続・妄想的日常

おかえり。 
598 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/01/15(日) 21:47:03.93 ID:91l6erAh.net
ちょっと笑える話の後にこんな話ですまぬ

バツイチ子連れ同士の再婚前に試し同居をしている最中で彼女が事故で亡くなった
その後、彼女の子は元夫側の実の親の元で育てるべきという意見が認められてそちらへ
半年ぐらいして病院から電話→子の実父とその恋人からの虐待が原因で
集中治療室に入った子を見たときが最大の修羅場

それから試し同居の実績と何より子供本人の希望があって俺の娘に
先日無事に成人式を迎えた

はじめてのお酒は父さんとお姉ちゃんたちと飲んでみたかったんだとか言って
一人前に酒なんか買って来てさ
そのうち彼氏とか連れてきたりするのかなあ



スポンサーサイト
18 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/04(木) 17:20:53.80 ID:Rj/eGVBv.net
http://i.imgur.com/Ywib03L.jpg
Ywib03L.jpg

25 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/04(木) 20:16:43.23 ID:xi7ceVWw.net [2/2]
>>18
あの辺って、本当に地元好きな人多いね。
変な名前つけられないように命名権買って同じ名前つけるとか地元愛がすごい

31 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/05(金) 00:12:09.24 ID:YxUNzlyv.net
>>18
感心した



73 名無しさん@1周年 2016/04/19(火) 17:11:02.77 HbDfdwlD0
本震翌日、頑張って開けてくれたコンビニが1件だけあり、
みんな口々に感謝しながら買い物した。
周りには他に3件あったが閉まってた。
そのコンビニの棚は午前中で見事なくらいスッカラカンになった。
翌日、他の3件が開いた。
休んでたので品物は十分、多くのお客が嬉しそうに買い物してた。
唯1件頑張ってくれたコンビニに品物は僅かしか配達されず、
店長は申し訳なさそうに「すいません」とお客に謝っていた。
あるお客が「今度は平時に店の棚を空にしてやるよ。」と言った。
無理に決まってるがみんなが笑顔になった。



630 渡る世間は名無しばかり sage 2016/04/12(火) 23:01:53.40 bkvioI93
こんな人格者の漫画家って実際にいるの?

941 渡る世間は名無しばかり sage 2016/04/12(火) 23:03:38.09 G9pKUDUg
>>630
赤塚不二夫は編集が原稿なくした時
もう一度書いて「二度目だからうまく書けたよ」って笑って渡した

95 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2016/04/19(火) 10:36:30.17 ID:8rQAJYbV0.net
原稿書き直す前に「ネームがあるから大丈夫、まだ時間あるから呑みに行こう」
って言って原稿失くした編集者をねぎらって帰ってきてから数時間で原稿仕上げて
「2回目だからうまく書けたよ」って言って渡したんだよ。

さらに後日原稿を置き忘れたタクシーの会社から連絡があって原稿が戻ってきたとき
「同じ失敗を繰り返さないように原稿はお前にやる」って言ってこの編集者に原稿をあげた。
この最初の原稿は編集者が35年間大事に持っていて
赤塚が亡くなった後、赤塚のプロダクション代表である娘に返した。

タモリの弔事でも言ってたように皮肉なんか言う人じゃなかった。



442 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/02/22(月) 20:29:39.11 ID:FU4vYRs4.net
前職を辞めた時のこと。
退職が決まり辞令が降りるまで数日あったんだが、
その時期に職員の方々と飲み屋に行った。
んで、店を出た後、新入り時代に指導員を
務めてくれた先輩が「フレーフレー○○(俺の名前)!」
と応援団の拳を突き出すモーションつきで
エールを切ってくれたんだ。
酒の勢いだったのだろうが尊敬するところが
多々あった先輩だけに軽く恥かいてまでやって
くれる気持ちが嬉しかった。
あと俺のサッカー好きを知る他の先輩や同期が
ゲームシャツを送別の品として贈ってくれた。
世間の風評芳しくない某大手で実際、自分も組織の
風土に馴染まなかったけど、良い人が多かったわ。



370 名前:水先案名無い人  投稿日:2007/08/04(土) 12:42:25 ID:oXvKqjwa0
昔知的障害をもった子がサッカー部にいてな
でも皆から邪険にされず(それでも子どもの障害者意識みたいなものはあったけど)仲良くしてて
そいつはゴールがどっちかもわからないのにがんばってて・・・
ある日接戦で2-2の試合をしていたんだ
でも大切な試合じゃないし、良い経験になるからって全員とっかえひっかえで出してたんだけど
試合の終了直前、俺がバックパスをその子にだしたのね
そしたらその子見事にオウンゴールきめちゃったわけ
敵もその子が障害者だとしってたみたいでクスクス笑ってた
んで、サッカーのことになると切れだすキャプテンが発した言葉が
「すげえよ○○!大逆転だ!!」
皆それに続いて「ナイス○○!」とか言ったりハイタッチしたりしてた
相手のポカーンとした顔とその子の嬉しそうな顔は今でも忘れられない


594 :名無しさん?[]投稿日:04/07/28 23:19 ID:r0UJEzsR[1/1回]
俺は、生まれつき色々あって左中指と薬指がない。
高校生の時、野球したかったんだけど、野球部の監督に
「お前、その左手じゃ無理だなぁ。合唱部にでも入れば?指無くても余裕だぞw」
って、からかわれてた。で、その場で少し泣いた (´Д⊂
その日は、何だが学校にいたくなくて無断で、学校を抜け出した。

家に帰ると、母に何故早退したのか聞かれたが、「腹が痛い」と言ってごまかした。
その後、担任から連絡が来て。晩飯の時に、父と母に理由を聞かれた。
30分くらい黙っていたが、理由をしゃべってしまった。
母は、顔を手で押さえ、声を出さずに泣き出した。俺の指がないのは先天異常だから。
色々調べたが原因は不明だった。

父は、ただ「ごめんな、ごめんな・・・」とテーブルに突っ伏して泣いていた。
俺は、泣くのを必死にこらえて。
「野球ダメなら、テニスやるよ。あれなら指無くても出来るだろ?結構好きなんだよな」
と、震える声で言った。
母は「お母さんも出来るかな?家族みんなでやりたいね?」と言った。
父は「みんなでやろうか?道具そろえような。」と、泣きながら笑顔で肩をたたいてくれた。
二番目の姉は泣きながら、俺の皿にカレーを大盛りに盛ってくれた。
「沢山食べて、テニスがんばろうよ・・・」と、言ってくれた。
この時ほど、家族が有り難かったときはなかった。

そして、寝ようと思ったら一番上の姉が
「これ、使いな。お姉ちゃんボーナス出たから、これで道具そろえな。」と、一万円札を3枚くれた。
実はこの一万円札3枚は今もラミネートして取ってある。


家族っていいよな。本当に。



414 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/03(火) 11:11:49.32 ID:t8pb1HCY.net
昨日東京は朝からすごい雨だった
バスはなかなか来ないし、電車もバスもみんな濡れた傘持ってるし(当たり前だけど)
どしゃ降りで歩きにくいしで、
ちょっとイライラしながら会社へ向かってた
会社側の交差点で信号待ちをしてると、
時々見かける車椅子のお姉さんが、
雨ガッパ着ただけで信号待ちをしてた
そりゃそうだ、車椅子転がすのに傘は差せんわな、と思ったが、
よく見ると隣のおっさんが相合い傘するように彼女のほうに傘を差し出していた
あー、同じ職場の方と会ったのかな、よかったね、
と思っていると信号が変わり二人も進み出した
すると車椅子の方は左折、傘のおっさんは直進
全然知らん同士だったのか、と思うと朝からちょっと泣きそうになった
よく考えたら二人は全く会話してなかったし、
たぶん彼女のほうは、傘に入れられてたことも気付いてない

ありがとうおっさん、あんたいい人だ
ハゲてたけど



764 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/22(木)10:02:28 ID:Ayf
俺は花屋の三代目。暇と花を売ってる。
バイトなんか雇うなんて出来ない零細店舗
中学生の職業体験を受け入れることになった。
女の子が二人割り当てされたがする事ない。
真面目な二人は、掃除なんか頑張ってくれた。
ニコニコ笑顔で接客する姿勢は好感が持てた。
数日のお手伝いだか、花束の作り方を教えたりして売れ残り花をあげたりした。
好きな人にプレゼントしなよとか囃し立てからかった。
それから、一年後に高校生になった所でアルバイトをしたいと相談しにきたが
給料払える程忙しくもないし諦めてもらうために早朝の仕入や、葬式の納品だったりと
華やかな仕事でないことを水仕事、手や腕は傷だらけになることを教えた。
二人の女子高校生は、それでもやりたいと言ってきたが
お小遣い程度の給料しか払えないことを理解してもらい、学業に差し支えない程度に働くことになった。
二人とも大学卒業までの7年定休日意外は程毎日交代で店番をやってくれた。
それから、彼女らは同じ時期に結婚をする事になったと報告と招待をしたいとの事だった。

俺んちみたいな小さい花屋でも、結婚式場の出入りはあったので式場に花を添えたいと
彼女らには内緒でということでお願いしました。
色んな、花を式場に運んだ。花粉対策で水洗いしたり飾り付けなどで
前日の夜から本気のセッティングをかましてやりました。
花の仕入料金は懐が痛かったが今までの感謝と御祝いで三万本以上飾った。
余り多すぎる花が式場でははじめての事でパンフレットの表示なる位に凄く喜ばれた。
ちなみに、祝儀は一万しか払えないかった。
それから、二回も同じ事したので開業以来の大赤字を出して小遣いがなくなった。
その代わり、結婚式場の依頼が少し増えた。
結婚式に花嫁は花が良く似合うと思った。
いまだに、二人が店番を手伝ってくれている。
感謝してますよ。



45 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/09/28(月) 01:14:38.61 ID:25bxNc/r.net
高校野球やってた頃、入部した時に三年で投手やってた先輩が、
他校との練習試合があるとやる気のない打者(結構いる)に対しては真っ直ぐしか投げない人だった。
配分とかコースとか無視した全力投球。打順が回ってもその相手に対しては全球それ。
すると次第にやる気のない打者がバットを出すようになってきて、
人によっては気持ち良いくらいのフルスイングまでする。
その時、先輩は打者に対してウンウンって頷いて、すごく嬉しそうな笑顔を見せて、
以降は変化球も絡めて普通に投げる。打たれても嬉しそう。
そういうことが半年間で何度もあった。

何故?と直接聞ける機会があったので質問すると「振ってほしい」と一言。

その手法というか姿勢は先輩とキャッチャー(キャプテン)が勝手に始めたことらしく、
監督も最初は先輩達を叱ったそうで、監督として「どんどんやれ」とは言えないと。
でも「不真面目やってる目の前であんなことされたら、野球やりたくなるよ」って
ニコニコしながら先輩達を褒めてた。

ああいうことは、真似しようとして出来るものではないんだろうなと今でも思う。
三年だからあっという間に引退で、見てた時間は短いけれど
あんなにカッコよくて素敵な投手は他に知らない。