FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


健康診断

2019/07/14(日) 12:00:00
139 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/07/13(土) 03:07:13.68 ID:R+hq6Ea4
もう卒業したけど中高一貫の女子校に通ってた時の健康診断が、
「教室で上半身裸、下半身は体育の短パンになってから廊下を通って測定会場の体育館に移動」という生徒の羞恥心に
全く配慮しないものだった
一応教室から体育館までに通る廊下は順路が決められていて、カーテンなどで外からも見えないし、
順路を通っている限りは男の先生には会わないという仕組みになっていた

中等部の間はみんな半泣きでギャーギャーわめいたり胸必死で隠しながら歩いてるけど、
高等部になるとだいぶみんな平然と胸丸出しで歩き回るようになるくらいみんな変わってしまうんだけど、
高等部の時に私と友達二人で歩いてる時に順路間違えて、上半身裸で男の先生と会ったのが衝撃的体験
ちょうど建物の改装とかがあったばかりで全員素で迷ってしまっていた
しかもなぜか三人全員誰も胸も隠さずに先生に「すみません、体育館ってどっちでしたっけ?」って質問してたし、
先生と別れてから「何でうちら胸出したまま先生と話してたん??」って言いながら爆笑してたw
しかも次の年から健康診断の裸移動がなくなって全員体操服で移動になったので、多分私達のせいかもしれない







関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:19
<< 以前自分は、病院の通院介助ボランティアというのをやっていたホーム全記事一覧コインパーキング潰して家を建てる時に近隣住民から恐喝まがいの事をされた >>

コメント

大人に黙って従う貞淑で従順な淑女を育ててるつもりが
恥じらいもクソもない女生徒を育成してた事に遅まきながら気付いたか
投稿主ら3名はいい仕事したよ
#-|2019/07/14(日) 13:24 [ 編集 ]

広告が実に良い仕事をしている
#-|2019/07/14(日) 15:35 [ 編集 ]

※2 ほんまそれ。どうやってこんなアフィ思いつくんや…。
#-|2019/07/14(日) 15:52 [ 編集 ]

アフィの映画(?)みたいな番組、東京12チャンネル(現テレ東)でよくやってたね。アマゾン奥地の人跡未踏の地で発見された裸族というわりに、妙に可愛くて綺麗な女ばかりで、本当に裸族か?と放送翌日に学校で盛り上がった
#-|2019/07/14(日) 16:11 [ 編集 ]

うちの高校も同じシステムだった。
共学なのに。
しかも医者は爺さんで胸をあからさまに触られた子もいた。
学校ぐるみのセクハラだったと今でも思うし腹が立つ。
#-|2019/07/15(月) 02:27 [ 編集 ]

それ狙ってそういう女子生徒になるよう育ててたんじゃないの?
これが進むと偏差値低い下品な女子高ばりに大股開いてゲラゲラチンパンジーのように笑う女が量産されただろうに残念だ
#-|2019/07/15(月) 04:55 [ 編集 ]

>医者は爺さんで胸をあからさまに触られた子もいた

それは単に触診じゃないの
#-|2019/07/15(月) 05:07 [ 編集 ]

もう触診をセクハラっていうんなら
乳ガンでも何でも自分で勉強して自己診断してもらうしかない。
#-|2019/07/15(月) 07:28 [ 編集 ]

乳ガン検診で触診するのはわかるけど、健康診断は呼吸音の確認くらいしかしないんだから胸を触る必要はないでしょ
#-|2019/07/15(月) 10:36 [ 編集 ]

男子は健康診断で胸触られるような触診があるの?
#-|2019/07/15(月) 13:13 [ 編集 ]

触ってくる人って人を選ぶから傍から見てると故意かそうじゃないかって分かるよ
#-|2019/07/15(月) 20:36 [ 編集 ]

医者にもよるかもしれんが、男でも数ヶ所指でとんとんされたりしたことはある。
2007年に高校の健康診断で丁寧に診察した医師がクレームつけられたことが記事になっている。
乳がん検診を除き健康診断で触診はないという方が無知。むしろしない方がサボりじゃないか。
#-|2019/07/15(月) 21:19 [ 編集 ]

さすがに必要な触診かそうでないかぐらいわかるよ
乳癌検査でもないのに乳房を揉んだり聴診器で乳首をいじったり
でも証拠の動画でもなければ一介の女子高生の証言と医者のいう事では
後者の方が信用されるし戦うのは相当むずかしいよ
名無しさん #-|2019/07/16(火) 12:19 [ 編集 ]

広告枠ワロス
#-|2019/07/16(火) 12:41 [ 編集 ]
日本人にとって大切な参院選
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、この度は21日開票の参院選において、ブログ主様に今一度この事を思い出して頂きたく、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。

2009年メディアの世論誘導により誕生した民主党政権について、その3年間は公約をほぼ全て反古にし、1ドル80円株価8千円の超円高を誘導し、企業の倒産が激増、雇用が空洞化し、日本は経済破綻寸前まで追い込まれたのは周知の通りです。

そこから現在、国の収益、株価、求人倍率共にバブル後の最高を記録する等、着実に経済を回復させ、脅威を増す中国や北朝鮮への対応、外交においても各国からの信頼を築いている現政権を失う事は、再び苦境の時代に戻る事を意味します。

今回の老後2千万円問題についても、野党とメディアは印象操作で国民を騙し政権を取った、2007年の再来を狙っていると思われ、報告書は年金制度自体に問題を指摘したものではない事はこちらに詳しく書かれています。
https://ttensan.exblog.jp/27649651/

メディアの偏向報道については、民主党系の不祥事には触れない傾向にあり、辻元氏筆頭に立憲民主党多数議員の支援組織で、反社会勢力である関西生コン事件において、すでに逮捕者が50人以上になった現在でも民主党関連の為かほとんど報道がありません。

一人でも多くの方が野党やメディアの実態を知り、国を守る為に皆様一人一人が報道される情報の真偽を自身の目で正しく見極め、この度ブログ主様や皆様にもその大事な意思を、是非投票によって示して頂きたいと思っております。
突然の書き込み、長文乱文お詫び申し上げます。
ゆき #-|2019/07/16(火) 17:50 [ 編集 ]

絶対に触診じゃなかった。
大体高校生の健康診断で乳がんなんて調べない。
聴診器で心音だか呼吸音だか聞くだけだから
普通の病院みたいに服の下から手を入れればいいし
脱ぐ必要自体無い。
クソジジイが楽しむだけのために脱がされたのが本当に気持ち悪い。
セクハラか診察かなんて雰囲気ですぐわかる。
ついでに触られた子は巨乳。
私は問題ないね!と言いながら両腕をぽんぽん叩かれた。
触んな気持ち悪い。
#-|2019/07/20(土) 01:35 [ 編集 ]

ハズレ医師にあたった残念賞ーってだけだろ。
全部の医師がそうなわけじゃなし。
#-|2019/07/20(土) 06:20 [ 編集 ]

中高生くらいの女子は胸郭に異常が起こりやすいから触診が望ましいらしいというのは聞いたことがある
本来学校健診でそれをやりたいけど当然反発が大きいから滅多に行われない
でも10年くらい前に北海道だかで高校で女子の胸を触診した医者がいて騒動になったらしい
多分医者に他意はなかったと思うんだが、事前説明は必要だったとは思う
#-|2019/07/20(土) 11:56 [ 編集 ]

残念賞ってなんだ
その程度の認識なバカがいるからセクハラがなくならないんだろ
お前自分の家族が同じ目に合っても同じこと言えんのか
#-|2019/07/21(日) 21:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/33301-d2e4e9db

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.