FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


もてないんだなぁスレ

2017/12/27(水) 23:00:00
747 彼氏いない歴774年 sage 2017/12/15(金) 09:27:52.45 ID:uv8XFsYC
モテる先輩と二人でバーに行ったら、先輩に一目惚れしたバーテンが、
「二人のイメージのオリジナルカクテルを作ります」
先輩に出てきたのは、フルーツとかが乗ったピンク色の可愛いショートカクテル。
私に出てきたのは、普通のグラスに入った青汁。
飲んでみたらホントに青汁だった。
ブスを懲らしめる為にわざわざ青汁を常備してんのかと思ったが、青汁は無いだろと。

752 彼氏いない歴774年 sage 2017/12/15(金) 18:39:37.95 ID:po/3I2rn
健康になって欲しかったんだね


関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:11
<< 田中英二ホーム全記事一覧地図 >>

コメント

プライドの欠片もないクズだな、そのバーテンダー。
近いうち潰れるよ、そんな店
#-|2017/12/28(木) 07:34 [ 編集 ]

客商売だってのに客の神経逆なでする所業とはどういう神経してるんだよ
連れがそんな失礼な真似されたら一緒に行動するくらい仲良しな関係だと一気に好感度地に落ちるわ
#-|2017/12/28(木) 10:20 [ 編集 ]

だよねえ。一緒に居る相手と明確に差をつけられたら気まずくなる人の方が多くね?
仮に美人の先輩が自分をより良く見せる為にブス取り巻き連れるタイプだとしても
確実に落とされた方からは悪い評判しか流れなくなるし。客商売としては致命的。
ブスはもう来んな!って言ってもそのブスがどういう人脈持ってるか
(それこそ美人の先輩と一緒に来てるくらいだし)分からないのに。
無難なカクテル一杯出しときゃ良いのにねー。
#-|2017/12/28(木) 11:48 [ 編集 ]

モテないバーテンダー
#-|2017/12/28(木) 12:13 [ 編集 ]

焼酎や泡盛の青汁割とかもあるからそのために置いてたんだと思う
#-|2017/12/28(木) 13:12 [ 編集 ]

抗議したらめっちゃかわいいの出てきたんじゃないの?
下げて上げるてきな
#-|2017/12/28(木) 20:42 [ 編集 ]

うーんこれは嘘松
#-|2017/12/29(金) 08:27 [ 編集 ]

青汁は嘘松だな
#-|2017/12/29(金) 12:14 [ 編集 ]

本当に青汁なのか?青汁と抹茶をベースにした飲みやすい和風カクテルとかちゃうんか
#-|2017/12/29(金) 12:38 [ 編集 ]

※9
それ思った、地味な女性におすすめで出すとしたら度数低いやつだろうし
喪女は劣等感のあまり自分に差し出されるもの全てを悪意に変換するからなぁ
#-|2017/12/29(金) 16:13 [ 編集 ]

自分が懲らしめられる対象と認識してるのにワロタ
#-|2017/12/29(金) 22:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/29317-565ea164

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.