続・妄想的日常

おかえり。 
44 名前:_[] 投稿日:02/07/20(土) 18:56 ID:XuRZj3hu
修学旅行のとき。
風呂の時間は決められてたんだけど、人がいっぱいいるのが嫌だったんで
一人で時間をずらして行くことにした。

一階の風呂場に続く狭い廊下で、ふと足元に布っ切れが落ちていた。
「何だ?」拾い上げてみると、うぉ!どう見ても女子のパンツじゃないか!?

その時、後ろから人が来る気配がした。僕はとっさにパンツをジャージのポケットに
押し込んだ。
「ねぇ?」
その気配が話し掛けてきた。振り返ってみると、同じクラスの涼子だった。
涼子はどっちかっていうとかわいい子で、それなりに僕とも仲が良かった。
僕 「どーした?」
涼子「…うん。何か落ちてなかった?」
ははぁ~ん。このパンツは涼子のだな。
俺 「なな何もなかったよ。落し物??」
涼子「いや、いいの。ごめんね。」
そう言って涼子は来た方に帰っていった。めでたく涼子のパンツをゲットいたしました!!
僕は風呂に行くのをやめてそっこう便所にこもった。

[パン]の続きを読む
スポンサーサイト
199 ナナシ 2006/11/15(水) 19:15:52 ID:A0Pjsl1w0
俺25の男だけど、SHAZNAよく聞いていたよ。
デビュー当時は結構仲間内でも流行ってて、
みんなでカラオケで歌ったりもしていた。
見た目でイロモノ的扱いを受けていたのは知ってたけど、
まあ別に気にならなかった。売るためだもんなということで。
曲で女性ファンを得て、見た目で男性ファンを得る、と。

音楽的にも実は結構高度な事やってたんだよ。
歌唱力だって、別にそんな言われるほど酷いって訳でもなくて、
あれは個性だから。

200 ナナシ 2006/11/15(水) 19:18:23 ID:A0Pjsl1w0
続きです。
で、ひなのと結婚した時は嬉しかったんだけどな、
「やっぱモテるわー」って。当時ひなのと言えば確か
エッチしたいランキング5位とかじゃなかったかな?
SHAZNAのCD持ってることを誇りに思ったもんだ。
(別れちゃったのは残念だったけどね!)

そして、最近は元気ないなーと思ったけどまたSHAZNAが復活したから
喜んでいたところ。
映画監督までやったりして、
「感性があるとやっぱ、お金ってどこからか出てくるもんなんだなー」
とか思ったりして。

(ひがんでる訳じゃないよ!でも誰か僕にも1億円位頂戴!ワラ)

202 ナナシ 2006/11/15(水) 19:21:00 ID:A0Pjsl1w0
で今回のニュースだモンなー。ひっくり返った。
吉岡美穂さんって超美人じゃないですか。
ロンブーの番組で「抱かれたくない一位」とかやってた時は
俺TV朝日に電話したしね。
「あれって本当なんですか?どこで、どういう風なアンケート方法を採りましたか?」 って。
いまや犯罪者となった極楽山本よりも下だなんて。あり得なさ過ぎて笑った。

で、長々と書きましたけど幸せな家庭を築いて欲しい、という事。
美男美女だから多分お子さんも可愛いはず。 (ってこれは大きなお世話!?)


最後になりましたがファンは皆、祝福しています。
今回は離婚とかありませんように!(ワラ
これからも頑張れ、UZAM。

87 名前:水先案名無い人[] 投稿日:03/10/11 05:32 ID:HAO1rYPh
終電間際、ほろ酔いの私は猛烈な便意に襲われて駅の便所へかけこんだ。
普段なら紙があるか確認するんだが、酔いも手伝ってか、入るなり下ろしたズボンに
チップする勢いで排便した。
ふう、危ないところであった。と一息ついてから、初めて紙がないことに気が付いた。
たいていこういう時は前の人が使い残したティッシュが有って事なきを得るのだが、
この時は運悪くそれも無かった。
所持品の確認をしてみる。ボールペン、フロッピー、はさみ、スティックのり、
万札が2枚、小銭・・・
だめだ。ケツは拭けそうに無い。
私はケツを出したまま考えた。
万札で拭くのも勿体無い。そうだ、スティックのりで便を拭き取り、汚れた部分を
はさみで切り取ってはどうか。
・・・いやだめだ、デリケートな菊門にのりをくっつけたまま帰ったらかぶれてしまいそうだし、
そもそもあんな棒状の物で拭き取れるのか?
私はスティックのりのキャップを外し、手の甲で感触を確かめてみた。
これはマズイ。さもすれば女の舌が這っているかのような感触だ。
こんな物を菊門に使用したら余計な紙が必要になってしまう。
とりあえず彼とはいい友達になれそうだ。
さらにケツを出したまま考えた。
もうケツを出したまま10分近くが経過している。このままケツが乾燥するのを待つというのはどうか。
一瞬考えたが、あと5分もすれば終電だ。
朝帰りをしようものなら女房に何を言われるかわかったもんじゃない。
まさか「ケツを乾燥させてた」とは思うまい。
私は個室の中をケツ丸出しで散策してみた。
そしてゴミ箱の中に空のティッシュ袋、なぜかナプキンを発見した。
ナプキンの布部分で拭けるかもしれない。が、しかし。経血が付いていないとはいえ、
使用した痕跡がある。
しかも男便所にだ。私の脳裏には変態オヤジが鼻息荒く装着している姿が浮かんでいる。
・・・だめだ。ナプキンは却下だ。あとはティッシュの空袋しかない。
しかしこれは薄いビニール製で出来ており、少なくともケツを拭く為に作られたもの
ではないので、便を拭き取るにはいささか頼りない。

続く

88 名前:87[] 投稿日:03/10/11 05:33 ID:HAO1rYPh
すいません、誤爆です・・・・
[終電間際]の続きを読む
55 :>54アリガトウゴザイマス:05/02/03 03:21:56 ID:2fPxC/fc
部屋に入ると、猫(雄・3才)が電気カーペットにべたーっと寝ていた。
まったく動かない。死んでるのかと思って。
「そら子」と声をかけた。シッポをパタパタ動かす。
「空子」尻尾をパタパタ。「空子」→パタパタ。
少し嬉しくなった。試しに
「ソ連」と言うと、尻尾をパタパタ動かした。
「錠剤」尻尾をパタパタ。「掃除機」→パタパタ
その後、「ねぎ」→パタパタを10回ほど繰り返すと反応しなくなった。
いろいろ悲しくなった。
それから(あの頃のシャムシェイドは、カッコよかったよな…。んっ?カッコよかったか?)
と混乱したりする。

68 :>56 岸田さん?:05/02/04 01:26:47 ID:XO9Z3UN+
家の猫(3才・空子)が俺の布団で粗相をした。
私は散々怒鳴りつけてやった。「大バカ!」「間抜け!」「あほ子!」
酷く激昂して、「実はお前は、貰われっ子だ!」と
つい、口にしてしまった。しまったと思った。
奴は家を出ていった。
もう帰ってこないような予感がした。
私は激しく後悔した。
夕方帰ってきた。

81 :わんにゃん@名無しさん :05/02/05 22:27:21 ID:fqZ74JQq
夜、トイレに起きた時
じいさんの部屋から呻き声が聞こえた。
嫌な予感がして、中を覗いてみた。
じいさんの布団の上に猫(雄なのに空子・3才)が箱座りしていた。
じいさんは苦悶の寝顔で、う~う~唸っていた。
私は、とりあえず見なかった事にした。
次の日、じいさんが「俺はもう駄目だ。昨日、死ぬ夢を見た。」
と言って、1万円くれた。
768 :2006/04/10(月) 16:41:41
大学で出来た友人から
「この間、家に遊びにきた時に、妹がお前の事気に入ったみたいなんだ。」
と、友人の妹を紹介してもらえる事になった。

高校生くらいのカワイイ子を見かけた記憶があったので、ワクテカしながら待ち合わせ
のファミレスでコーヒーを啜っていたら、末っ娘の小五の女の子がラブレター片手に
やって来ました。

友人はオレにどうしろと言うのだ!

彼女の誕生日パーティーにも呼ばれたぞ
父親の視線が痛かったぞ


627 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/20(金) 23:50:10 ID:w0i7QlX70
>>619
佐賀してるものはなんですか

629 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 00:08:03 ID:h02iZg9v0
>>627
見つけにくい物で滋賀

633 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 00:23:50 ID:1fpf8nhU0
>>629
鞄の長野

636 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 00:41:49 ID:4YYiXJie0
>>633
机の佐賀も

637 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 00:45:37 ID:f+YM1aJ70
>>636
佐賀したけれど見つからないのに

638 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 00:46:44 ID:rdxJ86WM0
>>637
まだまだ佐賀す気ですか

645 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 01:16:27 ID:1fpf8nhU0
>>638
それよりボク鳥取ませんか~

671 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 09:32:09 ID:h02iZg9v0
>>645
ゆ三重の中へ、ゆ三重の中へ

715 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 15:45:30 ID:tECYUEQJ0
>>671
岩手みたいと思いませんか

718 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 15:55:55 ID:YZzpYEKR0
>>715
岐阜っふー

720 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2006/10/21(土) 16:29:57 ID:zAZtrP5d0
>>718
佐賀~
217 名前:隊長 ◆LovezowNu2 [sage] 投稿日:2006/06/30(金) 05:13:52
 南アフリカのヨハネスブルグからイギリスのロンドンに向かうブリティッシュ・
エアウェイの機上でのこと。
 混んだ機内のエコノミー席で、50歳ほどの白人女性が、黒人男性の隣に座ること
になった。
 彼女は、信じられない、とばかりに憤然と立ち上がると、その場でスチュワーデス
を呼び出してこう言った。
「これはいったい何なの!」
「はい、お客さま、どういうことでしょう?」
 スチュワーデスは彼女に丁寧に聞いた。
「見ればわかるでしょ? 私を黒人の横の席にしているのよ! こんな忌まわしい人の
横に座るなんて、私は到底、承服できません。すぐにほかの席に変えてちょうだい!」
「お静かにお願いします」
 スチュワーデスはこたえた。
「ただいま席があるかどうか確かめてまいりますので」
 彼女はいったん引き、しばらくして戻ってきた。
「お客様、あいにくエコノミー席に空席がございません。機長にも相談しましたが、
ビジネスクラスにも空きはないとのことでした。ただ、ファーストクラスに一席だけ
空きがございます」
 その女性客は一瞬、安心したような顔を見せたが、スチュワーデスはそれに構わず話
を続けた。
「私どもの会社では、エコノミーのお客様にファーストクラスへお移り願うことは滅多
にいたしません。
 けれども、状況を考えますと、こんな方の隣にお客様がお座りになるということは、
言語道断であると、機長が申しております」
 そして、彼女は、おもむろに黒人の紳士の方に向き直り、こう言った。
「お客さま。というわけですので、もしよろしければ、どうかお手荷物をおまとめください。ファーストクラスにお席をご用意してお待ちしております」
 次の瞬間、ずっとこのやりとりに心を痛めていた周りの乗客が、一斉に立ち上がり、
拍手喝采の音がそれに続いた。
 だが、黒人紳士は落ち着いた声で、こう制したという。
「お気遣いありがとう。しかし、私はこの席で結構だ。
 横に誰が座っていたところで、私の誇り高い皮膚の色が汚れてしまうとでもいうのかね」

308 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/09/16(土) 10:16:49 ID:H+BHJ+/C0
海外から日本に来てるIT技術者を見ると、
欧米人はまぁ普通。基本は定時退勤、休日はキッチリとる。
中国人はがんばるけど自分の非を絶対に認めない。
「お前が説明しなかったので悪い」となる。
インド人は数字の記憶力抜群。電話番号、車のナンバー、
見て覚えて忘れない。でも、飽きっぽい。
アラブ人はコーヒーに砂糖入れすぎ。
877 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/23(金) 18:11:00 ID:7Y0FIeDr
今日はカーチャンの誕生日
事前に打ち合わせしてネーチャンはケーキ、
オレは花を買うことにしてた

花屋に行って「母の誕生日に予算3千~4千円でお願いします」って旨を伝えて暫くすると
花なんか興味ないオレにも伝わるほど、本当に綺麗な花束が出来上がっていく

そんなオレの視線に気付いたのか、店長さん
「3千円で造ってます」とにっこり

ウソだろ?その花さっきそこで値札見たら1本400円だったぞ?それなんかは500円だ?
すかさず店長
「親孝行ということでサービスしときました」+眩しい笑顔
「それと…ハイ、メッセージカードとペン。お母さん喜びますよ」

有無を言わさず渡されてしまった

へったくそな字で書いたさ「タンジョウビオメデトウ」ってな

今夜カーチャン喜んでくれるといいな・・・



んで持って帰って気付いたんだけど、オレ「誕正日おめでとう」って書いちゃってる・・・
スゴイよ!ジョンイルだよ!将軍様生まれちゃったよ!

花束だけ渡します・・・
956 名前:名無し職人[] 投稿日:2006/09/14(木) 15:35:39
江ノ島の展望台の落書きを読んだ。
「ユミVSタカアキ ず~っといっしょ」

闘え、闘うがいい