みながら「私はトラ。トラがあなたを守ります。」と、
半ベソをかいている私に言いました。
すると、迫りくる見えない獣の気配がなくなり、
あれ程までに怖かった気持ちが安らいで、
”肉屋”の方を振り返ることができました。
いつの間にか”色”を取り戻していたこの世界の交差点には母がいて、
信号が青に替わると走って近づいてきて抱きついてきました。
トラと名乗る女性にお礼を言おうと振り返ると、
そこにはもう彼女の姿はありませんでした。
(3/5)

726 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/19(日) 10:18:04.81 ID:iLGhTedby [4/5]
それから親戚の家や図書館に行くのにしばしば
この十字路を通っておりましたが、
あの”肉屋”を見ることもなく、ずっと駐車場でした。

2000年ごろ高校生になった私は、パソコンで地元の地図を見ていると、
不意に思い出し母に”肉屋”について聞いてみました。
しかし、その十字路には”肉屋”はなく、今も昔も駐車場だったと言い、
また私が”肉屋”などから逃げた事も覚えていませんでした。
(とはいえ、子供故に目を離した隙にどっかに行こうとすることは多少あったともいう。)

何か釈然としないまま、たまたま十字路を通りかかった際に、
”肉屋”の後ろにあった幼稚園でチューリップに水をあげている
5~60歳くらいの先生を見かけました。
ここで聞かなかったら一生聞くことはないだろうなと思い、
世間話の後、”肉屋”について聞いてみました。
(4/5)

727 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2018/08/19(日) 10:19:20.17 ID:iLGhTedby [5/5]
「この駐車場の所に、昔”肉屋”などありませんでしたか?」
と、聞くと先生は少し考えてこう答えました。
「君が生まれるずっと前の1970年代、近くの小児科医が家の建て替えで、
一年くらい仮設で医院を構えていましたけど、その前も、
その後もずっと駐車場でしたよ。」
やはりずっと駐車場だったという記憶の正しさに満足しながら、
やはり”肉屋”はなかったかという残念な気持ちと
あの記憶が幻だったのかと思い少し安心しつつ、
「そうですか、ありがとうございます。」
と、帰ろうとする私に、先生はこう付け加えた。
「でも、昔からちょくちょく同じようなこと聞かれるんですよね。
つい先日も小学生くらいの女の子に聞かれたんですよ。
その時は養鶏場でしたけど。なんでかしらね。」
(5/5)


467 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 10:53:59 ID:s/rUkOVA0

じゃあ俺も一つ数少ない霊話を。

自分は文化財関係の仕事やってるんだが、仕事上の付き合いも
歴史の研究者ばかり。
その中の一人の研究者の体験なんだが、京都のとあるホテルに泊まった時、
夜中に金縛りにあい何だこれはと思っていたら、何か靄のようなものが
部屋の隅に。
それは次第に形をなして、落ち武者のような姿になった。
それも数体いたらしい。

しかしここは研究者、しかも中世史の専門だったせいか、
怖いという気持ちよりも興味のほうが先に出たようで、
その幽霊をマジマジと観察。そのうち体の自由が利き始めたので
ベッドに腰を据えて舐めるように観察した後、「お前は応仁のころか?」とか、
「何という武将の家臣か?」とか質問攻めをし、
しまいには「お前のその甲冑はしょぼいな。足軽か?」
とか失礼な質問までする始末。
落ち武者らしき幽霊は何も言わず消えたそうだ。

その研究者は今度は「弥生時代か古墳時代の幽霊が見たいなー。」
と言ってます。資料が少ないからね


436 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/03(金) 23:31:58.16 ID:7tSJoP6T0.net [1/3]
海沿いのリゾートで1年間のバイトをしたときの話です
敷地内に広い散策路があり、水場やアスレチックスもあるため、
夜間は酔っ払い客や不法使用者の侵入が絶えない場所だった
実際大小事件はあったが、オーナーと地元が箝口して表沙汰にはならなかったらしい
くまなく一周すると二時間はかかる敷地を社員やバイト、警備員の夜勤担当の二人組が
交代で見回る事になっていた
事前に敷地内に現れる肉と言われる化け物について説明があった
最初に会った一度だけ、体調を崩すらしい
他に特に害はない
絶対に口外しないことと約束を交わし、就業契約となった
肉については他に誰も詳しくは教えてくれなかった
俺は巡回開始後二日目にして早くも肉を見た

437 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/03(金) 23:43:43.27 ID:7tSJoP6T0.net [2/3]
先輩と遊歩道を歩いていると、懐中電灯の照らす先に唐突に現れた
先輩は
あ、肉だ 避けろ
といって俺を引っ張り道を外れた
肉は、幼稚園生程度の身長で、何も着ていない
肌色で、ずんぐりむっくりしていた
頭と首と胴体の境目がわからず、皮がダルダルに伸びており、目も鼻もわからなかった
かろうじて口のようなものは見えたが、人間で言うところの腹のあたりに位置しており、異常だった
手足ははっきりしており、非常に短く肘や膝の区別がつかなかったが、
ピョコピョコとゆっくり歩いていた
俺達には気づいており、すれ違い様に一瞥したように見えたが、そのまま通りすぎていった
非常に甘い臭いがした
先輩は
あれな、あれが肉だよ
お前明日から寝込むぜ
と笑って語り、翌朝すぐに主任に連絡してくれた
俺は三日シフトを外れ、休暇を取らされた
翌日帰宅後昼より酷い発熱と下痢が起き、二日ほど何も食べられず寝込んだ
噂は本当だった 冷静になったあと俺が一番恐れたのは
何かウイルスにでも感染したのではないかということだったが、
後日病院で調べてもらったところ何も出てこなかった
バイトは予定通り1年間続けたが、肉を見たのはあの一度きりだった

438 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2018/08/03(金) 23:50:10.29 ID:7tSJoP6T0.net [3/3]
以上です
そのバイト先ではもう当たり前のような存在で、皆慣れたものでしたが、俺は非常に恐怖した
初回のみ体調を崩すというところが引っ掛かり、一時感染症恐怖症と診断され
心療内科にも通院した
今は何事もなく元気だが、なにしろ怖かった
おわり



540 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2018/07/13(金) 20:21:29.71 ID:+ZaTSK2U0.net [2/7]
うちの父方の爺ちゃんのなんだが、私が小5のときに死んだんだ
私たちは父の転勤で北海道にいたんだが、爺ちゃんがどうしても遊びに来いって言ってるとかで
爺ちゃんのいる大阪に行ったんだ
爺ちゃんはそのときまだ普通にピンピンしてたんだけどね
それで遊びに行ったんだけど、たくさん会ってたわけじゃないけど、
行けば可愛がってくれてたことは覚えてる
で、そのときに部屋で爺ちゃんと2人になったときがあったんだ

541 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2018/07/13(金) 20:57:42.34 ID:+ZaTSK2U0.net [3/7]
爺ちゃんは私に、〇〇、爺ちゃんはな、たぶん来年死ぬんや
今はピンピンしとるから何言ってるんやと思うかもしれんが、癌で死ぬんや、
今から色々やってももう間に合わんからもうええんやけど
そんでな、爺ちゃん小さいとき、未来が見えたんや、それが未来のことやって気づいたんが
お前よりはもう少し幼かったけどな
で、そうとわかってからはみんなに色々助言したんや、死んだり怪我したりせんようにな
せやけど、急に俺の言ったことが外れるようになってきたんや、みんな俺のこと嘘つきで、
前はたまたまやったんやって言うようになってな
俺はすごく悔しかったし、嫌やったけど、俺のお母ちゃんが、お前は嘘つきやない、
みんなのことほんまに助けてたんやで、母ちゃんはわかっとるからな言うてくれたんや
その母ちゃんがそのあとすぐ死んでもうたんやが、そのあと俺の夢に現れてな
その日からや、俺が未来のこと見えなくなったんわ
しだいに俺もそんなことがあったこと忘れてたんやがな、
この前からまた何回か見えたんや…この歳になってな
感覚として残ってたんやろな、その時のことをすぐに思い出したんや
何で爺ちゃんがこんな話してるかっていうとやな、俺が来年のいつに死ぬってことと、
お前が死ぬってことが見えてしもたんや
〇〇、よく聞いてくれや、〇〇(日付)の〇時〇分、お前は巻き込まれる、海外やで
せやからその海外の旅行には絶対行ったらあかん
そんときお前は〇〇歳やな、友達と一緒に行く話になるはずやから、絶対みんな行ったらあかんで
今日来て欲しかったのはこの話したかったんや
お前たちは爺ちゃんより長く生きてほしいんや

542 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2018/07/13(金) 20:58:21.95 ID:+ZaTSK2U0.net [4/7]
かなり前の記憶だけど、内容は大体おぼえてるから多少言葉の感じとか
脚色してる部分はでてくるけど、内容はこの感じ
そんで爺ちゃんは日付を書いた紙を私に渡してきた
私は正直、よくわからなくて、なんか爺ちゃんが怖くなったような気がして、
とりあえずウンウンと頷いてた
ボケたのかな?とも思ったけど、その話以外は普通、というかしっかりした爺ちゃんだった

それで、その翌年、爺ちゃんは本当に死んだ
すい臓癌だったみたいで、すぐに弱っていって死んでしまった
その間にも何回か会ったんだけど、爺ちゃんはみるみる弱っていってたのを覚えてる

そのことをしばらくして忘れてたんだけど、私が高校卒業して、
夢があったからフリーターをしてたときに友達と海外へ旅行に行こうという話になったんだ
私は海外行ったことなかったからみんなで楽しく計画して日付も決めたんだけど、
ふっと急に爺ちゃんのことを思い出したんだ
日付の紙はどこかへいっちゃってわからなかったんだけど、その決めた日付を文字で見たときに
すごい既視感というか違和感みたいなのがあって
あのときに爺ちゃんにもらった紙に書いてあった日付で間違いないって思った
偶然とは思えなかったから、私はまさかそんなことって思いながらも、
現実問題、日付はこの日付だった気がするから、旅行は別の日にしようと言った
友達はすでに予定をあけた子もいたからブーたれていたが渋々了承してくれた

543 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2018/07/13(金) 20:58:47.33 ID:+ZaTSK2U0.net [5/7]
そして、その日付の日、私たちが行くはずだった場所でテロが起きた
その場所にいたかどうかはわからないけど、いた可能性は高いと思う、
巻き込まれていても不思議じゃなかった
本当にびっくりした、本当にこんなことがあるのんてと思った
友人もめちゃくちゃ驚いて電話がきた

巻き込まれた人には悪いと思ったし、爺ちゃんはなんで行くなとしか言わなかったんだろう
とは思ったが、仮にテロが起きるから行くなと言われても、私みたいな一般人が
ここでテロおきます!と言っても無駄だろうし、
おきなかったら犯罪者になっちゃうかもしれないからかなと思った

それから私は普通に結婚して今は子どもも2人いるのだが、なんでこの話を今になってというのが
この前、弟がこんな話をしてきた
実家に遊びに行ってたときに弟もいたんだが、テレビで西日本の被害を見てて、
未来のことわかれば避けられるのになあなんてことを私が言ったら弟が
昔さーなんか未来っぽいの見えたんだよね
なんかわかっちゃうっていうか、あっこの人あそこで怪我するとかそういうの
でも小学生のときに爺ちゃん死んだでしょ?なんか爺ちゃんが死んでからいつくらいか忘れたけど、
夢に爺ちゃんでてきて、ごめんなーとか謝っててさ、
それからそういうの見えなくなったんだよねーまあ信じなくていいけど
と笑いながら話してきたんだよ
そこで私も実はって爺ちゃんとの話したらさすがに弟も、これって…と顔を強張らせた

ちなみに私はそういうのは全く見たことなく、たまにすごくリアルな自身の夢とか見ることはあるけど、
そのあとに地震が起きたことはない…


406 名前:名無しさん(新規)[] 投稿日:2018/06/19(火) 23:17:50.03 ID:8CpTCCaF0
ヤフオクで出品してるモノの中で1つだけいわくつきのモノがある。
モノは至って普通のブランド食器。落札されても連絡が取れずキャンセル。
再出品するも同じ事が三回も起こった。また落札されてもどうせ連絡ないんだろうなぁ…。

▼ 407 名前:名無しさん(新規)[sage] 投稿日:2018/06/19(火) 23:33:15.20 ID:wuKsBvvY0
>>406
ヤフオクじゃないけど俺の知人が持ってたドイツ空軍曹長の軍服(本物)がそうだった
持ち主の所に着ていた本人(WWⅡで戦死)が夜中に挨拶に来るんだと
そいつの所に来たときはお経をとなえても効かなかったといっていた
その軍服はマニアの間をたらい回しになっているらしい

▼ 412 名前:名無しさん(新規)[sage] 投稿日:2018/06/20(水) 00:17:23.00 ID:1Gk28y2j0
>>407
お経か、そりゃ日本語分かんないもんな