FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


緑と青く見えるのは同じ色だぞ

2016/12/28(水) 12:00:00
7 名前:名無しさん@1周年 [hage] :2016/12/25(日) 06:32:21.54 ID:LYED8i+k0
緑と青く見えるのは同じ色だぞ
http://i.imgur.com/nxBsE8S.png
nxBsE8S.png

102 名前:名無しさん@1周年 :2016/12/25(日) 07:19:43.92 ID:8ixB0F8O0
>>7
そう言われても、違う色に見える
俺は自分の目を信じる

183 名前:名無しさん@1周年 [sage] :2016/12/25(日) 08:12:55.70 ID:cfZ2IE0R0
>>7
ペイントの「色の選択」→「色の編集」で調べたら同じだった・・・
しかも赤に挟まれてるオレンジとピンクも同じ色なのか・・・

187 名前:名無しさん@1周年 :2016/12/25(日) 08:15:40.85 ID:IntqtNYn0
>>7
すごい
手でピンクを隠したら緑になった

199 名前:名無しさん@1周年 :2016/12/25(日) 08:22:59.45 ID:nu4RNXhx0
>>187
お前どんな手してんだよ


関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:9
<< 彼氏のスマホに飼い猫の写真を送ったホーム全記事一覧【生鮮食品】ついに「アマゾンフレッシュ」が日本参入か…来春にも東京23区で生鮮食品宅配を開始、さばきたての鮮魚の刺身を当日配達 >>

コメント

183の言う赤ってどこにある?
#-|2016/12/28(水) 14:43 [ 編集 ]

今、右目の網膜に水が溜まっててすごく調子悪いんだが
右目で見ると緑色の部分の一部が青く見える
#-|2016/12/28(水) 14:54 [ 編集 ]

※1
赤っていうか濃い蛍光ピンク
しましまになってて
挟まれている色がオレンジと薄いピンクに見えるけど
両方同じ色
#-|2016/12/28(水) 16:17 [ 編集 ]

>>187はイカだろうか
#-|2016/12/29(木) 00:06 [ 編集 ]

これ、画像を拡大すると分かるけど緑やピンクのラインの外側に青い線が施さてるじゃん。
これで同じ色を主張するのは紛れもない詐欺だろ。
#cxq3sgh.|2016/12/29(木) 01:39 [ 編集 ]

しましまなのに同じ色とはどこのことかしら。
どの色も途中で途切れてるし。
#-|2016/12/29(木) 03:49 [ 編集 ]

※5
見事に引っかかってくれてるな
それこそが錯覚なんだぜ
#-|2016/12/29(木) 10:03 [ 編集 ]

※5
それブラウザで拡大して見てるだろ
そうすると滲んでそう見えるが、保存してペイントソフトで拡大したらちゃんとくっきり色分かれてるのが分かるぞ
#-|2016/12/29(木) 11:17 [ 編集 ]

たぶんミギーの仕業
#-|2016/12/29(木) 18:05 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26880-1c01f3b8

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.