FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


昭和天皇の大喪の礼

2013/12/31(火) 18:37:05
179 :VIPがお送りします:2008/11/23(日) 07:48:55.81 ID:dlxAqGLR0
今ぐぐってみたたら、参列者がすごいな。
世界最大のお葬式だったんだな・・・・。


190 :VIPがお送りします:2008/11/23(日) 07:56:16.91 ID:tBfzjfW90
>>179
たしか南国のほうの国家元首が自国の民族衣装で葬儀に参列して
寒いでしょうと周りの人間がきづかったんだが、これがわが国の正装ですので
この姿で天皇陛下をお送りしたいと寒い中がんばった人がいたとか。


298 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/16(水) 23:22:04.85 ID:480hIYeQ0


 1989年2月24日、34歳のジグミ・シンゲ・ワンチュク国王が、

 昭和天皇の大喪の礼参列のため、


 民族衣装「ゴ」の礼服姿で数人の供を連れて来日した。


 他の国の首脳の多くが日本から経済的な協力を得るために、

 葬儀の前後に日本政府首脳と会談する弔問外交を行うなかで、


 ブータン国王はこうした弔問外交を行わず、 大喪の礼に出席して帰国した。
 
 新聞記者が理由を尋ねると、国王は、


 「日本国天皇への弔意を示しに来たのであって、

  日本に金を無心しに来たのではありません」と答えた。


 また、同年には1ヶ月間も喪に服した。




関連記事
スポンサーサイト



感動TB:0CM:15
<< ○○ちゃんを泣かす奴は殴る!ホーム全記事一覧もしもし私私~ >>

コメント

一時期話題になったあんときの猪木みたいな国王さんの父親か。
日本はこの国を中国から守って欲しい
#-|2013/12/31(火) 19:52 [ 編集 ]

高潔な国王様だね
素晴らしい
@ #-|2013/12/31(火) 22:22 [ 編集 ]

結構、そのあんときの猪木みたいな国王陛下は、
うまいこと立ち回っておいでのようだけど、
暴走している中共が相手では何だか心配だわ。
#-|2013/12/31(火) 22:22 [ 編集 ]

なんでだろう、涙が出た。
別に無心していった他の国を責める気持ちはこれっぽっちも無いよ。
だけど、こんな風に思ってくれる国がこの現代、他にあるだろうか。
上で「高潔」って言った※があるけど、こんなシンプルな事が現代では「高潔」になってしまう世の中なんだろうか。
それとも戦争で負けた日本だったからこそこんな風に敬意を持って純粋に弔ってくれる国がなかったのが当然なのか。
うまく言えないけど、ブータン国王への感謝と、昭和天皇への不憫さというか、何かが混じったような複雑な気持ちで極まってしまった。
#-|2014/01/01(水) 07:11 [ 編集 ]

外交辞令
#-|2014/01/01(水) 12:37 [ 編集 ]

ググるとわかるけど、このブータンの元国王様、
俳優みたいなイケメンなんだわ。
若い頃は特に。
#-|2014/01/01(水) 15:16 [ 編集 ]

190の言う南国の国家元首の民族衣装
ってブータン国王の着物に似た礼服と結びつかないだけど。
国王は元首でもないし、南国でもない。
#-|2014/01/01(水) 17:08 [ 編集 ]

>>あんときの猪木みたいな国王

お前ら失礼すぎるわw
#-|2014/01/01(水) 21:04 [ 編集 ]

猪木人気あるし失礼じゃないでしょ
#-|2014/01/02(木) 12:24 [ 編集 ]

米7
普通に別の国の話だとわかるだろうに
南国の正装で参列してくれたのはトンガ国王
#-|2014/01/02(木) 14:12 [ 編集 ]

ぐぐってきた。
トンガ一月に腰みのいっちょうに裸足!!

この記事はブータンよりトンガの話をするべき
#-|2014/01/03(金) 13:36 [ 編集 ]

他の国も必ずしも
お金を無心しにきたのでは
ないと思うが、ブータンの国王様は
偉大だと思う。
昭和天皇も偉大な人だったと思うけどね。
#-|2014/01/04(土) 01:26 [ 編集 ]

トンガ国王まじすごい。
一国の王になる人間てやっぱり気合いが違うのだろうか。
名無しさん@ニュース2ちゃん #-|2014/01/05(日) 16:57 [ 編集 ]

>猪木人気あるし失礼じゃないでしょ
自国の国王が、他所の国の「人気ある」程度の芸人にたとえられたらイヤな気がしない?
芸人に限らずだけど。
その国で敬意を払われてるレベルの大物人ならまだしもさあ…。
#-|2014/01/09(木) 13:08 [ 編集 ]

あの日、みぞれまじりというかもろみぞれというか、とにかく「氷が降る」一日でまったく気温のあがる余地などなく、ひたすら冷たい冷たい大喪の礼だったのだよ。
仕事にならないので、全社員あげて朝の9時から夕方5時まで、既に印刷されてしまった昭和年号の請求書10ダースをワンセットずつ、定規で二重線引いて消していた。
(平成年号が出るのはその後で、臨時のハンコができるのはもっとその後)
昼飯、社食でテレビ見て「こんなシャーベット状態で南国からの国賓達は大丈夫だろうか」とマジで心配したのでよく覚えている。
#-|2014/01/10(金) 07:30 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/20717-7a9c0da3

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.