続・妄想的日常

おかえり。 
477 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/17(金)22:17:48 ID:Zdi [1/2]

出向した先のお局が俺のアナフィラキシー狙って来た……。
俺30代既婚。
小麦粉アレルギーで常にエピペンを持ち歩いている。
俺の場合は蕁麻疹とか発作的な症状より、脈拍と血圧が急激に下がってその場で昏倒する。
気が付いてもらえなければそのままあの世行きになる。
死ぬ前に一度腹いっぱいラーメンを食べたいって言うのが俺の子供の頃からの夢。
今時小麦粉が入っていない、同じ製造レーンで作られていない食べ物は
出来合いのものではほとんどない。
そのせいで実家のお袋や、結婚してからは嫁と子に食でずいぶん苦労をかけてしまっている。

今年出向した先に、アレルギーはただの食わず嫌いって主張するお局がいて困っていた。
アレルギーに理解のない人はどこにでもいるんで主張するだけならまだいいんだが、
そのお局は偶然を装って食わせようとしてくるから困っていた。
少しずつでも食べていれば体が慣れる、食べ方で工夫すれば治るそうだ。
食ったら間違いなく昏倒するし、処置が遅れたら確実にあの世行きになると何度も説明したんだが
懲りずに食わせようとしていた。
最初は明らかに小麦粉が使われているとわかるクッキーとか、ケーキの類だったから
見てすぐにわかるレベルだったんだが、そのうち見た目ではわからないよう
細工するようになったからヤバイと思っていた。
(個別包装されていない飴に粉砂糖っぽくまぶしてきたり、どこのレシピ動画を見ても
小麦粉が入っていない食べ物に混入されていたり)
転勤した先の上司に、部署内で殺人事件を起こしたくなかったら〆てくれと頼んでもみたんだが
頼りにならず。
日頃が問題行動を起こす人物ではなく、仕事ができて頼りにもされている人物だったから余計。
このお局はお節介なところはあるが何かと面倒見のいい人でもある。
アレルギーに対する理解さえあれば俺も警戒することはなかったと思う。
俺は自衛のために自分で持ち込んだ物以外は徹底して口に入れないようにしていたんだが、
この前とうとう昏倒することになった。
俺が外回りに出ている隙に、お局は俺が持参した弁当に細工しやがった。
俺と嫁はいつも朝飯と弁当は交代で作っていて、その日は嫁が作ってくれる日だった。
うちでは揚げ物類は全部片栗粉を使っているから俺も安心して食える。
だから混入されていたてんぷらに気づかずに食った。

478 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/17(金)22:17:53 ID:Zdi [2/2]
気が付いた時には病院のベッドで寝ていた。俺は物も言わずに昏倒して、
半日意識が戻らなかった。
昏倒した俺を前にお局は「あら?俺さん食べながら寝ちゃった」とかのんきにほざいたらしい。
俺は万一にも小麦粉を口に入れたらどうなるか、周囲に念入りに説明していたので
あわてて同僚が救急車を呼んでくれたそうだ。
俺が意識不明の間、原因が弁当にあるとして医師が嫁に確認をとったらしいが、
家には小麦粉のストックはない。
嫁は混入など絶対に起こらないと主張。
救急車で俺を運んでくれた同僚が弁当を食っている最中に昏倒したと証言したことから、
弁当を調べることになったが肝心の弁当が姿を消していた。
嫁が会社に出向いて弁当を回収しに行ったらしいが、弁当を入れている包みも弁当箱も箸も
一式なくなっていた。
どこに行ったのか、嫁が同僚に探してもらったら給湯室の流し台に洗って伏せてあったらしい。
お局が給湯室で弁当箱を洗っているのを別の同僚が目撃していた。
問い詰めたら「親切に洗っておいてあげたのよ」と答えたと意識が戻ってから聞かされた。
夫婦でメニューのすり合わせをして、てんぷらを嫁が入れていないことが判明。
嫁が作って詰めてくれた弁当に、なぜ嫁が入れていないてんぷらが入ったのか。
どう考えてもお局が混入したとしか思えなかった。
俺はいつも男女共用のロッカーに弁当を入れているんだが、ロッカーの鍵を管理しているのは
お局だし、仕事中に部署内にいるのはお局しかいない。
殺人未遂で警察に届けたんだが、物証がないと動かず。

警察が動かないからと言って、殺されかけて黙っていられなかったから入院先の病院から
お局の家に電話をかけた。
亭主に俺のアレルギーを説明したあと、俺が弁当を食って倒れるなり証拠の弁当箱や箸を
お局はわざわざ洗ってくれていた。
うちの嫁はてんぷらを作っていないと言っているし、そもそもうちには小麦粉の買い置きがない。
第三者が混入したとしか思えないし、それ以前にも俺のアレルギーを承知で
小麦粉が入っている食品をわからないように偽装して食わせようとしてきたことが度々あった。
お宅の嫁はこの日てんぷらを作らなかったか?と丁寧な言葉で聞いたら亭主は作ったと証言した。
亭主はその日のうちにお局を引きずって謝罪にきてくれた。
顔に殴られた痕があったから連れてくる前に殴ったんだろう。
「でも食べていれば治るから」とか「よかれと思って」としか言わないから
亭主に俺の前で殴られていた。

どうもお局には余罪があるらしい。
詳しい事情は聞いていないが、「〇子さんにそばを出して」ウンヌンと言った内容だったから、
息子の嫁にアレルギーがあって、故意に食わせて危うく嫁さんが死ぬところだったみたいだ。
そんなお局の主張をまとめると、身内にアレルギーを持っている人がいて、
その人物は子供の頃は蕁麻疹を出して大変だったらしいが、
よく加熱すれば食べられることがわかった。
だから嫁子さんや俺さんも大丈夫!という理屈だった。
その主張は前に何度も聞いた。
アレルギーの出方は人それぞれ違うもので、成長してでなくなる人もいれば
成人した後に発症する人もいる。
俺に小麦粉をふるまいはじめた頃にそう説明したし、息子の嫁さんらしき人物も
俺と同じような説明をしたそうだが、お局は何度説明しても理解しようとしなかった。
そのくせ、物も言わずに昏倒した俺を見て怖くなって証拠を隠滅した。
それについてお局は「嫁子さんは蕁麻疹だったのに、症状が違ったから……」とか
呆れて物を言う気力が萎えた。
亭主がお局を俺の分まで殴ってくれた。
俺の治療費を含む慰謝料を亭主が払ってくれたから、一応穏便には済ませたが
お局が自主退社したのも、返品されたのも俺のせいじゃない。

会社ではしばらく腫れ物扱いされたが、出向期間が短縮されて来年の異動時期を待たずに
元の会社に戻ることになった。
おかげで引っ越しの問題とかで家族にまた迷惑をかける羽目になった。
嫁と子に「オーストラリア旅行!」と「くまもんのでっかいぬいぐるみ!」と確約させられた。
当分嫁と子には頭が上がらない。


スポンサーサイト
613 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/21(火)11:38:28 ID:7BZ
私と夫は見合い結婚。夫両親、私両親ともフルタイム共働きで、わりと似た環境だった。
新婚当時「会社にお弁当もって行く?」と聞いたら
「今までは持っていってなかったが、作ってくれるなら持っていく」という返事だった。
「大したもんじゃなくていいなら作るよ」と言い
一応「入れてほしくないものはあるか」「卵焼きは甘いのと出汁巻きとどっちがいいか」聞いたら
「どっちでもいい、なんでもいい」。
適当にオーソドックスな弁当を作って持たせた。
完全に覚えてはいないけど卵焼き、ソーセージとブロッコリーを炒めたやつ、ミニハンバーグとか。
夫は残さず食べてくれた。
一ヶ月くらいして夫に恥ずかしそうに言われた。
「ソーセージを毎日入れてほしい」「卵焼きは甘いのがいい」
それを機に色々リクエストされるようになった。チーちく(既製品)の頻度を上げて欲しいとか
アスパラベーコンの色あいがテンション上がるとか。
めんどくさくてオムライス弁当にした日は、文句言うどころか大喜びで帰ってきた。

一年くらいして妊娠。
子供ができたとわかった夜、夫に「実は結婚して初めてウインナーソーセージを食べた」と言われた。
そもそも義母は弁当を作らない人だったらしい。
メシマズってほどじゃないんだけど「弁当」みたいなちまちま作って詰める作業が嫌いなんだって。
遠足の時はコンビニ弁当かパンだったそうだ。
そういえばソーセージとか甘い卵焼きって、弁当以外じゃあまり食べないかも…と思った。
義母は加工肉とかを買いおきすることはなかったし、子供の頃食べてこなかったから
夫も食べる習慣がないままに大人になったらしい。
でも私が弁当に詰めて出したから「ああ食べていいんだ」と思い食べたら、美味かったんだって。

ものすごくビックリってわけじゃないけど、地味に衝撃だった。


104 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/09/27(水)10:04:55 ID:9NT
先月までいた職場にいた女性に「ジャニーズの○○くんに似てる」と付きまとわれてた
こちらはショートヘアの女性だけど、スーツや作業着を着る機会が多い
水泳をやっていて肩幅が広く、身長170弱あり、そのうえ男顔だけにかえってしっかり
化粧はしてるけど、遠目から見たら男性に間違われることもある
付きまといがストーカーレベルになってきたので直属の上司である課長に相談したら
「ジャニーズに似てる?よかったじゃない、イケメンでw」と鼻で笑われた
さらにその話がお局に回ったらしく、お局他数名に呼び出されて
「○○くんはそんなんじゃない、調子に乗るな」と一方的に敵認定されて説明も聞いてもらえず
友人に愚痴ったら「似てねぇwwお前はアッコさんだw」と笑われて傷ついた
皮膚疾患があるのでなるべくショートヘアにしておきたかったんだが
こうなったらロングにするか・・・と意を決したところで、上記の友人から連絡があり
「冗談にして笑い飛ばしたほうがいいと思ったけど、違ったよね、ごめん。」と謝罪されて仲直り
「てか、私も対応ひどかったけど、同僚とか上司とかもありえなくない?やめちゃえよ」と
言われて、あーそうだよねやめればいいよね、と気づいた

さっそくその翌日に退職願書いてそのまま部長にポイ
課長が色々言ってきたけどアーアー聞こえないで無事退職決定
嫌がらせのつもりか知らないが後任が付きまとい女本人なのは戦慄したけど
2人きりで仕事を教えてたら非常に熱心に聞いてくれて「二代目として頑張ります」と
見当違いの頑張りを見せてくれて、2週間の予定が10日で引継ぎ完了
送別会に課長やお局は来なかったけど、付きまとい女本人は花束持ってきた
「普通の人に戻るんですね」って泣かれたので、面倒だから「そうなの、今までありがとうね」
とかわしたら「幸せを祈ってます」と号泣された

あとは元同僚からの伝聞だけど、私が出勤しなくなってから付きまとい女がぼーっとするようになり
机に座ったまま急に泣き出したり、私の使っていたマウスとおしゃべりしたりするようになって
親が病院に連れて行ったところ統合失調症の診断が下ったらしくて休業突入
置いてきた引継ぎマニュアルは付きまとい女が食べてしまったらしく、
昨日課長から「マニュアルのデータない?」って聞かれたので、USBメモリに入れて
後任に渡しましたよと素直に答えたところ、それも食べてしまったらしい
「なんとか復職してよ」と言われたので「いやです」と返答した
来月から新しい職場が決まってるから今はのんびりしたいんだよー


205 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/10/16(月)22:15:59 ID:Jhe
仕事で客先に納品に行くことが月に何度かある。
その中のA社、テナントビルに入ってるそこそこ名の知れた会社の営業所で
入口すぐにあるカウンター窓口でやり取りをするんだが
いつも奥の方の席に座ってる気になる女性がいた。
気になるって言っても好意があるとかそういうのじゃない。
そこの席だけロッカーや観葉植物で影になったような席でちょっと暗くて
他の人たちが談笑してても話に加わらず、表情もなく黙ってる。
誰かがその人に声を掛けるところを見たことないし、
(と言ってもそこに滞在してるのはせいぜい10分ぐらいだけど)
その人が誰かに話しかけるところも見たことない。
ていうか歩いてるところも見たことなくて、いつも同じ姿勢で座ってる感じの
とても暗い印象の女性だった。
ある時、いつもの窓口の女性とちょっと雑談になった時に
「あの人、大人しいですね」って言葉を選んで聞いてみた。
そしたら「どの人?」って言うから「あそこのパキラ(木)の横の席の」って言ったら
「え?どこ?」「あそこの観葉植物の左側の席の髪の長い人ですよ」って言ったら
「あの席はずっと誰もいませんよ」って言われた。
冗談や嘘言ってるふうでもなくサラッと言われて、それ以上何も言えなかったんだけど
職場へ戻る道すがら、あれは霊なのか?見えてたのは俺だけなのか?って怖くなって震えた。
そんなこと聞いたものだから、次の納品の時は怖くて怖くてそっち見ないようにした。
で、さっさと納品済ませてビルを出ようとしたら窓口の女性が追いかけてきた。
「ごめんごめん、そんなに怖がると思わなくて」って笑いながら
「あの人はね、みんなにハブられてるだけ。結構しつこくて辞めないのよねー」って。
ものすごく朗らかに楽しそうに言うんだよ。そんなことを。
俺、思わず「いや、そういう話だったらもっと怖いっすよ」って言ってしまった。
そしたら笑顔が高速でどっか行って「あそー」って言って戻って行った。
職場に戻ったら上司に
「次回から別の人に納品に来てくれって言われたけどなんか粗相でもしたか」って言われて
カクカクシカジカ・・・と話したら「こわぁ・・・」と言って「まぁ気にするな」って言ってくれた。
俺、ホラーとかすごい苦手だけど、ああいう職場はもっと怖いと思った。


308 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 19:32:30.13 ID:m94Ppi5V.net
大したことないけどフリーター脱出したきっかけが誤解されてそのままにしてる

周りは年齢的にとか親に悪いと思ったからだと思ってるらしい


別にそれも皆無じゃないけど主な理由は好きなスポーツを生観戦したくなったから。

フリーターで遠征はきついし外聞悪いからちゃんとした仕事に就こうと思って就活頑張った。
そこそこの期間フリーターだったから苦戦したけど無事就職して、観戦に行けるようになった。
仕事が安定し始めた頃に好きな選手が引退してしまって前ほど生観戦に拘りがなくなったからか
周りはそのスポーツが好きだったことすら知らない。旅行って言って地方観戦行ってたし。

言わなきゃわからないことだから黙ってようと思う

84 名前:774RR [sage] 投稿日:2017/11/20(月) 00:41:47.64 ID:EMcepvbxd.net
https://i.imgur.com/yGHuSaY.gif
yGHuSaY.gif


448 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 20:32:38.81 ID:g4OSczk9
東尋坊、ソロツーリングで行った時、
近くの有料駐車場に入ったら管理のおっちゃんが、
ちゃんと戻って来るならタダでいいぞ、って。

450 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/20(月)15:11:27 ID:bpz
昨日のテレビ番組で、海外のドッキリプロポーズ特集みたいなのがやってて、
昔元彼にやられて別れたの思い出した。

ドッキリの内容は、私を驚かすホラードッキリみたいなもの。
私が会社から帰る道中の街灯の下に貞子が立っていて、最終的に家までついてくるってやつ。
それも、プロポーズするって聞いてはっちゃけたバカな彼友たちが協力して、
みんなが貞子の格好して、私が通る道に先回りして立ってた。
最初は「なんだあれ?」って思いながら変な人がいるなーって思いながら、
でも「(当時は)貞子流行ってるし、なんか変なのいるwww」って思っていたんだけど、
行く先に必ずいる。
駅から徒歩15分くらいの所に住んでいたんだけど、段々怖くなって早足になって、
帰る道を変えてもいる。
(電話で連絡とりあって、予測で立ってたみたい)

家に着く頃には、本当手に冷や汗かくくらい動悸がすごくて、本当に怖かった。
部屋に入れば元彼が「おかえりー」って出迎えてくれて、街灯下の貞子の話をした。
「なにそれめっちゃ怖くね?」とか言いながら、カーテンの隙間から外をチェックしてもらったんだけど、
もういなかった。
それでも不安で私がチラッと確認すると、アパート前の街灯下にがっつり貞子がいた。
半狂乱で悲鳴を上げながら、元彼を再び呼んで確認してもらうと、いないと言う。
そんな馬鹿なと思って、自分が見るといる。
もう一度彼を呼んで一緒に見ると、私には見えるがどうやら元彼には見えない(演技)らしい。

もう何がなんだか分からなくなって、頭がおかしくなりそうだと思っていると、
外の貞子が自分たちの部屋を見上げていて、スーッとアパートの玄関に入ってくる。

「殺される!」って絶叫して、部屋の奥に逃げようとする私を、
元彼が「どうしたの、大丈夫だよw」って無理やり押さえた。
そうこうしている間に、玄関のドアノブがガチャガチャって開ける音がする。
そして私は怖すぎて泣いてしまった。
そんな私に元彼が「大丈夫、君を一生俺が守るよ」って言いながら指輪を出す。
そこに突入してくるたくさんの貞子(笑)

本当に意味が分からなくて、死ぬかと思った。
結局すぐにネタばらしがあったんだけど、気づくと元彼友たちの目の前で元彼を馬乗りになって殴ってた。

嘘とかびっくりとかなら許す。
だけども、命の生き死に係わるどっきりだけは本当に許せなかった。
その瞬間だけでも私は正直、死を覚悟したから、許せるわけもなかった。
そしてその場でプロポーズはお断りして、さよならした。
本当にあれは怖かったし、内心修羅場だった。


417 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/02(木)23:44:34 ID:81l
旦那の海外赴任に帯同してた時期にとてもよくしてくれていたボブさん(仮名)という人がいた。
彼は「BBQなら一人で肉10キロはペロリだぜ!ハッハッハー!」みたいにすごく豪快で、
その上私達家族が周りに馴染めるようにととても気を使ってくれる優しい人だった。
子供たちも木を切り出してベンチを作ってくれたり、度々ホームパーティに招待しては
見たこともないくらい大きなお肉を焼いたりするボブさんに懐き、
「うちのパパもボブさんみたいだったらいいのになー!」とよく言ってた。
その言葉に触発されたのか、旦那も
「ボブみたいになって子供たちからの好感度上げるぜ☆」
となったのだが、それが原因で子供たちから嫌われた。
以下、旦那の勘違い豪快語録。
・(洗濯物から子供たちのぱんつや肌着などを取り出して)あー臭い!こんな臭いのはこうしてやるぜ!
 ☆(ゴミ箱にダンク)
・こんなチャチなやつよりやっぱ豪快な方がいいだろ?
 ☆(下の子が小遣いで買った花の絵をポイして何故か近所のステーキハウスのポスターを貼る)
・こっちの方がかっこよくなっただろ?☆(子供たちがガールスカウトで作った机を無断魔改造)
何故これらで子供たちから喜ばれると思ったのか…。



514 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/11(土)21:44:42 ID:nOy
手首切った写真を見せられた時、
「切ったらちゃんと流し水か大量の水につけないと」と答えた。
「あなた、私を殺す気なの!?」と非常に怒られ、縁を切られた。

…計画通りである。